アコムは収入証明書は必要?借り入れ時に求められる場合と有効な書類

アコムに借り入れの申し込みをする場合は、申込用紙を記入して提出するだけでは足りません。他にも必要な書類があるのです。

まず、本人確認の書類が必要となります。これは運転免許証やパスポートなど顔写真が載っているものが望ましいですが、なければ健康保険証でもよいようです。また、マイナンバーカードも有効ということです。

本人確認書類は必須ですから、コピーを取るなどして事前に用意しておきましょう。また、借り入れの希望金額によっては収入証明書が必要になることもあります。

アコムに収入証明書の提出が必須になる条件

借り入れの申し込みをする際に収入証明書が必要なケースがあります。アコムではどのようなケースで収入証明書が必要になるのでしょうか。

  • アコムからの借入希望額が50万円を超える場合
  • アコムと他社との借入額との合計が100万円を超える場合

以上のいずれかの場合について収入証明書が必要です。収入を証明できる書類は以下になります。

  • 源泉徴収票(最新年度分)
  • 市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)
  • 給与明細書

基本的には源泉徴収票が望ましいでしょう。手元にあるものですから簡単に提出できます。

源泉徴収票がない場合については、税額決定通知書や所得証明書を提出します。また、それらも提出できない場合は直近の給与明細書を提出します。

収入証明書の提出方法は以下になります。

  • Webでアップロード
  • 店頭窓口
  • 自動契約機(スキャン)
  • FAX
  • 郵送

以上の5通りとなります。自分に合った方法で提出しましょう。収入証明書の提出を求められているのに、提出しない場合は審査に通ることはできません。

アコムの借り入れに収入証明書は必要?

アコムに借り入れの申し込みをする場合に必要な書類ですが、本人確認書類は必要になります。

運転免許証やパスポートなど写真が載っている書類が望ましいのですが、なければ健康保険証などでも大丈夫です。

当然ですが、本人確認書類の偽造は犯罪になるので、他人の本人確認書類などは使わないようにしましょう。

また、借入希望金額が1万円から50万円までの間でしたら、必要な書類は本人確認書類のみとなります。

本人確認書類が必要なのは、本人の連絡の取れる住所を知るためです。以上のことから、アコムでは借入希望額が50万円まででしたら、必要書類は本人確認書類だけでよいことになります。

運転免許証やパスポートは手元にあるものですから、いつでもアコムに借り入れの申し込みができるということです。

収入証明書が必要なケース

一方で収入証明書が必要となる場合があります。これは、アコム側から収入証明書の提出を求める場合についてなのですが、原則として、借入希望額が50万円を超える場合について収入証明書が必要となります。

また、借入希望額が50万円に満たない場合においても、他社からの借り入れがありその合計が100万円を超える場合は、収入証明書の提出を要求されることが多いようです。

収入の証明に使用できる書類

収入証明書といってもそのものズバリの書類があるわけではありません。収入を証明する書類と考えたほうがわかりやすいでしょう。収入証明書には以下のものがあります。

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票(最新年度分)
  • 市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)

給与明細書については直近の1ヵ月のものとされています。場合によっては複数月の給与明細書の提出を求められる場合があります。

源泉徴収票は、会社勤めの正社員やパート・アルバイトの人が職場から配布されるものです。

収入証明書というと、この源泉徴収票を提出しておけば間違いないでしょう。源泉徴収票は最新年度のものです

また、収入がわかるものとして、公的機関から受け取ることのできる書類があります。

それが、市民税・県民税額決定通知書と所得証明書です。これらはいずれも最新年度のものとなります。

後の2つは個人事業主など、源泉徴収票や給与明細書の提出ができない人が主に提出するものです。

そして、個人事業主の場合は過去3年間の確定申告書の提出を求められる場合があります。

収入証明書の提出方法

アコムへの収入証明書の提出方法は選ぶことができます。

Webからアップロード

Webからの場合は、会員ログインページから収入証明書の書類をアップロードすることになります。

事前にスキャンするか、スマホなどで撮影した画像をパソコンなどに保存し、専用ページから収入証明書の画像を選択し送信します。

言葉で書くと大変そうですが、手順が詳しく書いてあるので問題なくできるでしょう。

もうひとつの方法は、スマホを使った方法です。撮影するのは同じなのですが、そこから、アコムナビアプリで送信できます。

スマホがあれば簡単に送信できるのでこちらのほうが便利でしょう。

店舗窓口・むじんくんで提出

収入証明書の提出として最も簡単なのは、店舗での提出です。その場で申込用紙と一緒に提出します。もちろんコピーしたものでも大丈夫です。

しかし、駅近くにあるとはいっても主要都市にしかないので、出向ける人は限られるでしょう。

もうひとつの方法としてむじんくんでの提出があります。これは無人契約機のことなのですが、これは日本全国に設置されているので、店舗に行くよりも簡単です。

また、オペレーターとの電話でのやりとりとなるのでわかりやすく説明してもらえて安心です。提出方法としては、収入証明書をスキャンして読み取りをしてくれる形になります。

FAXで提出

申し込みはWebでも電話でもかまわないのですが、提出方法をFAXにした場合は、収入証明書をFAXで送信します。

専用のFAX番号になるので間違いのないように細心の注意をして送信するようにしましょう。

専用封筒で提出

時間のかかる方法ですが、申込書類を郵送で送ってもらい、それに必要事項を記入して同封してある返信用封筒に収入証明書などの必要書類を同封して返送します。

Webや店舗、むじんくんなどの利用が難しい場合に適した方法です。

収入証明書を提出しない場合どうなる

アコムへの収入証明書を提出しない場合については、ケースによっては収入証明書を提出しないと絶対に借りられません。

ケースによっては収入証明書を提出しないと絶対に借りられない

アコム側から必要に応じて収入証明書の提出を求められます。

しかし、それに応じることができない場合は、融資の審査にパスすることはできないでしょう。原則としてアコムで50万円以上の借り入れの場合は収入証明書の提出が必要となります。

50万円以下の場合でも他社からの借り入れがある場合でしたら、収入証明書の提出を求める場合が多いです。

収入証明書の提出をしない場合は、審査にパスしない、すなわち借り入れができないことがあります。

一時的に利用停止になる

カードローン利用中であっても、アコム側から収入証明書を提出するよう要求される場合があります。

そのときに提出しないでいると、一時的ではありますがカードローンの利用ができなくなる場合があるのです。

追加融資に制限がかかる

既にアコムのカードローンの利用をしていて増額申請をする場合にも、収入証明書の提出を求められる場合があります。

収入証明書の提出をしない場合、カードローンの利用が一時的にできなくなる場合があるのです。

増額申請のほうが審査に通りやすいのですが、収入証明書の提出が何らかの理由でできない場合は逆効果になる場合があるので注意が必要です。

まとめ

ここでは、収入証明書が必要なケースをご紹介しました。

  • アコムでの借入希望額が50万円を超える場合
  • アコムと他社との借入額との合計が100万円を超える場合

このケースを覚えておくことで、収入証明書をあらかじめ用意しておいたほうがよいことになります。

収入証明書は以下の書類が利用できます。

  • 源泉徴収票(最新年度分)
  • 市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)
  • 給与明細書

それぞれ、適切な方法でアコムに提出するようにしましょう。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

プロミスは最短60分でお金を借りられます。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。