アコムはカードなしでもキャッシングできる! 借入と返済方法をご紹介

アコムからカード来るの待てない…」「カードが家族に見つかったらどうしよう…

インターネットでアコムに申し込みカードを自宅郵送にすると、届くまでに約1週間ほどかかってしまいます。

しかし、アコムではインターネット申し込みで審査に通ったあとカードを受け取ってない状態でもお金を借りることができます。

この記事では、アコムでカードなしでの借入れ方法・その場でアコムのカードを発行できる方法の2種類と返済方法をご紹介します。

アコムからカードなしで借入する方法

アコムはインターネットから振込依頼をすれば、カードなしで借入れを利用することが可能です。

銀行口座振込ならカードなしで借入できる

アコムは、インターネット申込では振込での融資にも対応しています。振込の手続きを済ませれば、来店せずに融資を受けられます。

申し込み後、契約から振込の手続きが完了すると指定した口座に振り込まれるので非常に便利であり、手続き後は自らが振込指定した銀行のキャッシュカードで現金を引き出すことができます。

注意すべき点としては、振込先の銀行によって営業時間が異なる点です。

(2019年1月時点)

銀行・信用金庫(楽天銀行・ゆうちょ銀行を除く)

曜日

受付時間

振込実施の目安

月曜 〜 金曜

0:10 〜 9:00

当日 9:30頃

9:00 〜 14:30

受付完了から1分程度

14:30 〜 23:50

翌営業日 9:30頃

土・日・祝日

0:10 〜 23:50

翌営業日 9:30頃

夜間の受付を行っており、早朝9:30頃には振り込まれるため朝方にはお金の受け取りをしたい方は銀行・信用金庫(楽天銀行・ゆうちょ銀行を除く)への振り込み依頼がよいでしょう。

楽天銀行

曜日

受付時間

振込実施の目安

月曜 〜 日曜・祝日

0:10 〜 23:50

受付完了から1分程度

楽天銀行の長所といえば、平日・土日祝日どの日でも受付時間内であれば振込実施が1分程度と早いことです。日付問わず今すぐに振り込んで欲しい方は楽天銀行への振り込みがよいでしょう。

ゆうちょ銀行

曜日

受付時間

振込実施の目安

月曜 〜 金曜

0:10 〜 9:00

当日 正午頃

9:00 〜 14:00

当日 17:00まで

14:00 〜 23:50

翌営業日 正午頃

土・日・祝日

0:10 〜 23:50

翌営業日 正午頃

ゆうちょ銀行は、曜日によって受付時間や振込実施時間が異なるため注意が必要です。

各銀行の振込受付時間さえ気にすれば、即日の振込融資が可能です。

 

特長

  • カードなしでの振込融資が可能
  • 24時間365日いつでも申込可能
  • カードを郵送ではなく直接受け取れる
  • 審査時間は最短30分
  • 初回の申し込みで30日間利息ゼロ

その場でアコムのカードを発行できる方法

アコムでは、契約後カードの受け取りは郵送または来店受け取りとなっています。

アコムの店舗窓口・自動契約機(むじんくん)

カードを家族や同居人に見られたくない方は、契約と同時にその場でカードが受け取れる自動契約機(むじんくん)での申し込みがいいでしょう。

むじんくんは、その場で申し込みから契約・借入れまで行うことも可能です

また、自動契約機に行く前にWEBで申し込み、審査手続きをしておくと借入れまでにかかる時間を大幅に短縮することができます。

アコムをカードなしで借入れ利用する手順

下記2つを不便に思う方も多いのが事実です。

ローンカードを持ち歩くのは嫌だ…」「家族に知られてしまうのは気が引ける…

そのような不安がある方は、カードを使用しない借入れ方法でアコムを利用しましょう。

ただし、最終的には店頭窓口・自動契約機(むじんくん)・郵送のいずれかでカードを受け取る必要があるため、完全にカードレスの状態で利用を継続することはできません。

また、郵送の場合はアコムの利用が家族に知られる可能性があるため。プライバシーを重視するなら、自動契約機(むじんくん)か店頭窓口での受け取りが良いでしょう。

インターネットからお金を借りる時の8つの手順-アコム-

アコムなら店舗や自動契約機(むじんくん)での申込みも出来ますが、24時間365日どこからでも申込ができるのはインターネットからの申込方法です。具体的な手順は以下の通りです。

借入手順 方法
【1】 アコムのホームページの「インターネットでのお申込み」から入力
【2】 送られてくるメール内容の確認
【3】 本人確認書類を撮影しアプリまたは会員ページからメールで提出
【4】 審査が実施され、審査結果がメールで通知
【5】 ネット上で契約内容を確認し同意
【6】 契約の手続きを行う
【7】 指定口座への振込融資を受ける
【8】 借入可能

アコムから借入できる人の条件

全員がアコムから借り入れできるという訳ではありません。借入れをする前に以下の条件を確認しましょう。

審査条件の確認

アコムが独自に行う審査では、安定した収入があり、十分な返済能力を有する成人であることが求められます。

ですから、この条件さえ満たしていれば、正社員でなくとも学生や主婦など扶養されている人や、パート、アルバイト、派遣社員として働いている人でも申し込むことが可能です。

一方で、審査が通らない人も一定数いるのも事実です。そのようなカードローン審査に落ちやすい人には、いくつか共通点があります。審査に不安がある方は、申し込みの前に自分が以下の点に当てはまっていないか確認してみましょう。

審査に通りやすい人

  • 1年以上勤続している人(アルバイトを含む)
  • 一定の収入がある人(不動産収入などを含む)

などは審査基準を満たすことができる可能性が高いです。また、そこで得られる収入が少なくても、毎月給料を受け取っていれば問題ありません。

審査に通りにくい人

  • アルバイトや仕事を転々としている人
  • 月々の収入の上下幅が極端である人
  • 今現在借金返済を滞納している人
  • 過去に携帯電話料金やクレジットカード支払いなどで延滞を繰り返していた人
  • 他社からの借入件数や借り入れ金額が多い人

一般的には、借入件数が3件以上あると、それ以下の場合に比べて審査が厳しくなるといわれています。さらに、借入額が年収に対して占める割合が大きい場合も、融資を断られてしまう確率が高くなります。

 

 

特長

  • 24時間365日いつでも申込可能
  • 審査時間は最短30分
  • 初めての利用で30日間無利息
  • 24時間近くのコンビニATMで借り入れ可能
詳細

 

カードなしでアコムに返済する3種類の方法

カードを使わずにアコムに返済する方法には、インターネット、銀行振替、店頭窓口の3種類があります。

アコムのカードなしでもインターネットで返済できる

アコムATMからも返済できますが、提携ATMや他銀行のATMからはカードがないと利用できません。

カードなしで返済できるインターネットからの手続きでは、メンテナンスを除き原則24時間返済手続きができます。

  1. アコムのウェブサイトの「会員ログイン」
  2. 自分のページに行き、「インターネットでのご返済」をクリック
  3. 返済金額など必要な情報を入力
  4. 手続きは終了

振込・ 口座振替(自動引き落とし)で返済する

振込で返済する場合は、アコムATM手数料無料)の利用が便利です。お近くのアコム店頭に行って、併設されているATMから返済します。また、アコムは提携ATM(手数料108~216円) も設置しています。

  1. ATMへ行く
  2. ATMの画面上に暗証番号、生年月日、電話番号などを入力する
  3. 返済受付けの画面に変わる
  4. そのままガイダンスに従って返済手続きする
  5. 手続きは終了

店舗窓口で返済する

アコムの店頭窓口で返済する場合は、営業時間内に来店すればカード不要で返済することが可能です。

来店後は、窓口の指示に従い返済の手続きを行えばよいです。

まとめ

ここではアコムをカードなしで利用する方法に関して、以下のことをご紹介しました。

  • カードなしでアコムから借入する方法
  • その場でアコムのカードを発行できる方法
  • アコムをカードなしで借り入れする手順
  • アコムから借入できる人の条件
  • カードなしでアコムに返済する3種類の方法

アコムはカードを作らず融資を受けたり返済したりすることができるので、急な出費で困っている人には非常に便利です。

それらの点を踏まえて、カードローンを検討している方は、ぜひこの記事でご説明したポイントを参考に、自分に合った方法でアコムのサービスを利用してみてください。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

プロミスは最短60分でお金を借りられます。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。