10万円欲しいときに試したい4つの方法

10万円欲しいなぁ…」と考えていても、実際に手元に用意することは容易なことではないですよね。

とはいえ、10万円という大金を作るためにはそれなりの労力が必要です。今回は、10万円欲しいときに試したい4つの方法を紹介します。

10万円という大金を生み出す方法は?

10万円欲しいとき、次の4つの行動でお金を作り出してみましょう。

  • 国の制度を利用する
  • お金になりそうなものを売る
  • 副業を始める
  • どこからかお金を借りる

どれを選んでも一長一短はありますが、自分にぴったりの方法でお金を得てください。

10万円欲しいときに試したい4つの方法

では、10万円欲しいときに試したい4つの方法を見ていきましょう。

10万円獲得する方法1.国の制度を利用する

国の制度を利用して10万円を得ることもできます。稼ぐよりも楽ですが、いずれも審査に1カ月以上の時間を必要とします。しかし国や自治体からもらえるお金なので、安心して利用できるというメリットがあります。

失業給付金(失業保険)

失業してしまったときには失業保険を受け取ることができます。勤務していた会社で離職票を受け取ったら、すぐにハローワークに行きましょう。

ハローワークで手続きを終えると、1カ月以内に説明会が開かれます。説明会に参加した後は、待機期間を過ごしさらに1カ月ほどで1回目の失業保険受給となります。

失業から受給までの期間は人それぞれです。勤務年数によってもらえる金額も変わりますので、詳しくはハローワークで説明を受けましょう。

前職で雇用保険にかかっていなかった、就職から1年未満でやめてしまった場合には失業保険の対象外です。

屋上緑化等助成制度

緑の少ない都市部では、所有物件の屋上を緑化することで助成金を受け取ることができます。国ではなく自治体が行っているものですが、緑化費用の一部が補助されます。

しかしこれを得るためには緑化する資金が必要です。しかも資金の半分しか補助されないため、逆に損失が出てしまうでしょう。10万円欲しいときに使える現実的な方法ではありません。

生活保護

全く収入がない、もしくは微々たる収入しかない、しかもその状態がこの先も続きそうなときには生活保護を申請してみましょう。

心身に不安のある方、生活の面倒を見てくれる身内がいない方、資産が全くない方であれば申請する価値はあります。

まず自治体の生活保護担当者へ申し込みに行きましょう。審査が問題なく進めば、単身者で10万円程度支給されます。

しかし、生活保護制度は生活に困窮する方に向け、その困窮の程度に応じて必要な保護をするための福祉制度です。そのため、一次的にお金が必要だからと気軽に利用できるものではないので、そういった方には向かないでしょう。

長期的に生活が困窮し、10万円が必要な場合は、検討してみてはいかがでしょうか。心身に不調がある方は、かかりつけの医師に生活保護受給について相談してみましょう。

10万円獲得する方法2.高めに売れそうな物を売る

自宅にお金になりそうなものがあれば、今すぐ売却することで10万円稼ぐことができるかもしれません。10万円欲しいときには、あきらめず次のようなものをまず、見積もりや査定に出してみましょう。

ブランド品

需要のある人気のブランド品は高額で買い取りしてもらえます。ブランドバッグなら1つで10万円になるものもあるかもしれません。

PC、スマホ

最近はスマホも高額で買い取りしてもらえるようです。新しい機種のものや人気機種は高額になる可能性が高いです。状態にもよるので一概にいくらになるかはわかりませんが、安いと数千円、高いものだと数万円を超えるものもあります。

パソコンも、よほど古くなければ買い取ってもらえるでしょう。ステッカーを貼っていたりすると買取価格が下がります。ハイスペックなものや人気の最新マックブックなどは10万円以上になることもあるかもしれません。

家具

家具や家電を売ってしまってもいいでしょう。テーブルやソファーは数千円、テレビや電子レンジなど新しいものは数万円になることもあります。

特に引っ越し時期、進学時期に入る少し前は高額買い取りしてくれる可能性が高いです。時期を定められる場合にはそういったときに売却するといいでしょう。

アクセサリー

アクセサリーを売却するときには、メッセージや日付の刻印が入ってないか確認してください。こういったものが入っていると全く売れない可能性もあります。

金やプラチナは、アクセサリーとして売るよりも金やプラチナとして売ったほうがいいかもしれません。金買い取り業者なら、グラムいくらで買取してもらえます。1万円ぐらいにはなるでしょう。

10万円獲得する方法③副業をする

しっかりまともに稼ぐなら、副業がおすすめです。消費者金融やカードローン、無人契約機のように審査も必要ありませんし、自分にぴったりな副業なら長く続けて継続的な収入を得ることもできます。

短期バイトをする

日給1万円のバイトを10日間やる、日給5千円のバイトを20日間やる、というように短期バイトを集中的に入れれば10万円を1カ月以内に得ることも難しくはありません。

夜間のファーストフードやラーメン屋、お酒を提供するお店、コンビニの夜間バイトなどは時給が高いので、1週間入れば10万円になる可能性が高いです。

22時以降に働くと深夜手当がつきます。下記でご紹介する時給から25%割り増しの時給になります。

人気なアルバイトの時給の相場は以下です(2017年7月時点)。

種類 時給
塾講師 1,442円
飲食店(夜) 913円
コンビニ(夜) 906円
配送ドライバー 1,014円

クラウドソーシング

クラウドソーシングサイトに登録し、自分のスキルをお金にかえてみましょう。10万円を稼ぐのに少し時間はかかりますが、この先もずっとお金がほしいのであればおすすめです。

サイトを作れる、アプリのデザインができるといった方は人気が出るので、もしかするとそのうち本業よりも儲けが出てしまうかもしれません。

アフィリエイト

ブログやサイトを持っている方はアフィリエイトをやってみましょう。広告のURLやバナーを設置しておくだけで、運が良ければ稼ぐことができます。

・アドセンス

ブログやサイトを持っている方は、Googleアドセンスで稼ぐこともできます。アドセンスでは、サイトにGoogleの広告を表示させることで、サイトのアクセス数や広告のクリック回数によって簡単にお金を稼げます。

しかしアドセンスは審査に時間がかかり、誰でも審査に通過するわけではありません。

アンケートモニター

コツコツ副業するならアンケートモニターという手もあります。毎日隙間時間にアンケート回答を埋めていくだけで、少しずつですがお金が溜まっていきます。

株、FX

今すぐ必要なのでなく追々必要な人で、もし元手があるのであれば株やFXをしてみましょう。株は積み立て型の少額投資でもいいですし、優待目的で好みの株をまとめて買っておいてもいいでしょう。

FXでは、少ない資金を証拠金としてその何倍ものお金を使って短期間で株の売買を繰り返します。そのため儲かるときも損をするときも大きな金額が動きますから、全くの素人が手を出すのは危険です。

10万円獲得する方法④お金を借りる

どの方法も難しい、10万円稼ぐことができなかった。そんなときには次の方法でお金を借りてみましょう。

知人や親からお金を借りる

親しい人に「10万円欲しいから貸してほしい」といってみましょう。どうしても必要な状況で、それ以外に方法がないのであれば貸してくれるかもしれません。金利もかからず楽な方法ですが、人間関係が崩壊する可能性もあります。

消費者金融機関から借りる

パートやアルバイトでも、仕事をしているのなら消費者金融で借りることもできるでしょう。もちろん審査に通ることが条件ではありますが、無人契約機のカードローンなら、審査後すぐに貸してくれることもあり、とても便利です。

しかし、計画的に利用しないと借金が増えていってしまうこともあるでしょう。

銀行から借りる

安定した収入がある方であれば、銀行から借りることもできます。金利も良心的で比較的素早い融資が可能ですが、消費者金融よりも審査に時間がかかり、収入が安定していなければ審査に通ることも難しいでしょう。

10万円獲得する方法⑥消費者金融でお金を借りるメリット

ある程度の収入があれば、すぐにお金を貸してくれるのが消費者金融です。今まで様々な方法を紹介してきましたが、利子はかかるものの一番、時間と手間をかけることなく10万円を獲得したいなら消費者金融を利用してみましょう。

消費者金融は、ネットでも電話でも無人契約機でも利用申し込みができます。どの方法でも審査に時間が長くかかることはほとんどなく、即日で借りることができるでしょう。

大手キャッシングのプロミスやアイフル、アコムであれば、初めての利用などの条件が揃えば30日間無利子で利用できるサービスを行っているので、すぐに返済するあてがある場合には負担を減らして利用できます

内緒で借りたい!というときにはWEBからキャッシングを申し込むと便利です。

【CTA】

これなら人間関係をこじらせることもありませんし、信用を失うことも無いでしょう。申し込み方法の選択肢も豊富なため、自分の今の状況にぴったりな方法が見つかるかもしれません。

もし申し込みでわからないことがあれば、フリーダイヤルから電話で申し込みをしてみましょう。スタッフが申し込みを手伝ってくれます。

まとめ

10万円欲しいときにできる6つの方法、できそうな方法は見つかりましたでしょうか。10万円は少ない金額ではありませんから、これを働いて稼ごうと思うと多くの時間と労力が必要になります。

しかし人に借りるのはなかなか難しいですよね。誰にも知られず10万円を借りてすぐに返したいときには、消費者金融を利用してみてはいかがでしょうか。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・キャッシングを紹介します。

消費者金融のキャッシングのプロミスは、最短1時間で借りられて、初めての方なら初回借入日から30日間金利無料です。

楽天銀行のカードローンは、楽天IDがあれば申込が簡単で、入会すると全員に楽天ポイント1,000ポイントがもらえます。