今すぐ10万円欲しい…最短60分でお金を借りる方法と副業について

10万 欲しい

今どうしても10万円が手元に欲しいけど、どうしたらいいだろう…

この記事では、期間別で最適な10万円を手に入れる方法について紹介します。

期間 方法
1日~3日
  • 消費者金融のカードローン
  • 親や友人、知人から借りる
  • モノを売る
10~1ヶ月
  • 日雇いのバイトをする
  • fxを少額から始める
  • 在宅ワークをする
1ヶ月~3ヶ月
  • 国の制度を利用する

特に、今すぐ10万円が必要な人は、最短即日で借入出来る消費者金融のカードローンを検討しましょう。アコムやプロミス、レイクALSAであれば、Web申込を行って最短60分で借入することが出来ます。

アコム
  • 審査は最短30分
  • 利用明細が自宅や職場に郵送されないのでバレにくい
  • コンビニATMやネットから24時間借入・返済可能
プロミス
  • 初めての契約なら30日間無利息
  • 土日含めて24時間365日振込可能
レイクALSA
  • Webで最短60分融資も可能※1
  • 借入額5万円まで初回契約翌日から180日間の特典あり※2
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し

※1
21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。

※2
契約額が1~200万円の人が対象。
初めて新生フィナンシャルで契約をした人が対象。
30日間特典、60日間特典との併用は不可。
特典期間経過後は通常金利適用。

【1日~3日以内(1)】消費者金融のカードローンで10万円を借りる

10万円をなるべく早く借りたいなら消費者金融

急に10万円が必要になった場合、最短即日で融資してくれるのは消費者金融です。カードローンでお金を借りることにどうしても抵抗を感じる人もいると思います。

しかし、一般社団法人全国銀行協会による銀行カードローンに関する消費者意識調査に関する報告では、日本人の約10人に1人が消費者金融からお金を借りたことがあるとデータが出ており、利用しやすくなってきているのも事実です。

申込対象者は正社員だけでなく、収入が安定しているパートやアルバイトも該当します。そのため、お金に困った時に消費者金融のカードローンを利用することは、特別なことではありません。

最短60分で10万円を借りれるカードローン3選

消費者金融のカードローンには、以下の3つの特徴があります。

【消費者金融の3つの特徴】

  • 最短即日で借入が可能
  • 24時間365日利用できる
  • 初回契約なら無金利期間の特典がつく

お金に困ったときに利用がしやすく、初回契約であれば無金利特典があるため、返済計画が立てやすいカードローンを選択しましょう。

最短審査30分で10万円を借りれるアコム

アコムは審査最短30分、即日融資が可能のため申込した数時間後に10万円を用意することができます。その他にも、アコムは以下の特徴があります。

  • 24時間365日借入可能
  • 利用明細の届け先をWebに変更できる
  • 初回契約なら30日間無金利期間

もし、利用明細を家族に知られるのが心配な人に向けて、郵送からWebに変更できる対応も施されています。

すぐに10万円を借りれて周囲にばれずに安心して利用したい人は、アコムを検討してはいかがでしょうか?

最短30分審査が魅力のアコム
  • 審査は最短30分
  • 利用明細が自宅や職場に郵送されないのでバレにくい
  • コンビニATMやネットから24時間借入・返済可能

60日以内に完済できるならレイクALSA

レイクALSAは、申込して最短60分で融資が可能となります。その他にも、レイクALSAは以下の特徴があります。

  • 24時間365日借入可能
  • カードレスでの対応可能
  • 初回契約なら60日間無金利期間

カードレス対応も行っており、家族にバレずに安心して利用できます。

そして、初回契約時の借入額が10万円なら60日間無金利で利用できます。そのため、2ヶ月以内に返済できる人はレイクALSAを検討してみましょう。

レイクALSA
  • Webで最短60分融資も可能※1
  • 借入額10万円なら初回契約翌日から60日間の無利息特典あり※2
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し

※1
21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。

※2
契約額が1~200万円の人が対象。
初めて新生フィナンシャルで契約をした人が対象。
30日間特典、60日間特典との併用は不可。
特典期間経過後は通常金利適用。

スマホで契約すれば最短10秒で借入ができるプロミス

10万円が至急必要で1日も待てない時、プロミスのWeb契約は最短1時間で申込から借入まで完結することができます。そして、Webで借入の申請をした場合、最短10秒で自分の口座に振込可能です。

その他、プロミスには以下のような特徴があります。

  • 24時間365日借入可能
  • 金利の上限が、他の消費者金融よりも少し低い
  • 初回契約なら30日間無金利期間

金利は4.5%~17.8%であり、「アコム」「レイクALSA」に比べると金利の上限が0.2%低いのも特徴です。もし、10万円を長期的に返済したいと考えており、少しでも利息を安くしたいのであれば、プロミスを検討してましょう。

プロミス
  • 土日含めて24時間365日最短10秒で振込してくれる
  • 初めての契約なら30日間無利息
  • 2020年オリコン顧客満足度ノンバンクカードローン部門1位

【1日~3日以内(2)】親や友人、知人から今日中に10万円を借りる

知り合いからお金を借りるときは借用書を

カードローンの審査に必要な書類が手元にない

会社が休みで在籍確認ができないし、在籍確認自体にどうしても抵抗がある…

そんな時は、親や友人・知人から10万円を借りるという手もあります。

親しい間柄で信頼関係があるので、10万円くらいなら今日中に何とかしてくれるかもしれません。

しかし、いくら相手が親や友人・知人であっても、お金の貸し借りにともなうトラブルをゼロにはできないでしょう。

「親しき中にも礼儀あり」というように、返済の期日などをしっかりと約束しておくのが良策です。できれば借用書を用意しておくといいでしょう。

・親や友人、知人からお金を借りる際の借用書

親や友人・知人に「10万円を貸してほしい」と頼む際には、借用書を取り交わすことがベターです。

借用書には、借主と貸主の氏名はもちろん、借入した金額、返済期日などを明記します。また、返済の際には、銀行口座に振り込むなどして、「返した」記録を残しておくようにしましょう。

親しい間柄なのに水くさいな」と思うかもしれませんが、こうした手間が後々のトラブルを防ぐだけでなく、相手への信頼度を高めることにもつながるのです。

【1日~3日以内(3)】身近な物を売って今日中に10万円を手に入れる

人気の高いブランド品なら、質屋ですぐに10万円に換金してもらえる可能性があります。

時計やバッグであれば1つで10万円になるかもしれません。また、金やプラチナといった貴金属も高額査定してもらえるでしょう。

ただし、アクセサリーとして売る際は、刻印などが入っていれば価値がぐんと下がるため注意が必要です。

買い取り業者に高額査定してもらいたい場合、素材の価値を重視して選ぶと良いでしょう。

また、ブランド品の他に以下のような身近なものも買い取ってもらえます。

・PC、スマホ

最近はスマホも高額で買い取りしてもらえます。新しい機種や人気機種は高額で売れる可能性が高く、状態が良ければ数万円になることもあるようです。

パソコンも、よほど古くなければ買い取ってもらえるでしょう。ハイスペックのもの、人気の最新MacBookなどは10万円以上になるかもしれません。

ただし、以下3つのような状態だと、買取価格が下がってしまうので注意が必要です。

  • 画面が割れている
  • ステッカーを貼っている
  • キーボードが潰れている

・家具

不要な家具や家電を売ってしまってもいいでしょう。テーブルやソファーは数千円、テレビや電子レンジなど新しいものは数万円になることもあります。

マネスク編集部のMがカリモクのソファーを売った際、状態が良かったこともあり15,000円の値が付きました。依頼した業者には、その日のうちに自宅まで来て査定してもらえました。

引越しや進学・就職シーズンにさしかかる前の時期は特に良い値段で買い取りしてくれる可能性が高いです。

時期を見計らって、いくつかまとめて売れば10万円になるかもしれません。

【10日~1ヶ月以内(1)】日雇いの短期バイトをして1ヶ月で10万円を目指す

バイトでお金を得る方法

恒常的に副業をするのは難しいけれど、短期のアルバイトであれば検討したいという人なら、日雇いの短期バイトはどうでしょうか。

「日給1万円のバイトを10日間働く」「日給5千円のバイトを20日間働く」のように短期バイトを行えば、10万円を1ヶ月以内に目指すことも出来ます。

また、短期バイトの中でも夜間に働くバイトは時給が高いので、1週間入れば10万円になる可能性が高いです。

【時給が高いおすすめの夜間バイト】

  • ファーストフード
  • ラーメン屋
  • お酒を提供するお店
  • コンビニ

今すぐ10万円を手に入れることはできないものの、「今月は生活が苦しくなるかも…」ということがあらかじめわかっているなら、有効な手段ではないでしょうか。

【10日~1ヶ月以内(2)】FXを少額から始めて2週間で10万円を目指す

FXに投資してお金を得る方法

FXは、外国為替証拠金取引のことです。「証拠金」を預けて通貨を売買し、利益を得ます。千円単位の少額からでも始められる点が魅力です。

大きくは、米ドルやユーロなどの外貨と、日本円での取引に分けられます。市場の動向を受け、預けた証拠金(元金)が増減する仕組みです。

アプリなどで取引もできるようになり、FXで生計を立てる投資家も増えています。運用には知識や慎重さが必要なものの、始めやすくなっているのも確かです。

ここでは多くの人が活用しているFX会社を紹介します。

ヒロセ通商 LION FX
ヒロセ通商LION FXバナー
  • オリコン顧客満足度・第1位(2019年)
  • 1,000通貨で少額で始められる
  • 業界最高水準高スワップポイント(みんかぶFXスワップ部門・第1位)

・初心者がFXでお金を作るには

初心者がFXを始める際のポイントは以下です。

  1. レバレッジは低い倍率から始める
  2. 取引単位は少額の取引から始める
  3. スプレッドの狭いFX会社で始める

初心者の場合、初めのうちはリスクの小さな取引から始めましょう。取引に慣れていないうちは、いきなり高額な証拠金を預けるのは勇気が必要です。

まずは少額取引でコツを掴む事から始めましょう。

・FXでの儲けるための要素はレバレッジ・スプレッド・取引単位

FXの利益を決める要素には「レバレッジ」「スプレッド」「取引単位」があり、これらの掛け合わせで金額が変動します。

レバレッジの倍率が大きいと、損したときも得した時も金額の変動の振れ幅が大きくなります。初心者が大きな証拠金で始めると、その分リスクも高まるというわけです。

よって、最初のうちは「1,000通貨」など、少額の取引単位で始められるFX会社で取引をするとよいでしょう。

スプレッドはスワップレートとも呼ばれ、値動きの幅を指します。この幅が狭いほど取引にかかるコストを抑えられます。

取引単位とスプレッドは各FX会社で決まっています。比較検討してどこで取引するか慎重に考えましょう。

また、リスクヘッジとして複数のFX会社を利用し、大損した時の金額をカバーできるようにするのも賢い選択です。

ヒロセ通商「LION FX」の公式ホームページ

「JFX」の公式ホームページ

【10日~1ヶ月以内(3)】在宅ワーク1ヶ月かけて10万円を得る

ブログやアンケートなどの副業で収入を得る方法

外に出て働きたくない

投資は不安。自分の裁量でお金を得たい

そんな人には在宅ワークが向いているかもしれません。

投資のように一気に利益を得る可能性はまずないものの、根気強く作業をしていくことで10万円を手にすることができるでしょう。

最近では、パソコンやスマホがあれば始められる在宅ワークも少なくありません。いくつか例を紹介していきます。

・クラウドソーシング

最近はクラウドソーシングで収入を得る人も増えています。パソコンがあればできる仕事が多いため人気も高く、副業にしている会社員も珍しくありません。

サイトにプロフィールを登録してスカウトを待ったり、自分でコンペに応募して採用されたりして、少しずつ実績を増やしていきましょう。

仕事内容もブログ記事の執筆やサイトデザインなど多岐にわたります。

仕事をこなす中で実績が増えると、報酬も上がって1ヶ月で10万円得ることも難しくなくなります。

マネスク編集部のMも昔クラウドソーシングに登録していましたが、週末だけの作業で月5万円ほど得ることができました。

クリエイティブな仕事やコツコツした作業が好きな人は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

・アンケートモニター

クラウドソーシングと並んで人気なのがアンケートモニターです。ライティングやデザインなどのようなスキルを必要としないので、誰でも簡単に始めることができます。

通勤やちょっとした休憩を利用してアンケートに回答するだけで、少しずつですが収入が増えていきます。

ただし、1件30円のように低単価のものが多いため、アンケートだけで10万円を手に入れるのは困難と言えそうです

・ブログに広告を設置する

ブログ記事を書いている人なら、広告を設置すると収入を得られるかもしれません。

アフィリエイトサイトに登録して広告設置の手続きをすれば、あとは自分のブログに掲載するだけなので簡単です。

ただし、広告を設置したからといって、必ずしも収入につながるわけではありません。まずはブログをたくさんの人に読まれるための工夫が必要です。

・Googleアドセンス

サイトやブログを運営していればGoogleアドセンスで稼ぐこともできます。

アドセンスは、サイトにGoogleの広告を表示させることで、サイトのアクセス数や広告のクリック回数に応じて報酬を得るものです。

ただし、アドセンスの登録には審査があり時間がかかります。また、誰でも審査に通過するわけではないため注意が必要です。

【1ヶ月~3ヶ月以内】国の制度を利用して1ヶ月~で10万円を得る

国の制度を利用してお金を得る

国の制度を利用して10万円を得ることもできます。

短期アルバイトよりも簡単そう」と思うかもしれませんが、厳しい審査があり、借入まで1ヶ月以上の時間を必要とするので要注意です。

国や自治体からの支援であれば安心して利用できる点はメリットです。これから紹介する制度の利用対象者かどうかを確認してみましょう。

・失業給付金(失業保険)

失業してたら失業保険を受け取ることができます。勤務していた会社で離職票を受け取りハローワークに行きましょう。

ハローワークで手続きを終えると、1ヶ月以内に説明会が開かれます。説明会に参加した後は、待機期間を経て1ヶ月ほどで1回目の失業保険受給となります。

失業から受給までの期間は人それぞれです。勤務年数によってもらえる金額も変わるので、詳しくはハローワークで説明を受けましょう。

就職から1年未満でやめてしまった等、失業保険の対象外となる場合もあるので注意が必要です。

・生活保護

十分な収入が得られない状態が継続する際には生活保護を申請するのも一つの手です。

まずは住んでいる自治体へ行き、生活保護担当者に相談してみましょう。審査が問題なく進めば、10万円程度の保護を受けられるかもしれません。

ただし、生活保護制度は最低限の生活ができるよう、困窮の程度に応じて必要な保護をする福祉制度です。一時的にお金が必要だからと気軽に利用できるものではありません。

一時的に10万円が必要な場合は、やはり金融機関のカードローンを利用するのが適当かもしれません。

今すぐ10万円が欲しい人は消費者金融がおすすめ

安定した収入があれば、融資してくれるのが消費者金融です。

この記事では様々な方法を紹介してきましたが、時間と手間をかけることなく10万円を用意できるのは消費者金融のカードローンではないでしょうか。

消費者金融なら、ネット電話、無人契約機など申込方法が選べて便利です。

審査時間も銀行に比べて短い場合がほとんどで、最短即日で借りることもできます。

申し込みでわからないことがあれば、フリーダイヤルに問い合わせてみましょう。スタッフが申し込みを手伝ってくれます。

アコム
  • 審査は最短30分
  • 利用明細が自宅や職場に郵送されないのでバレにくい
  • コンビニATMやネットから24時間借入・返済可能
プロミス
  • 初めての契約なら30日間無利息
  • 土日含めて24時間365日振込可能
レイクALSA
  • Webで最短60分融資も可能※1
  • 借入額5万円まで初回契約翌日から180日間の特典あり※2
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し

※1
21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。

※2
契約額が1~200万円の人が対象。
初めて新生フィナンシャルで契約をした人が対象。
30日間特典、60日間特典との併用は不可。
特典期間経過後は通常金利適用。

消費者金融のカードローンの多くは、Web完結での申し込みにも対応しています。

誰にも知られずにスムーズにお金を手に入れたい人にぴったりです。

まとめ

今すぐ10万円を手にできる方法は見つかりましたか?

10万円は少ない金額ではありません。働いて稼ごうと思うと、それなりの時間と労力が必要になります。

最短即日でお金を手に入れたいなら、費者金融のカードローンを検討利用してみましょう。

クレジットカード・カードローン


アコム
  • 初めての利用で30日間無利息
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能
プロミス
  • 初めての契約なら30日間無利息
  • 土日含めて24時間振込してくれる
レイクALSA
  • 最短15秒で審査結果を表示
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し