アコムは土日祝日や夜間も利用できる?営業時間と利用法を紹介

土日祝日に借りたいと思った時、アコムではどのように利用すればいいのかわからない場合もあるのではないでしょうか。

急な融資が必要になっても、事前にアコムの営業時間を確認しないと、「行ってみたけれど営業時間が終わっていた…」というような残念な結果になることもあります。

何度も利用した金融機関ならサービスの流れを覚えていると思いますが、初めての方にとってはわからないことも多いものです。

そこで、この記事では、アコムでのキャッシングを考えている方を対象に、借入・返済の流れや営業時間などを詳しくご説明します。

アコムは、幅広い客層に合わせてさまざまなサービス形態を提供しており、それぞれ営業時間が異なるため、わかりにくいと感じる利用者もいるかもしれません。

そこで、ここではアコムのキャッシングをスムーズに利用する上で知っておきたい申し込みのタイミングや、アコムの各サービスの稼働時間などをまとめます。

  • 店舗窓口の営業時間は平日9時30分~18時00分
  • 自動契約機「むじんくん」は毎日8時~22時
  • 振込融資の場合は、楽天銀行は24時間利用可能
  • 他の金融機関は前日の14時までに申し込みを済ませる必要がある
  • 年末年始(12月30日〜1月2日)は、休みにしている店舗が多い
  • フリーダイヤルは、元日以外基本的に利用可能

カードを紛失したり、緊急で確認したいことがあったりする場合は、フリーダイヤルに連絡しましょう。

アコムの営業時間は何時から何時まで?

アコムは店頭窓口のほか、無人契約機、オペレーターでもサービスを提供しています。ここでは、それぞれの営業時間をまとめます。

店頭窓口の営業時間

アコムの店頭窓口での営業時間は、平日9時30分~18時00分、 土、日、祝日は休業 となっています。

一部の店舗では営業時間を19:00まで延長している場合もあり、申し込み、相談業務、契約など、一通りのサービスを利用できます。

無人契約機「むじんくん」の稼働時間

アコムの自動契約機「むじんくん」の営業時間は、毎日8時~22時です。有人店舗よりも数が多く営業時間も長いため便利です。

アコム利用者の多くが自動契約機を利用しています。

ATMの稼働時間

ATMは24時間年中無休で営業していますが、ビル内部などに設置されている一部ATMは、建物が施錠されている間は利用できません。

また、月曜日 の1:00〜5:00の間は定期点検があるので利用できない場合があります。

借入る際、提携ATMの利用では手数料が取られてしまいますが、アコムATMは無料で手続きができます。

オペレーターの受付時間

電話オペレーターの対応時間については、「アコム総合カードローンデスク」という、カード契約者の問い合わせや相談窓口は、平日9時00分~18時00分です。

「アコムプッシュホンサービス24」という自動音声対応サービスは、24時間いつでも残高照会や期日の確認ができます。

アコムは店頭窓口の数が少なく、電話オペレーターは平日のみのサービスなので、注意してください。

本日中に借りたいときはネット申し込みがおすすめ

緊急にお金が必要な場合や、窓口などに行く時間がない場合はネット申し込みが便利です。ここではネット申し込みの流れを解説します。

利用する流れ

1.申し込み

21時でその日の審査回答が締め切られるので、19時半〜20時までには申し込みを済ませるようにしましょう。

パソコンやスマホなどからも申し込みができます。

必要事項フォームでは、申込者本人の個人情報、自宅、勤め先の情報、他のカードローンからの借入情報、審査結果の通知方法などを入力します。

ここで気をつけたいポイントは、個人情報について嘘を書いたり、年収を上乗せしたりしないことです。

虚偽の申告が発覚した時点で審査が長引くだけでなく、最悪の場合、それが原因で審査に落ちてしまう場合があるからです。

2.本人確認書類の提出

申し込みが終わると、仮審査の結果がメールで送られてきます。審査に通過していた場合、メールに書かれた指示に従って本人確認書類を提出します。

なお、本人確認書の提出方法は、メールやアプリからのアップロード、FAXによる送信などです。

3.契約完了

21時までに完了できれば、即日融資が受けられます。

「ご契約予定の内容確認」という名前のメールが届いた場合、在籍確認なども合わせたすべての審査に通過したことになります。

メール中にあるURLをクリックし、表示の契約内容に問題がなければ「同意」を押します。これで契約完了です。

4.自動契約機「むじんくん」でカード発行

アコムの自動契約機「むじんくん」の営業は原則22時までなので、カードを発行したい人は、少なくともその15分前には到着しておくようにしましょう。

発行したカードを使って併設されているアコムのATM、やコンビニのATMからお金を引き出せば、現金が手元に入ります。

一度カードを発行すれば、それ以降はいつでも必要なときにATMからお金を引出すことができます。

必要書類一覧

運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか1点が必要です。外国籍の人は在留カードまたは特別永住者証明書、外国人登録証明書も同時に提出します。

また、身分証明書の住所と実際の住所が違う場合は、別途で公共料金や社会保険料、国税、地方税の以下のいずれかの証明書も必要です。

納税証明書は税務署の窓口で請求できます。

また、50万円以上の借入をする場合や、他金融機関とアコムの総合借入額が100万円を超える場合は、収入証明書(最新の源泉徴収票、直近1ヵ月分の給与明細書、税額決定通知書、もしくは所得証明書)も必要です。

申し込み方法

大手消費者金融であるアコムは、利用者のニーズに合わせてさまざまな申込方法が用意されています。

具体的には、インターネット、自動契約機「むじんくん」、店舗窓口、電話、郵送です。

その中でも特におすすめなのが、インターネットからの申し込みです。24時間受付けているだけでなく、平日の14時までに契約が完了すれば、即日融資振込も可能だからです。

自動契約機「むじんくん」を利用したい方は、事前にインターネットで申し込みんでおくと、その後の手続きがスムーズに進み、時間を短縮することができます。

店舗窓口では、スタッフと対話しながら契約ができる点はメリットです。

しかし、店舗数が限られており、営業時間内に行かなくてはいけないので、オンライン上の手続きのほうが便利だといえるでしょう。

電話申し込みの場合は、その場で簡易審査結果をもらうことができますが、その後実際に手続きをする上では、店舗や自動契約機「むじんくん」へ行く必要があります。

郵送での申し込みも受付けていますが、書類の返送には日数がかかるので、融資を受けられるまでに時間がかかってしまう点がデメリットです。

アコムで即日借入するためには何時までに手続きすればいいの?

ここでは、急な融資が必要な場合に知っておきたいアコムで即日借入を受ける方法についてご説明します。

21時までに申し込めばOK

どうしても実際に来店して申し込みたいというわけではないのであれば、キャッシングの申し込みはインターネットがおすすめです。

特に、急な出費があり即日融資が必要な場合はネット申し込みが便利です。

ネット申し込みを済ませた後は、振込による融資、もしくは自動契約機でカードを発行しATMで出金という流れになります。

自動契約機「むじんくん」は夜22時まで空いているので、21時までにネット上の手続きを完了させれば大丈夫です。

即日振込融資を希望する方は、平日14時までにオンライン申し込みと契約を完了させてください。

平日14時以降や土日、祝日に申し込みんだ場合は、即日振込はできませんが、自動契約機「むじんくん」を利用すればその日のうちに借入できます。

申し込みから借入までにかかる時間

自動契約機「むじんくん」でカードを発行し、ATMから現金を引き出す場合は、審査の時間も含めて最短2時間で借入できます。

振込融資の場合は、お持ちの銀行口座によって異なります。

例えば、楽天銀行は24時間振込できますが、その他の銀行の場合、平日14時もしくは14時半までにオンライン契約と振込受付を終わらせないと、その日のうちには振り込まれません。

手続き時間を短縮するコツ

申し込みから借入までの時間を短縮するコツとして、ネットで申し込みをして無人契約機でカードを受け取る方法があります。

無人契約機で申し込むと、ネットでの手続きと比較してオペレーターと接する時間が長いため、借入の理由や使い道、仕事内容や家族構成など、さまざまな質問に答えなくてはいけません。

そのため、申し込みを事前に自宅のパソコンで済ませてから自動契約機「むじんくん」に向かうことをおすすめします。

まとめ

ここではアコムの営業時間と利用法に関して、以下のことをご紹介しました。

  • 店頭窓口の営業時間
  • ATMや無人契約機「むじんくん」の稼働時間
  • 利用の流れ
  • 必要書類
  • 申し込みから借入までにかかる時間

業界大手のアコムでは、利用客の需要に合わせて申し込み方法も幅広く用意されています。

振込融資の場合は特に、普段使っている金融機関によって手数料や利用可能時間が違うので困惑してしまう方もいるようです。

今回この記事でご紹介した内容を参考に、ご自分のライフスタイルに合った方法で利用してみてはいかがでしょうか?

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。

アコムに申込

楽天銀行のカードローンは、楽天会員だとスムーズに申し込みできます。