現金を今すぐ手に入れたい!すぐできる金欠回避に効果抜群の方法5選

生きていく中で、今すぐお金が必要だけど、手持ち資金が全く無いというケースに出くわすこともあることと思います。

そのようなときはどのようにして、お金を用立てしたらよいのでしょうか。

今すぐ現金が欲しいときの5つの方法

今すぐお金が必要だというとき、お金を用立てする方法としては以上のような方法が代表的ですが、まだまだ他にも方法があることと思います。

  • 友人や親からお金を借りる
  • 不要品を売る
  • クレジットカードの現金化
  • 日雇いのバイト
  • カードローン

困ったときに頼りになりそうなのが友人や親ですが、まかり間違えば友人や親を失うことにもなりかねませんし、クレジットカードの現金化は手を出してはいけない方法です。

必要な資金に届きそうなら不要品を売るのもひとつの方法ですし、日雇いのバイトもよいでしょう。

しかし、まとまったお金が必要な場合は、これらでは間に合いません。そのようなときに頼りになるのがカードローンなのです。

  • 大手の消費者金融なら即日借り入れで現金を引き出せる
  • 30日間の無利息サービスを利用できる

消費者金融会社のカードローンでしたら、即日で現金を手にすることができます。

また、FX取引や株式投資、さらにはパチンコ・パチスロ、公営ギャンブルなどでお金を稼ごうと思う人もいるかもしれません。

すぐに現金が必要なのに、手持ち資金がゼロになる可能性のあることは絶対にしないようにしましょう。

今すぐ現金欲しい時に親や友人から借りるデメリット

親や友人から現金を借りるデメリットについて説明します。親や友人からお金を借りるメリットは以下です。

  • 今すぐに貸してもらえる可能性は低い
  • 金利がかからない
  • すぐに貸してもらえる

親の場合でもさらに以下のことが付け加えられます。

  • 期限があいまい
  • もしかしたら返さなくていいと言われるかも

親の場合は「あるとき払いの催促無し」となる場合もあります。友人の場合は古くからの知り合いであったり、お互いのことをよく知る仲で信用度は決まっています。

友人が困っているのであれば、手を差し伸べてくれる友人もいるでしょう。

とはいえ、無い袖は振れないので、親や友人に手持ち資金が無い場合は仕方がありません。

それでは、友人から借りる場合のデメリットを挙げてみましょう。

  • 信頼関係が崩れる
  • 貸した借りてないのトラブルに発展
  • 大金を借りることはできない

親と違って友人関係は信頼で成り立っているので、返済が滞ってしまうと、その信頼関係が崩れてしまい、さらには友人関係も成り立たなくなってしまいます

親しい関係でも借用書はちゃんと用意しておく

言った言わないということにならないように、または貸した借りてないということにならないように、借用書はちゃんと用意しておくようにしましょう。

借用書は貸す側が用意するのが一般的ですが、親や友人から借りるときは、親も友人も借用書を出しづらいものです。

ですから、借りる側からしっかりとした借用書を作成して渡すようにするとよいでしょう。これで、親も友人も安心するはずです。

お金の切れ目は縁の切れ目

お金のトラブルは、友人関係をすぐに壊すことにつながりかねません。また、親とはいえ金銭トラブルは血のつながりですら崩しかねません。

今すぐ現金欲しいと思い親や友人からお金を借りるときは、確実に返すという信念と覚悟を持って借りるようにしましょう。

今すぐ現金を手に入れる方法

今すぐ現金を手に入れる方法です。

身の回りの不要なものは売る

自宅にある不要品を買取業者に買取してもらう方法も現金をすぐに手に入れる方法です。必要な現金に達するのでしたらもっとも効果的な現金調達法です。

しかし、不要品は誰にとっても不要品であることに変わりはありません。

どれだけ、買取してもらっても買取額が、1万円にも満たないということはザラにあります。

不要品ではなく、お金になりそうなものを売ればよいのですが、その後の生活が不便になるのであれば、あまりお勧めはできません。

絶対だめ!クレジットカードを現金化は規約違反

クレジットカードの現金化はショッピング枠を使って現金化しようとするものです。キャッシング枠を使いきっていてキャッシングができない人が行います。

現金化をしてくれる業者がいるので、連絡をしてクレジットカードで買い物をしてもらいます。買い物した商品を買取してもらう形で、申込者にお金が振り込まれるのです。

割合は、10万円の買い物をしてもらって手数料などを引かれて、6万円程度が振り込まれます。

かなり、効率が悪いですし、この例では6万円の現金を得るために翌月には10万円を支払わなければいけません。

支払い方法をリボ払いにしていると、どれだけ払わなければいけないかといった意識が麻痺してしまうのです。

クレジットカード会社も明確に規約違反として注意を喚起しています。クレジットカードの現金化は絶対にしないようにしましょう。

日雇いバイトで現金を手に入れる

自分の力で現金を手に入れるなら日雇いのバイトがよいでしょう。

日雇い系の情報誌もありますし、ハローワークの前で早朝待っていたら日雇い用の仕事を斡旋するバスもやってきます。

ガテン系の仕事が多いので男性にお勧めです。条件がよければ日に1万円以上稼ぐことができます。

必要なお金がどれくらいかにもよりますが、数万円欲しければ数日の日雇いバイトをしなければいけません。

数万円程度お金が必要というときには、短期集中で日雇いバイトがお勧めです。

カードローンなら今すぐに現金が用意できる

お金が必要ならカードローンならすぐに現金が用意できます。

現金でも最短即日で借り入れ可能な金融機関もある

現在銀行では、不正融資を防止するため、警察庁のデータベース照会が義務づけられています。

照会情報を得られるのは当日中ではできません。そのため即日融資は銀行では、物理的にできなくなったのです。

今日中にお金が必要という場合は、消費者金融会社のカードローンに申し込む方法があります。

消費者金融会社は、警察庁のデータベース照会がありませんから、即日融資に対応できます。

また、申し込み方法も多彩ですから、申込者のニーズによって申し込みができる強みもあるのです。

申し込み方法

  • WEB
  • 店頭
  • 自動契約機 いずれの場合も即日借り入れができます。

確実に行いたい場合でしたら、店頭での申し込みが自動契約機での申し込みがよいでしょう。

WEBでの申し込みの場合は、できるだけ午前中の早い時間から行いましょう。提出書類が必要です。

本人確認書類と50万円を超える借り入れを希望する場合は収入証明書も必要になるので事前に準備しておくことを忘れないようにしましょう。

借り入れから30日間は利息がゼロのサービスも

消費者金融会社のカードローンは、初回に限るのですが、30日間の無利息サービスがあります。

30日以内の返済では返済利息がかかりません。30日もあれば、必ず給料日があるのでそのときに一括返済すればよいということです。

また、レイクALSAでは、5万円以内の借り入れでしたら、180日間無利息となります。 必要なお金が5万円以内ということでしたら、レイクALSAがお勧めです。

消費者金融はいまや銀行の傘下だから安心

大手消費者金融会社の多くは、現在は銀行グループの傘下となっています。

銀行もメガバンクや大手ネット銀行ですから、経営も安定していますし、安心安全に借りることができるのです。

お金を用意する方法は様々です。親や友人にお金を借りるとなると、万が一トラブルに発展した場合は信頼関係にヒビが入ることも。

自分の責任できっちりと返済することを考えると、カードローンを利用するのがもっとも賢明ではないでしょうか。

  • 即日融資に対応している
  • 初回30日間無利息サービス この2点がカードローンの大きなメリットとなります。

返済計画をしっかりと立てて、カードローンに申し込むようにしましょう。

カードローン


楽天銀行のカードローン
  • 楽天銀行の口座を持ってなくてもOK
  • スマホで申込完結
レイクALSA
  • 最短15秒で審査結果を表示
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し
プロミス
  • 審査は最短30分
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能