ACマスターカードの特徴やメリット・デメリットを詳しく解説

「欲しかったクレジットカード、審査でダメだった…」

そんな方の中には、ACマスターカードに目立ったデメリットがなければぜひ利用したいと考えている人もいるでしょう。

ここでは、アコムが発行しているACクレジットカードの特徴を知りたいという人に向けて、メリットやデメリットを詳細に解説します。

ACマスターカードの特徴やメリット・デメリット

ACマスターカードのメリット・デメリットは以下の通りです。

ACマスターカードのメリット

  • 審査が厳しくない
  • 即日発行可能
  • 非正規労働者なども発行可能
  • 見た目は一般的なクレジットカードと同様
  • クレヒスを積みやすい

ACマスターカードのデメリット

  • ブランドはMasterCardのみ
  • 独自ポイントシステムがない
  • 支払い方法はリボ払いのみ
  • 付帯サービスがない

また、支払いは次の方法があります。

  • 店頭窓口
  • アコムATM、提携ATM(銀行やコンビニATMなど)
  • ネットバンキング
  • 口座引き落とし
  • 銀行振込

通常のクレジットカードと同様の機能や見た目なので、他人に「消費者金融のカード」と知れる心配は無用でしょう。

キャッシングとショッピングに特化したカードです。全世界で使用可能なMasterCardブランドで、入手しやすさや即日入手可能なのが特徴的なクレジットカードです。

ACマスターカードとは?

ACマスターカードをよくご存知ない方に向け、基本情報をご紹介します。

ACマスターカードの基本情報

ACマスターカードは、消費者金融アコムが発行しているクレジットカードです。アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の企業なので、企業としての信用度は高いといえます。

カードのブランドは全世界で利用されているMasterCardです。JCBやアメックスが特定の国や地域でのみ利用可能である一方で、MasterCardは世界的に使用できるのが大きな特徴です。

ACマスターカードは、アコムが発行しているクレジットカードということもあり、「クレジットカード+キャッシングカード」というイメージです。

審査は、カードローンと同様の基準で行われるので、一般的なクレジットカードよりも審査が通りやすいのが特徴です。

カードローン同様に即日で入手可能なので、クレジットカードを早く手に入れたい人に最適なクレジットカードといえるでしょう。

20歳以上から申し込み可能

ACカードの申し込み条件は「20歳以上」です。一般的なクレジットカードは、18歳以上なので、少し年齢基準が厳しいといえます。

アルバイトやパートでも申し込みできる

年齢のほかに、収入状況も審査の対象になります。安定した収入があれば、雇用形態は問われません。

正社員はもちろん、契約社員、派遣写真、アルバイト、パートでも安定収入があれば問題ありません。

また主婦や学生でも、安定的な収入があると判断され、返済能力が認められればカード審査に通ることもあります。ただし、専業主婦が審査に通るのは難しいです。

見た目も普通のクレジットカード

キャッシングを利用していなくても、「アコム」のクレジットカードというのが他人に知られるのは避けたいところでしょう。

その点、ACマスターカードは、券面に「アコム」という表記はほとんどありません。一見して、これがアコムのクレジットカードと気が付く人はほとんどいないでしょう。

ACマスターカードのメリット

ACマスターカードのメリットについてそれぞれ詳しくご紹介します。

ACマスターカードは即日発行可能

ACマスターカードの大きな特徴の1つは、「即日発行可能」な点でしょう。買い物やキャッシングをすぐに利用したい場合、ACマスターカードが最適です。

審査が、最短30分で終わります。また店舗や「むじんくん」ならば、即日カードの入手が可能です。

一般的なクレジットカードは申し込みから発行まで数日を要するのが普通です。

その日にクレジットカードが持てるのは、ACマスターカードならではの特徴でしょう。

審査が数十分で終わり、店舗などで受け取れば半日程度で手に入ります。急にクレジットカードが必要になった場合などに心強いクレジットカードです。

ACマスターカードは一般的なクレジットカードと審査の通過基準が異なる

通常のクレジットカードは職業や収入など、審査が厳しい場合があります。自営業者や非正規雇用者、フリーランサーなどが審査に通りにくいという話はよく聞きます。

他方で、ACマスターカードは、それらの一般的なクレジットカードに比べて審査基準が異なると言われます。

アコムのカードローンの審査基準と同様なので、上記で触れたように、20歳以上で安定的な収入があれば審査に通る可能性が高いといえるでしょう。

ACマスターカードは利用明細が自宅に届かない

ACマスターカードの利用を家族など他人に知られたくないと考えている人は多いでしょう。利用明細などの封書が自宅に届くとまずいと考える人もいるかと思います。

その場合、ウェブサイトからの設定で、利用明細が自宅に届かないように変更が可能です。

会員ページで、受け取り方法を変えるだけなので、簡単に設定変更できます。

支払い方法が選べる

ACマスターカードの返済方法は多種多様です。アコムのカードローンの返済同様に、さまざまな返済方法が選択できます。返済方法は下記の通りです。

  • 店頭窓口
  • アコムATM、提携ATM(銀行やコンビニATMなど)
  • ネットバンキング
  • 口座引き落とし
  • 銀行振込

このように多様な返済方法があるのがACマスターカードのメリットです。毎月6日の返済日に、自分の好きな方法で支払いが可能です。

窓口やATMが近隣にない場合や出張先などでもネットバンキングを活用すれば、パソコンやスマホなど各種デバイス上で支払いが完結します。

また、支払いを忘れてしまいがちな人は、自動引き落としを設定することで返済漏れを防ぐことができるので便利です。

アコムが発行している何の変哲もないクレジットカード

上述したようにACマスターカードの券面にはアコムという印字がほとんどありません。通常のクレジットカードと違いを探す方が難しいでしょう。

消費者金融系のクレジットカードということで、他人に利用が知られないか心配する必要はないといえます。

券面のデザインもシンプルで一般的なクレジットカードにしか見えない

券面のデザインは、普通のクレジットカードと同じようなものなので、「消費者金融のカード」とばれることはありません。

アコムのロゴやコーポレートカラーが全面にでていたら目立ちますが、そういう特徴はないので心配無用です。

アコムのカードローン用のカードとはデザインも大きく違う

アコムのカードローン用のカードは、デザインがブラック基調です。黒いカードなので、一見してクレジットカードとは違うものとわかります。

一方でACマスターカードは通常のクレジットカードと同様にシルバー基調です。一般的なマスターカードです。

支払い時などで、他人に消費者金融利用者とばれることは皆無に近いでしょう。

クレヒスを積みやすい

ACマスターカードは、年齢や収入要件をクリアすれば比較的簡単に手に入ります。そのため「クレジットヒストリー(クレヒス)」を積みやすいと人気です。

クレジットカードを持ったことがない人や、信用情報に傷がついている人にとっては、ACマスターカードの利用によって、健全なクレヒスを作ることができます。

もちろん、ACマスターカードの利用にあたっては、ブラックリストに載ることがないような使い方が重要です。

ACマスターカードのデメリット

ここまでメリットを述べてきましたが、ACマスターカードのデメリットもそれぞれ詳しくご紹介します。

選択できるカードブランドはマスターだけ

多くの一般的なクレジットカードは、VISAやMasterCardなどブランドを選ぶことができます。

それぞれに特徴があるので、自分の好きなブランドを選びたいと考える人もいるでしょう。

しかし、ACマスターカードはMasterCardしか選択できません。選択肢が限られている点がデメリットとして挙げられます。

独自のポイントシステムがない

ACマスターカードは、ほかのクレジットカードのような独自ポイントシステムがありません。

最近はさまざまなポイントシステムが充実しており、買い物などでポイントを貯めるのが普通になっています。

例えばセゾンカードの永久不滅ポイントや、ファミマTカードのTポイント、楽天ポイントなどです。

通常、クレジットカードで大きな買い物をすることで、ポイントもたくさんつきます。そういった独自ポイントシステムがないのは、デメリットの1つでしょう。

支払い方法はリボ払いのみ

ACマスターカードの支払い方法は「リボルビング払いのみ」というのも、デメリットです。

通常のクレジットカードのように、一括払いや分割払いを指定することはできません。

ただし、ショッピングの利用分は期日以内に全額支払えば、手数料(利息)はかからないので、実質「一括払い」のような支払い方法が可能です。

具体的には、前月21日~当月20日の間のショッピング利用分を、支払期日である翌月6日までに全額支払うことで、手数料がかかりません。

ETCやショッピング保険といった付帯サービスがつかない

通常のクレジットカードのように、「ETC」や「ショッピング保険」、「旅行保険」がついていないのも、ACマスターカードならではの特徴であり、デメリットの1つです。

キャッシングとショッピングに特化したクレジットカードということができます。

まとめ

ここではアコムが発行している「ACマスターカード」について、以下の点を解説してきました。

  • カードの基本情報
  • 申し込み条件
  • 審査基準
  • メリット
  • デメリット

ACマスターカードは、通常のクレジットカードよりも入手しやすく、即日発行も可能です。見た目や機能もおおむね普通のクレジットカードと同様なのが特徴です。

デメリットも確認しつつ、必要でしたら利用を検討してみてはいかがでしょうか。

カードローン


楽天銀行のカードローン
  • 楽天銀行の口座を持ってなくてもOK
  • スマホで申込完結
レイクALSA
  • 最短15秒で審査結果を表示
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し
プロミス
  • 審査は最短30分
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能