金欠のとき現金を手に入れるには? 安心で確実に入手する方法

現金を手に入れる方法が知りたい!

ときには生活が苦しくなり、こうしたことを考えてしまうのは誰にでもありうることです。

お金が厳しい状態になるのは、何も恥ずかしいことではありません。しかしお金を手にする方法を間違えると、後々に大変なことになるので注意しましょう。

現金を手に入れる方法はさまざまありますが、クレジットカードの現金化は将来的に最も大変な状況になる可能性が高い方法なので避けましょう。

現金を手に入れるならキャッシングがベスト

現金を早く手にするのであれば消費者金融が便利です。なぜなら以下の利点が挙げられるためです。

  • 最短即日で現金を手に入れられる
  • 期間内なら無利息で借りられる

現金を手に入れたくともクレジットカードの現金化は絶対ダメ!

現金を手に入れたいという状況でも、クレジットカードの現金化は絶対にしてはいけません。後々に大変な状況になってしまいます。

クレジットカードの現金化は規約違反

クレジットカードの現金化とは、次のように、クレジットカードの利用できる買い物の枠を使って現金を手に入れる方法です。

  1. クレジットカードのショッピング枠を利用する
  2. 利用金額からいくらか差し引いた分を現金で渡す

具体的な現金への換金の方法としては次のような手口があります。

  • 直接現金で渡す
  • 商品を購入し、それにキャッシュバックをサービスしたことにする

その他でも、実質的にクレジットカードの枠を使って現金を得ることはクレジットカードの現金化にあたります。フリマアプリで現金を購入することも同様です。

クレジットカードの買い物に利用できる金額枠が残っていて、どうしても払い込みやカード利用不可のお店で使う必要がある場合などで現金が必要なとき、こうした現金化の広告に釣られてしまう方も多くいます。

しかしクレジットカードの現金化は一時的には助かるかもしれませんが、やってしまうと大変な事態になってしまいます。

「問題ないように、優良である現金化の業者を探そう」と思っている方もいるかもしれません。

しかし、どのような対応であっても優良な業者はいないと考えてよいです。なぜなら現金化することは、一般的にほぼすべてのクレジットカードの契約違反にあたるためです。

どのクレジットカード会社もショッピング枠の規約にはこれらの内容の記載があります。

  • 買い物の後払いとしての利用目的での契約
  • 現金への換金は認めていない

この買い物後払いに現金を貸すことは入っておらず、キャッシングの枠ではなくショッピングの枠を現金にする方法は対象外なのです。

現金化をおこなうということは、利用者に契約違反をさせるということです。 そのような業者に優良なところはあるようには思いがたいですね。

違反すると強制解約になることも

こうした現金化をおこなってしまうと、クレジットカード会社との契約違反となり利用停止となることがあるのです。

一時的な利用停止で済めばまだよいほうで、最悪の場合には下記のような状況が待っています。

  • 強制的に退会し、再契約できない
  • 残りの残高の1回払いの請求

もしも現時点で20万円ほどのリボ払いの残高が残っている場合、その20万円を1度で返済しなくてはいけません。

一時的なお金を手にするつもりでやった行為が、結果としてより多くの金額を支払わなければいけない状況に陥ってしまうのです。

どんなにお金に困っていても現金化以外でお金を手にする方法を探しましょう。

すぐに現金を手に入れる方法

現金を手に入れる方法はクレジットカードの現金化以外でどのようなものがあるでしょうか。

オークションやフリマアプリで不要なものを現金に換える

すぐに現金を手にする方法として最も簡単な方法は、いらないものを売ることです。

自分の部屋を見渡してみて、以下のようなものがあればフリーマーケットやオークションのアプリなどを利用して売って現金にしましょう。

  • しばらく使っていないもの
  • 衝動買いしてしまったもの

次の流れでお金を手にすることができ、自分の部屋のも片付くので一石二鳥です。

  1. 綺麗に掃除をする
  2. 写真を撮影する
  3. 出品する
  4. 買取してもらえる
  5. 入金される

特にマイナーな趣味で買っていたものなどがあれば、レアリティがついて高く買い取ってもらえるケースもあります。

しかし次のようなデメリットもあるので注意しましょう。

  • 買い手が現れないとお金が入らない
  • 思ったより高く売れなかった
  • お金が入るまで待てない

即日で現金払いのアルバイトをやってみる

アルバイトをしてお金を手にするという方法もあります。

現在仕事をしている方であれば疲労がたまってしまうかもしれませんが、日払いのアルバイトを見つけられれば、すぐにお金を手にできます。

ただし求人サイトなどで応募し、実際に働くまでに日数がかかってしまうこともあり、場合によっては不要品を売った方が早かったというケースも考えられます。

キャッシュバックサービスで現金をもらう

キャッシュバックを特典としているサービスに申し込む方法もあります。

特にインターネットの申し込み関連ではこのキャッシュバック系はいつでもどこかの会社がやっているというほどよく見かけます。

しかしキャッシュバックされるまでにも日数がかかります。たとえ店舗で契約したとしてもそのときにすぐにキャッシュバックを受け取るのは難しいでしょう。

以下のようなパターンが多く、結局すぐに現金を受け取ることができません。

  • インターネットで手続きをしないともらうことができない
  • 何ヶ月後かの利用代金から差し引きをする

契約も乗り換えであればまだよいですが、新規の場合にはその後毎月の利用料金の支払いも待っています。

金融機関からの借り入れする

何らかの金融機関からお金を借りるという方法もあります。

借りられる先はたくさんあるのでどこがよいのか迷ってしまうかもしれませんが、お金を借りられる先としてはこれらがあります。

  • 銀行
  • 消費者金融
  • 郵便局

こうした金融機関からお金を借りるというのが、手続きの期間を考えても不用品の売却やアルバイトなどよりも早く現金を手に入れることが可能なケースが多いです。

現金を手に入れたいなら消費者金融

現金を手に入れるのであれば、消費者金融や銀行から借りるようにしましょう。

キャッシングなら最短即日で現金が手に入る

複数ある金融機関の中でも最も対応が早いのは消費者金融です。平日などに申し込みをすれば早ければ即日で現金を手に入れることができます。

手続きに日数がかかってしまうイメージをもっている方もいるかもしれません。

しかし、手続きはすべてネットで完結でき、場合によってはカードの発行もせずにコンビニでお金を借りることが可能です。

消費者金融で注意する点を上げるとするならば、以下の点が挙げられます。

  • 返済が遅れると他のクレジットカード審査などに影響がでる
  • 利息としてお金がかかってしまう

しかし返済のめどが立っているのであればこのふたつは実は気にする必要はないのです。

無利息期間のある消費者金融も多い

返済できる予定、例えば給料日が来れば全額返済ができると言うのであれば、無利息期間を活用すれば大丈夫です。どの消費者金融でも無利息期間があるのが一般的で、その期間は30日間が多いです。

5万円だけ用意したいというとき、その5万円を次の給料日に全部返済できるのであれば、以下のようにデメリットを感じずに済みます。

  • 返済できるので未払いの心配はない
  • 無利息期間で返済できれば利息はかからない

これらの消費者金融は大手銀行の傘下だから安心

消費者金融という名前の響きから利用を避けていた方もいるかもしれません。

しかし大手で誰でも聞いたことがあるような消費者金融であれば違法性もなく安全に借りることができます。

消費者金融という分類の企業も、そのほとんどが銀行のグループ会社です。下記の名前は多くの人が聞いたことがあると思いますが、実はいずれも銀行のグループ会社なのです。

  • アコム:三菱UFJ銀行
  • レイク:新生銀行
  • プロミス:三井住友銀行

唯一独立しているのはアイフルですが、アイフルでも特に違法性があるといった話はありません。

どの会社も大手ですし、多くは銀行が母体なので、悪質な取り立てがあるのではないか、という心配はいりません。

現金を手に入れるための手段として、クレジットカードの現金化が気になっている方もいるでしょう。

しかし現金化はカードが解約になる最も危険な方法です。 そうではなく、次のように安心できる金融機関から借りるようにしましょう。

  • 銀行のグループや大手なので安心
  • 期日までに返済すれば何も問題はない
  • 無利息期間でデメリットなしで借りられる

まとめ

現金を早く手にするのであれば、現金化という違法性の高いものではなく安全で確実な手段をえらぼましょう。

現金を手に入れられる手段の中でも消費者金融が便利です。なぜなら以下の利点が挙げられるためです。

  • 最短即日で現金を手に入れられる
  • 期間内なら無利息で借りられる

やってはいけない方法は取らず、安全な方法を選ぶようにしましょう。

カードローン


じぶん銀行カードローン
楽天銀行のカードローンバナー
  • auユーザーなら最大0.5%金利優遇
  • 2019年オリコン顧客満足度調査で銀行カードローン部門総合1位
レイクALSA
  • お申し込み時間最短15秒
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し
プロミス
  • 審査は最短30分
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能