アコムの金利はどのくらい?返済額を抑える方法を紹介

アコムの金利をわかりやすく説明!初心者でも大丈夫。
アコムの金利って高いの?他のカードローンと比べてどう?

この記事では、アコムの利息や返済総額について紹介しています。アコムに申し込む前に確認しておきましょう。

30日間無利息期間があるアコム
  • 審査は最短30分
  • Web明細に設定可能
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能

新型コロナウイルスの影響より、当面の間は営業時間が変更しています。

通常の営業時間 変更した営業時間
自動契約機 平日・土日祝:9:00~21:00 平日・土日祝:10:00~19:00
電話 平日・土日祝:9:00~18:00 平日のみ:10:00~18:00
インターネット 平日・土日祝:10:00~22:00 平日・土日祝:10:00~19:00

また、アコムでは、新型コロナウイルス感染症に関する影響を受けた人の取引相談窓口を設けています。詳細は上記公式HPを参照ください。

アコムの金利を各カードローン会社と比較

アコムの金利を業界で比較するとどうなる?

金利とは、借りたお金に対して支払う利息の割合のことです。

アコムを7つのカードローンと比較しました。

カードローンの種類 金融機関 金利(年率) 無利息期間
消費者金融 アコム 3.0~18.0% 最大30日間
アイフル 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
モビット 3.0~18.0% なし
レイクALSA 4.5~18.0% 最大180日間
銀行 じぶん銀行 2.2~17.5% なし
みずほ銀行 2.0~14.0%
楽天銀行 1.9~14.5%

比較した結果、以下の傾向がありました。

最大金利年率 無利息期間
消費者金融 18.0%前後 あり
銀行 14.0%前後 なし

アコムは銀行も含めたカードローン全体でみると金利の上限が18.0%で高い方ですが、特別に高い金利を設定しているわけではありません

銀行と比較すると金利の高さだけが目立ちますが、

  • 申込から最短即日で利用可能
  • 初回利用に限り最大30日間無利息

上記2つの特徴内容は銀行のカードローンにはないため、すぐにお金を準備しないといけない人にとっては、金利が多少高くともアコムの方が利便性があると言えます。

次に、アコムの適用金利表について解説していきます。

30日間無利息期間があるアコム
  • 審査は最短30分
  • Web明細に設定可能
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能

新型コロナウイルスの影響より、当面の間は営業時間が変更しています。

通常の営業時間 変更した営業時間
自動契約機 平日・土日祝:9:00~21:00 平日・土日祝:10:00~19:00
電話 平日・土日祝:9:00~18:00 平日のみ:10:00~18:00
インターネット 平日・土日祝:10:00~22:00 平日・土日祝:10:00~19:00

また、アコムでは、新型コロナウイルス感染症に関する影響を受けた人の取引相談窓口を設けています。詳細は上記公式HPを参照ください。

アコムの金利は利用限度額によって変わる!適用金利表について解説

金利の基本についてやさしく説明します

アコムの金利は、利用限度額(契約極度額)によって貸付利率(実質年率)が異なります。

利用限度額 501万円~
800万円
301万円~
500万円
100万円~
300万円
1万円~
99万円
適用金利(年率) 3.0%~4.7% 4.7%~7.7% 7.7%~15.0% 7.7%~18.0%

基本的に利用限度額が高いほど低い金利が設定されます。逆に利用限度額が低いと高い金利が設定されます。

初回申込時の金利は審査が通った時は契約内容通知書に書いてあります。その後は、以下の方法で確認できます。

  • ATMでの「利用明細書(借入)」
  • 会員ログインメニューの「明細の確認」
  • 電話での問い合わせ

次に、利息や返済額の計算方法について説明します。

アコムの利息や返済金額の計算方法

返済金額について考えるべき点は利息と最少返済金額の2つです。

利息の計算方法

基本的に利息は、借入残高と金利(貸付利率)、利用日数で計算するので、早く返済するほど支払う利息の総額は少なくなります。

利息=借入残高×借入利率÷365日×利用日数

例えば「10万円を30日間、実質年利18.0%で借入」する場合の利息は以下の計算によって求められます。

10万円×0.18÷365日×30日=1,479円

アコムの公式サイトでは「返済シミュレーション」が利用できるので、無理のない返済計画を立てるために一度確かめてみるといいでしょう。

30日間無利息期間があるアコム
  • 審査は最短30分
  • Web明細に設定可能
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能

新型コロナウイルスの影響より、当面の間は営業時間が変更しています。

通常の営業時間 変更した営業時間
自動契約機 平日・土日祝:9:00~21:00 平日・土日祝:10:00~19:00
電話 平日・土日祝:9:00~18:00 平日のみ:10:00~18:00
インターネット 平日・土日祝:10:00~22:00 平日・土日祝:10:00~19:00

また、アコムでは、新型コロナウイルス感染症に関する影響を受けた人の取引相談窓口を設けています。詳細は上記公式HPを参照ください。

最少返済金額の計算方法を紹介

アコムは「最後に借入したときの借入残高」「一定の割合」をかけた金額を最少返済金額と定めています。

契約極度額 一定の割合
30万円以下 借入残高の4.2%以上
30万円超、100万円以下 借入残高の3.0%以上
100万円超 借入金額の1.5~3.0%以上

例えば「契約極度額50万円・10万円を借入」の場合だと、最低返済金額は3,000円です。

10万円×3.0%=3,000円

最低返済金額を算出するときに1,000円未満がある場合は、切り上げて調整します。

アコムの利息を抑える方法

返済時に発生する利息を少しでも抑える方法は、以下の3つがあります。

  • 返済期日を毎月指定期日で返済する
  • 毎月返済額を増やす
  • 金利の引き下げを交渉する

アコムで利息を抑える方法(1)返済期日を毎月指定日で返済する

返済期日は「35日ごと」と「毎月指定期日(毎月1回)」の2種類があります。

毎月指定期日は35日ごとの返済と比べて返済サイクルが5日早いため、完済までの期間が短くなります

例として、4月1日を基準に毎月指定期日と35日ごとを比較してみます。

35日ごと:1回目の返済期日は5/5、2回目の返済期日は6/10…
毎月指定期日:1回目の返済期日は5/1、2回目の返済期日は6/1…

金利は日割りで計算されるため完済までの期間が短ければ短いほど支払う利息が安くなるのです。

以下の表を見てみると、借りている期間が長いほど、高い利息が発生していることがわかります。

借入額 金利 毎回の返済額 返済期日 返済回数 利息総額
10万円 18.00% 11,000円 35日ごと 10回 9,710円
6,000円 20回 18,930円
5,000円 25回 23,709円
4,000円 33回 31,987円
3,000円 51回 50,105円

※出典:ご返済早見表

アコムで利息を抑える(2)毎月の返済額を増やす

毎月の返済額は定率リボルビング方式という返済方式になっており、最少返済額に設定されています。

この最少返済額を、自身の毎月返済可能な返済額に増やすことで完済までの期間を少しでも短くできます

利息を減らすために返済額を増やす、3つの設定方法は以下です。

  • インターネット(会員ログインメニュー)
  • アコムATM
  • 電話

例として、Webを利用した設定方法を紹介します。

  1. 公式サイトから会員ページへログインする
  2. メニューボタンからWebでの返済に進む
  3. 返済口座を選択し、返済金額を入力
  4. 確認ボタンを押し、間違いがなければ実行ボタンを押す

アコムで利息を抑える(3)金利の引き下げを交渉する

金利についてアコムに交渉することで引き下げしてくれる可能性があります。

しかし、以下の最低条件を満たす必要があります。

  • 利用実績がある
  • 返済の延滞履歴がない

金利の引き下げをしてもらいたい場合は、一度アコムに相談してみるといいでしょう。

最後は、アコムで借りたお金の返済期日についてです。

アコムの返済期日は3種類

アコムの返済期日は3種類あります。

  1. 35日ごと
  2. 毎月指定期日
  3. 口座振替(毎月6日)

「35日ごと」を選択すると、前回の返済日の翌日から数えて35日目が次の返済期日になります

返済するたびにその翌日から35日後が次の返済期日になるため、借入している途中で追加借入をした場合でも返済期日は延長されません。

「毎月指定期日」を選択すると、利用者が希望した毎月の指定日が返済期日になります。

返済期日より15日以上前に入金すると「前月の追加入金扱い」となるため返済期日が変わらない点に注意しましょう。

「口座振替」を選択すると、毎月20日締めの翌月6日で以降毎月6日に口座振替(自動引き落とし)となります。

6日が金融機関の休業日の場合は翌営業日が口座振替日となります。

なお、返済期日はキャッシングの利用中でも変更可能です(35日ごと⇔毎月指定期日)。

もし、返済期日までに入金が間に合わない場合でも、調整できるのが口座振替です。

返済期日の変更方法は以下の3種類です。

  1. 店頭窓口
  2. 自動契約機
  3. 電話(アコム総合カードローンデスク)

手続き完了後、すぐに返済期日の変更が反映されます。

ただし、返済期日の変更手続きを利用するためには、当日までの利息を清算する必要となります。

まとめ

アコムは消費者金融のカードローンです。審査スピードや無金利キャンペーンなどの特典がつく代わりに、上限金利は高めであることを理解したうえで、少しでも金利負担の少ない利用方法を模索することが重要です。

まず、初めての契約時に利用できる無利息期間を最大限利用することを考え、期間終了後は、計画的な利用で無理のない返済を心がけてください。

利息負担を減らすことの基本は早めに完済することですが、無理に生活のためのお金を削ってまで返済しようとしても、どこかに無理が生じてしまいます。

返済シミュレーションなどの公式ツールも活用しつつ、カードローンの賢い利用方法を心がけましょう。

クレジットカード・カードローン


アコム
  • 初めての利用で30日間無利息
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能
レイクALSA
  • 最短15秒で審査結果を表示
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し
楽天銀行のカードローン
  • 楽天銀行の口座を持ってなくてもOK
  • スマホで申込完結
プロミスレディース
  • Web完結来店不要
  • 24時間振込可能