アコムは学生でも借りられる 利用条件と審査基準を解説

大手カードローン企業として有名なのがアコムは、給料日までにまだ日にちがあったり急に大きな出費が必要になったりしたときに、とても便利と言えるでしょう。

カードローンの利用というと、一般的に社会人が対象のイメージがありますが、アコムでは条件をクリアしていれば学生でも利用することができます

そこで今回は、学生でも借りられるアコムのカードローン利用条件と審査基準について詳しくご紹介します。

ここでは、学生がアコムで借り入れする場合の以下の内容を詳しくご紹介します。

  • 学生のアコムの借り入れはアルバイトの収入の1/3が上限金額
  • 年齢が20歳以上で安定したアルバイト収入が条件
  • 過去に滞納や延滞がないかなどの信用情報と職場での在籍確認などが必要
  • アコムホームページや電話、無人契約機などで申し込むことができ、35日ごとに返済する義務がある

実際に利用する際には、あらかじめ注意事項を踏まえて返済できる金額を借り入れるなど計画的に行うことが大切です。

アコムなら学生でもキャッシングに申し込める

学生といっても、お金が必要な場面は少なからずあります。家族に貸してもらえれば解決できることもありますが、そうでない場合もあるでしょう。

金額が大きすぎたり、すぐに必要だったり、または自分で全額支払いたいという考えがあるかもしれません。

大手カードローン会社のアコムであれば、学生でも必要条件と審査を満たせばキャッシングに申し込みをすることができます。

それでは、どのような条件なのか見ていきましょう。

20歳以上でアルバイトをしていれば審査通過の可能性がある

アコムでは年齢が20歳以上であることが第一条件にあります。そのため、学生といえども20歳未満であれば利用することができません

そして安定した収入があることも必要な条件になります。

これは借り入れをする本人が安定した収入があるということになるので、家族に収入があっても申し込むことはできないでしょう。

そのため、学生であればアルバイトなどをして収入を得ていることが条件に当たるといえます。

バイトでの年収の1/3が上限

学生でも20歳を越えていて、安定した収入があると認められれば申し込みができます。しかし、いくらでも上限なく借りられるというわけではありません。

借り入れの上限金額が決められており、アルバイトでの年収の1/3までとなっています。これは、借りすぎや貸しすぎを防ぐために規制が設けられているためです。

借りるときは金額に注意して、最低限必要な分までに抑えることが大切といえるでしょう。

初めて借りる場合は最大で金利18.0%

アコムでは、学生で初めて借り入れの利用をすると最大で金利18.0%になります。

これは決して低い金利とはいえませんが、初めて利用する場合は信用度が低いため金利が高く設定されているのです。

まずは信用されるためにも、返済はしっかりと期日までに行いましょう。

きちんと返済を行い続けていれば金利が下がる場合もあるので、借り入れの際には返済期日などを守ることが大切といえます。

アコム申込で学生が注意すべき項目

学生であっても必要条件を満たすことでカードローンを申し込むことができます。

年齢が20歳を越えていてアルバイトをしているからといって、必ず審査が通るわけではありません

申し込みの際には注意すべきポイントがあるのです。あらかじめ確認しておきましょう。

信用情報

アコムの最も大きな審査ポイントが、個人の信用情報です。

過去に取引があったクレジットカードやローンなどの履歴や実績を見て審査されます。

学生ではあまりないかもしれませんが、例えば携帯電話の料金やカードの支払いを滞納していたり、延滞があったりする場合は返済がきちんとされない可能性があると見なされてしまいます。

こうした情報は履歴として残っているので、アコムの審査が通らない可能性が高くなってしまいます。

クレジットカードを所有している方や頻繁に利用されている方は、あらかじめ確認しておくといいでしょう。

在籍確認

アコムも申し込み時にはアルバイト先を記入するので、その情報が正しいものかどうかも審査ポイントとされています。

アルバイト先に直接連絡するなど、実際に本人が働いているのかの在籍確認が行われます。

必要な場合は、電話確認の時間帯を指定するなどアコムに電話で相談してみるといいでしょう。

親や学校に知られないための対処法

アコムの利用の際に、最も気になるのが親や学校などに知られてしまうのではないかということではないでしょうか。

まず、申し込みや借り入れの最中であっても、学校にアコムから連絡がいくことはありません。

申し込みや審査の段階、借り入れ中で必要な場合はアコムから連絡が来ることがありますが、希望連絡先には携帯電話の番号を記載しておくことで家族に知られることを防げるでしょう。

また、ホームページや電話などからアコムの申し込みを行うことや無人契約機を活用して、カードを発行し受け取りを行うことも対処法のひとつになります。

返済を遅れることなくきちんと返済することで督促の連絡をされることはないので、問題なく借り入れをすることも大切です。

万が一返済が遅れる場合は、なるべく早くアコムに連絡をして、約束できる返済日を伝えて待ってもらうようにしましょう。

そうすれば、アコムから連絡が入ることはありません。郵便物は控えてほしいなどと希望を伝えておくことも方法のひとつといえます。

アコムでキャッシングする方法

アコムではホームページ、電話、無人契約機で申し込みをすることが可能です。アコムはホームページからの申し込みは24時間対応しており、審査回答も素早く行ってくれます。

以上の確認事項などを踏まえて、実際にアコムでキャシングする方法について確認していきましょう。

借り入れの流れ

まずは、インターネットなどで申込書を提出します。後日、申し込み内容の確認のためにアコムからメールや電話にて連絡があります。

そして本人確認書類や収入証明書類などの必要書類を提出し、審査が通れば契約手続きとなります。

カードは自宅への配送またはその場でカードを発行もしくは自動契約機での受取となります。

その後、インターネットやATMで条件に合った金額を借り入れすることができます。

返済方法

アコムの返済期日については35日毎になります。前回返済した日にちの翌日から数えて35日目が次の返済日となり、それまでに支払う必要があります。

返済金額は借り入れ金額に一定の割合をかけた金額になるので、あらかじめ自分の契約の金利を確認しておきましょう。

もしもわからなくなってしまった場合は、返済早見表やシミュレーションをホームページで確認することができます。

学生が借り入れする際の注意点

学生であっても、条件や審査を満たすことでアコムを利用することができます。しかし、学生で借り入れをする場合は少なからずリスクが伴うのも事実です。

例えば、滞納してしまった場合は、その記録が信用情報に解約後の最長5年まで残るため、社会人となってから他の金融業者から借り入れをしたいとなっても審査が厳しく落とされる可能性が高くなります。

住宅ローンは特に大きな金額になるため、その確率も高まるでしょう。

そして最も注意すべきなのは、きちんと返済できる金額を借りることや頻繁に借り入れを行わないことです。

借り入れ金額がかさみ、膨らんでいくと生活どころか人生にも影響が出てきてしまいます。そうならないためにも、アコムからは必要な分だけを借り入れるようにしましょう。

まとめ

アコムでは、一定の条件を満たし審査が通れば学生でも利用することができます。大きな金額が必要になったときなどに活用できるので、便利といえます。

利用する際には、リスクや注意点をしっかり踏まえて申し込むことが大切です。

また、返済が滞らないようにあらかじめ返済金額と期日を確認し、守ることも重要だといえるでしょう。

安易に考えすぐに申し込むではなく、今回の記事などを参考に自分で仕組みを理解しておくことが必要です。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

プロミスは最短60分でお金を借りられます。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。