SMBCモビットのWEB完結のメリットと利用する手順を解説

消費者金融会社からお金を借りると、できるだけ内緒で借りたいと思う人は少なくないでしょう。

SMBCモビットのカードローンはWEB完結での申し込みが可能ですので、周囲の人に知られる可能性はぐっと少なくなります。ここでは申し込みから利用までが全てWEBで完結する方法をご紹介します。

SMBCモビットのカードローンの申し込みは、勤務先や家族に気付かれにくい、WEB完結が便利です。以下に理由により、周囲に気付かれづらいといえるでしょう。

  • 勤務先へ在籍確認の電話がない
  • ローンカード発行がなくペーパーレスなので家族に気付かれにくい

在籍確認の電話がないので、勤務先に気付かれることはありません。

また、ローンカードの発行がないので、自宅に郵送されることがなく、家族に気付かれることもないのです。

また、申し込み書などが自宅に送られてくることもありませんし、利用明細もWEBで確認する設定にすると、それも郵送されることはありません。

WEB完結で必要な書類は本人確認書類と、場合によっては収入証明ができる書面です。ローンカードが発行されないので、どのように借り入れをするのか、返済方法はどうするのかなども利用から返済までの流れもご紹介します。

SMBCモビットのWEB完結申し込みのメリット

SMBCモビットのカードローンのWEB完結の申し込みのメリットをご紹介します。

勤務先への電話連絡がない

お金を借りるのはいいのですが、「勤務先に電話による在籍確認があるのがちょっと…」そう思う人は少なくないでしょう。

SMBCモビットのWEB完結での申し込みは、電話による在籍確認がありません。勤務先への在籍確認というのは、申し込み書の記載通りにその会社に在籍しているのかを確認するためのものです。

また、働いていて安定した収入を得ているのかを確認する目的もあるのです。消費者金融会社が申込者の返済能力を量るためには、どうしても行わなければいけないのです。

しかし、利用者にとってははなはだ迷惑な話で、借金をするのを勤務先に知られたくないと思うのは当然のことでしょう。

社名は伏せて名前だけでかけてくるのも携帯電話がある中で、SMBCモビットの名を伏せ個人名で会社にかけてくるのは不自然な印象を与えてしまいます。

そのような在籍確認の電話がなくなるのは、申込者にとってはかなりストレスフリーといってもいいのです。

カード発行がないので家族に気付かれにくい

通常の申し込みでしたら、契約書類などが郵送物として自宅に送られます。契約書を記入して返送する方法で、さらに審査に通るとローンカードが自宅に届きます。これだけでも2回自宅に郵送物が届くので家人に見られる可能性も否定できません。

不審な郵送物は開封するような家庭では、SMBCモビットに借金の申し込みをしようとしている、審査に通ってカードが送られてきた、というのが見つかってしまう可能性もあるのです。

SMBCモビットのWEB完結でしたら、自宅への郵送物が一切ありません。文字通り、全てWEB上で完結するのです。また、ローンカードの発行もありませんから、カードが自宅に郵送されることもありません。

SMBCモビットはアルバイトや学生でも申し込みできる

SMBCモビットのカードローンの利用条件は以下です。

  • 満年齢が20歳以上
  • 安定した収入のある人

安定した収入という解釈にはさまざまあるのですが、SMBCモビットは、アルバイトをしている学生でも利用することができます。

ただし、定期収入があることが条件となります。一時的なアルバイトで収入がある場合は難しいと考えたほうがいいでしょう。

SMBCモビットで借り入れるための条件

SMBCモビットで借り入れするために必要な書類を説明します。

SMBCモビットに提出する必要書類

WEB完結で大きなメリットと感じるのは、勤務先への在籍確認の電話がないことでしょう。

しかし、そのためには必要な書類を準備しなくてはいけません。そして、その書類が準備できなければ、あるいは書類がなければ、WEB完結での申し込みはできないということになります。

在籍確認の電話を避けるために必要な書類が、社会保険証または組合保険証、そして給与明細書など勤務が証明できる書類です。

社会保険証あるいは組合保険証には、会社名が記載されているので、それが在籍確認の書類となります。また、給与明細書にも会社名が記載されているのでそれが在籍確認書類となるのです。

本人確認

本人確認の書類は、運転免許証あるいはパスポートなど写真付きの身分証明書があれば大丈夫です。健康保険証でも代用できます。

本人を確認する書類は、顔写真だけではなく、記載されている住所など連絡先の確認でもあります。

引っ越しなどで、免許証やパスポートに記載されている住所が現住所と違う場合は、住民票の提出が求められることになります。

収入証明

収入を証明する書類としては、源泉徴収票がもっともわかりやすいのですが、他にも、「税額通知書」、「所得証明書」、「確定申告書」などの書類でも大丈夫です。

また、給与明細書2ヵ月分の提出を求められる場合もあります。これは去年働いてなく、年収がわからない場合などの理由によるものです。

SMBCモビットのキャッシングの利用方法

SMBCモビットのWeb完結の申し込みから、お金を引き出す方法から返済する方法までを説明します。

SMBCモビット申し込みの流れ

SMBCモビットのWeb完結の申し込みの流れは以下となります。

  • パソコン、スマートフォン、タブレットのいずれかで、WEB完結の申し込みをする。
  • SMBCモビットから仮審査の結果通知が届く。
  • 必要書類の提出。
  • SMBCモビットから本審査の結果通知が届く。
  • WEBで入会手続きをする。
  • SMBCモビットから入会手続き完了の通知が届く。

以上の流れで、WEB上でキャッシングができるようになります。この流れは、必要書類の提出でまごつかなければ、30分程度で済みます。

時間帯やタイミングなどによって審査結果が翌日となる場合もあるようですが、総じてスピード審査で結果がわかるようになっているのです。

お金を引き出す方法

WEB完結で申し込んだ場合は、ローンカードが発行されません。カードレスですから、どのようにして引き出すことができるのか気にしている人もいるでしょう。

引き出し方は以下のふたつとなります。

  • 銀行振込
  • 提携ATMからの借り入れ

以上のふたつです。

銀行振込については、SMBCモビットの会員ページから、利用限度額内の金額を指定して、自分の口座に振込指定を行います。

そして、振り込まれた口座のキャッシュカードからキャッシングします。

ATMからの借り入れは、銀行提携ATMは、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行となっています。

また、コンビニATMも利用可能ですから、時間に関係なく利用できるので便利です。

お金を返済する方法

返済方法は以下の3つです。

  • 提携ATMからの返済
  • 銀行振込で返済
  • 口座振替で返済

口座振替の場合は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座が必要です。

これらの口座がなければ、提携ATMからの返済か、銀行振込での返済ということになります。利便性を考えたら、ゆうちょ銀行などの口座はもっておいたほうがいいでしょう。

まとめ

SMBCモビットのWEB完結で申し込むと、申し込みから利用まで、そして利用中も家族に気付かれることはありません。

申し込み時の在籍確認もないので勤務先にも知られることはないのです。

  • 勤務先への在籍確認の電話がない
  • 郵送物が自宅に届かない

このふたつはSMBCモビットを利用する上での大きなメリットといえます。 さらに利用方法についても簡単です。

  • お金の借り入れ方法
  • お金の返済方法

以上のことも全てカードレスで行うことができるのです。