アコムはカードなしでもキャッシングできる! 借入と返済方法をご紹介

アコムからカード来るの待てない…」「カードが家族に見つかったらどうしよう…

アコムのカードローンを初めて契約するときに、オンラインで申し込んでアコムカードの受け取りを自宅郵送にすると、カードが届くまでに時間がかかってしまいます。

しかし、アコムのカードローンでは、インターネット契約でカードがない状態でもお金を借りることができます。この記事では、2種類の借入方法と返済の手順をご紹介します。

アコムをカードなしで利用する手順

カードローンはその名のとおり、カードを使ってATMなどから借入ができるタイプのローンです。しかし、これら2つを不便に思う方も多いのが事実です。

  • 自宅にカードや請求書などの書類が送られてくる
  • 家族や同居人に知られてしまう可能性がある

そこで、この記事ではアコムでカードを発行しなくてもアコムでキャッシングする方法をご紹介します。

カードなしで借入できる方法は2つあり、「アコムの店舗窓口」「口座振込」があります。また、カードなしでの返済方法は、「インターネット」「アコムATM」「店舗窓口」これら3種類あります。

ただし、最終的には自分のキャッシュカードを作る必要があるので、完全にカードレスの状態で利用を継続することはできません。

【朗報】契約後ならインターネットから振込み融資が申込可能

確かにカードレスの状態での利用はできませんが、持ち歩かなくとも振込みでお金を手にすることは可能です。

もし、カードレスでの借入れを希望しているなら、インターネットから申し込み自分の銀行口座へ振り込みで融資を受けることをお勧めします。インターネットでの手続きを行えば、約10秒ほどで振込が行われます。

特長

アコムバナー
アコム
  • 24時間365日いつでも申込可能
  • 審査時間は最短30分
  • 初めての利用で30日間無利息
  • 24時間近くのコンビニATMで借り入れ可能

お金を借りる時の8つの手順-アコム-

アコムなら店舗や無人機での申込みも出来ますが、いつでもどこでも簡単に申込ができるのは全てネット完結の申込方法です。具体的な手順は以下の通りです。

借入手順 方法
【1】 ホームページの「今すぐお申込み」から申込
【2】 メールか電話が来て内容の確認
【3】 本人確認書類を撮影しアプリまたは会員ページでメールで提出
【4】 審査が実施される
【5】 審査結果がメールで通知が来る
【6】 ネット上で契約内容を確認し同意する
【7】 電話にて本人確認>
【8】 振込の依頼(最大800万円
【注意事項】
ネットでの申し込み時は、銀行の営業時間に注意が必要です。
アコムの場合、楽天銀行だと即時送金を利用できますので、24時間365日ほぼ手続きと同時に振込み融資を受ける事が可能です。

その他の金融機関への振込み融資による送金は平日9:00~14:30(ゆうちょ銀行の場合は14:00まで)でなければ即日融資を受ける事は出来ません。

アコムのカードレス融資はお金を引き出しに行く必要もなく、手数料もかからず便利ですが、楽天銀行以外は平日の銀行営業時間でなければ即日融資を受けにくいと言ったデメリットもあります。

夜間や祝日に即日融資を受けたいのであれば、カード発行の取引がお勧めです。

アコムではカードがなくてもキャッシングできる

カードを発行しなくても利用開始ができる、アコムの具体的なサービス利用方法についてご説明します。

カードなしでアコムで借入する2種類の方法

インターネットから契約すると、自宅配送もしくは自動契約機でカードを受け取ることができます

しかし、自宅にカードを郵送してもらう場合は、カードが届くまでに時間がかかってしまいます。

また、不用意に家族などの同居人に知られたくないという人もいるでしょう。

しかし、店舗窓口での申し込みや、銀行振込による借入をすれば、カード発行しなくても簡単にお金を借りることができます。

店舗窓口

アコムは、銀行振込による借入や返済に対応しており、アコムカードを作らなくてもサービスを利用できます。

カードレスで契約をし、借入や返済まで行えば、普段からアコムカードを持ち歩く必要がなくなるので、紛失するリスクもありません。

さらに、インターネットでは振込融資にも対応しているため、当日の14時30分までに振込の受付けを済ませれば、来店せずに即日融資を受けられます。

銀行振込

楽天銀行の口座を持っている人は、土日祝日を含めた24時間いつでも手数料無料で申し込みできます。

最短1分で振込の手続きが完了するなど、非常に便利です。ただし、銀行振込で借入をしたい場合は、事前に金融機関のインターネットバンキングを持っていなくてはいけません。

インターネット上で振込のできる銀行口座を持っていない人は、近くの店舗窓口で申し込みましょう。

アコムの営業時間内に実際に行かなくてはいけないという煩わしさはあります。

しかし口頭でカードなしで借入したい旨を伝えると、うっかり自宅にカードが届いてしまう心配もなく、スムーズに契約をすることができます。

また、店舗窓口のほかにも、無人契約機(むじんくん)や三菱東京UFJ銀行のカードローンコーナーでも申し込みができます。

カードなしでアコムから借入する手順

カードなしでアコムから借入する手順をそれぞれ見て行きましょう。

1. 審査条件の確認

アコムが独自に行う審査では、安定した収入があり、十分な返済能力を有する成人であることが求められます。

ですから、この条件さえ満たしていれば、学生や専業主婦など扶養されている人や、パート、アルバイト、派遣社員として働いている人でも申し込むことが可能です。

借入の申し込みが受け入れられるかどうかは、実際にアコムで審査を受けなければわかりませんが、カードローン審査に落ちやすい人には、いくつか共通点があります。

審査に不安がある方は、申し込みの前に自分が以下の点に当てはまっていないか確認してみましょう。

アコムの審査条件にあるように、安定した収入がない人がアコムに申し込むと、審査に落ちる可能性が高くなります。安定した収入といっても、正社員である必要はありません。

例えば、同じアルバイトを1年以上続けている人や、一定の不動産収入がある人などは審査基準を満たすことができる可能性が高いです。

そこで得られる収入が少なくても、安定していれば問題ありません。

次に、今現在借金返済を滞納している人だけでなく、過去に携帯電話料金やクレジットカード支払いなどで延滞を繰り返していた人は、審査に落ちやすいです。

信用情報を調べれば、過去の延滞履歴がわかってしまうためです。

また、他社からの借入件数や借り入れ金額が多い場合も、審査落ちの可能性が上がります。

一般的には、借入件数が3件以上あると、それ以下の場合に比べて審査が厳しくなるといわれています。

さらに、借入額が年収に対して占める割合が大きい場合も、融資を断られてしまう確率が高くなります。

審査にとおるか不安のある方は、以上の点をチェックした上で、以下の手順に沿って申し込みを行ってください。

まず、インターネットなどから申し込みを行うと、その後すぐ審査が始まります。

アコムの審査時間はクレジットカードの作成や銀行で申し込む各種ローンなどと比較すると非常に短く、申し込みを完了後してから最短30分で回答を得ることができます。

審査結果は、メールもしくは電話で連絡が入ります。

2. 審査の流れ

審査に通ったら、そのまま契約手続きに入りましょう。契約手続きは、店舗窓口のほか、無人契約機「むじんくん」やインターネットからも行えます。

無事に契約が完了すると、すぐに借入ができるようになります。

ここまで、審査にかかる時間が最短であれば、申し込みから契約まで1時間で完了することができるので、急な融資を受けたい方にはアコムが便利です。

窓口や無人契約機「むじんくん」から審査申し込みを行う場合は、画面のガイダンスに従って、タッチパネルを操作しながら、必要事項を入力します。

その上で本人確認書類が必ず必要となるので、健康保険証や運転免許証などを持参するようにしましょう。

具体的にアコムの審査で必要な書類は、パスポートや運転免許証などの本人確認書類と、源泉徴収票などの収入証明書類の2種類です。

その中でも特に、本人確認書類の提示は必ず求められるので、忘れずに準備してください。

カードなしでアコムに返済する3種類の方法

カードを使わずにアコムに返済する方法には、インターネット、銀行振替、店頭窓口の3種類があります。

インターネットで返済する

カードなしで返済する方法は、インターネット、振込- 口座振替、店舗窓口の3種類あります。

アコムATMからも返済できますが、提携ATMや他銀行のATMからはカードがないと利用できません。

カードなしで返済できるインターネットからの手続きでは、メンテナンスを除き原則24時間返済手続きができます。

まずは、アコムのウェブサイトの「会員ログイン」から自分のページに行き、「インターネットでのご返済」をクリックします。

そして、返済金額など必要な情報を入力すれば、手続きは終了です。

振込- 口座振替(自動引き落とし)で返済する

振込で返済する場合は、アコムATMの利用が便利です。お近くのアコム店頭に行って、併設されているATMから返済します。

ATMの設置スペースに近づくと、自動的にタッチパネルに案内が表示されます。 表示された画面上で暗証番号、生年月日、電話番号を入力してください。すると、返済受付けの画面に映るので、そのままガイダンスに従って返済手続きができます。

また、オンラインバンキングを利用している方は、ご利用の金融機関によっては窓口に出向くことなく、すべてインターネット上で返済をすることもできます。

店頭窓口で返済する

アコムの店頭窓口で返済する場合は、予約なしで対応してくれます。営業時間内にお近くの店舗に行き、カードなしで返済したい旨を伝えます。

カードを紛失している場合は、返済と一緒に再発行手続きも行いましょう。

まとめ

ここではアコムをカードなしで利用する方法に関して、以下のことをご紹介しました。

  • カードなしで借入する2種類の方法
  • 借入の手順
  • インターネットでの返済
  • 振込・口座振替での返済
  • 店頭窓口での返済

アコムはカードを作らず融資を受けたり返済したりすることができるので、急な出費で困っている人には非常に便利です。

カードローンを検討している方は、ぜひこの記事でご説明したポイントを参考に、自分に合った方法でアコムのサービスを利用してみてください。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。

アコムに申込

楽天銀行のカードローンは、楽天会員だとスムーズに申し込みできます。

楽天銀行のカードローンに申込

LINEバイトは、日払いバイトの求人数も豊富で、LINEで簡単に応募できます。