50万円が欲しい!カードローンの審査に必要な条件や書類解説

50万円 欲しい アイキャッチ画像

今すぐ50万円が欲しい人は、消費者金融のカードローンに申し込むとスムーズかもしれません。

50万円もの大金ですが、消費者金融のカードローンは審査のため本人確認書類(基本は免許証)を提出することで申し込めます。

最低限の必要書類で借入できるなら便利ですよね。

この記事では50万円を準備する方法を紹介していきます。

カードローン以外の方法も紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

カードローンを利用して50万円を手に入れる

今すぐ50万円が欲しいなら、消費者金融のカードローンを検討してみましょう。

最短即日で借入ができるカードローンの一つがアコムです。このアコムを参考に、カードローンについて紹介していきます。

アコム
  • 審査は最短30分
  • 利用明細が自宅や職場に郵送されないので周囲に知られにくい
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能

カードローン3つの不安について

まずは、カードローンを利用したことがない人が抱きがちな、3つの不安について確認していきます。

3つの不安とは以下の通りです。

  1. 利息が高くて返済できなくなりそう
  2. 審査が厳しくてすぐに借入できなさそう
  3. 職場に在籍確認の電話がかかってきて周囲に知られそう

これらについて、アコムを例に解説していきます。

(1)利息が高くて返済できなくなりそう

まず、金融庁の登録貸金業者であるアコムであれば、借り手が返済できないほど法外な利息は要求しません。

また、初めての契約であれば、最大30日間の無利息期間も利用できます。

(2)審査が厳しくてすぐに借入できなさそう

アコムの場合は最短30分審査なのでスムーズです。

ただし、誤った情報を入力しない、個人の信用情報に事故情報がないなど、審査に通るために気を付けたいこともあります。

(3)職場に在籍確認の電話がかかってきて周囲に知られそう

アコムでは電話による在籍確認があるものの、周囲に知られないよう配慮してくれます。

電話は審査担当者の個人名でかかってくるので、「アコム」からの電話であることを疑われることはないのです。

消費者金融への不安は解消できたでしょうか。今すぐ50万円が欲しいなら、最短即日で借入できるアコムを検討してみましょう。

アコムの申込条件について

アコムの申込条件は以下の通りです。

  アコム
実質年率 3.0~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
申し込みの方法
  • 店舗
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送
  • インターネット(PC・スマホ可)
申し込み条件
  • 20歳以上、69歳以下
  • 安定した収入と返済能力がある
  • アコムの審査基準を満たしている
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類※
※いずれかの場合に収入証明書の提出が必要です

  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える場合
  • その貸金業者の利用において50万円を超える契約を行う場合

上の表を見れば、50万円を借りるのであれば、本人確認書類だけで審査に申し込むことがわかります。書類の準備に手間取らないのはメリットですね。

アコム
  • 審査は最短30分
  • 利用明細が自宅や職場に郵送されないので周囲に知られにくい
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能

50万円借りたい!アコム以外のカードローン2選

50万円が必要な人へ向け、アコムを例に消費者金融のカードローンについて説明しました。

ここでは、アコム以外の2つのカードローンを紹介します。いずれもアコム同様、申込内容によるものの、審査から借入までを比較的スムーズに行えます。

50万円の借入に必要な本人確認書類は、顔写真付きの運転免許証パスポートなどです。

顔写真付きの確認書類ががない場合、健康保険証と住民票の提出を求められるなど、各カードローンのルールに従って準備しましょう。

最短1時間融資に対応しているのが「プロミス」

プロミスの特徴は、なんといっても最短30分審査最短1時間融資です。

消費者金融の中でも、特に融資までの時間が早いカードローンとして知られています。

プロミスもアコム同様、初めての契約であれば、最大30日間の無利息期間を利用できます。

無利息期間の利用には、メールアドレスとWeb明細の利用登録が必要なので注意しましょう。

  プロミス
実質年率 4.5~17.8%
利用限度額 1万円~500万円
申し込みの方法
  • 店舗
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送
  • インターネット(PC・スマホ可)
申し込み条件
  • 20歳以上、69歳以下
  • 安定した収入があること
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類※

Web完結・郵送物なしで借入できるのが「アイフル」

50万円を周囲に知られずに借りたいという人は、アイフルを検討するのはいかがでしょうか。

こちらもアコム、プロミス同様、初めての借入であれば最大30日間無利息となります。審査がスムーズにいけば最短即日で借入できるでしょう。

  アイフル
実質年率 3.0~18.0%
利用限度額 1千円~800万円
申し込みの方法
  • 店舗
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送
  • インターネット(PC・スマホ可)
申し込み条件
  • 20歳以上、70歳未満
  • 安定した収入があること
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類※
※いずれかの場合に収入証明書の提出が必要です

  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える場合
  • その貸金業者の利用において50万円を超える契約を行う場合

このように、50万円をスムーズに手に入れる方法として、消費者金融のカードローンでの借入は魅力的です。

しかし、カードローン以外の方法でも50円を手に入れることはできます。

50万円欲しい!カードローン以外の方法は?

50万円が欲しい人が、カードローン以外の方法を選ぶとすれば、私物や資産を売却するのがいいかもしれません。

ここでは、ブランド品や車を売る方法について紹介していきます。

質屋でブランドもののバッグや時計を売る

質屋で私物を売却して50万円を手に入れるなら、ブランドもののバッグや時計などを持ち込むのがいいでしょう。

特に、人気ブランドの新作や、今は手に入らない型などは高値がつくはずです。

一つ注意したいのは、買取では、よほど需要がない限り元値よりも高額になるケースはほとんどないないということです。

持ち込むなら傷が極めて少ない、状態の良い美品を持って行きましょう

たとえ有名なブランド品でも、1品だけを売却して50万円を工面するのはとても困難です。

何品かまとめて持ち込んだり複数店舗で買取金額を査定してもらったりすることをおすすめします。

【高額で買取されるためのポイント】

  1. 人気・高級ブランドであること
  2. 傷がないなど状態が良いこと
  3. 限定・定番の型や柄であること

また、ブランドもの以外であれば、メルカリなどを利用してみるのも手です。

しかし、メルカリでは雑貨やコスメなど身の回りの物を売ることもできるものの、購入者が出てお金が手元に届くまでに時間がかかってしまいます。

限定フィギュアや絶版した本など、高値がつきそうな物を選んで出品するといいでしょう。

所有している車を売る

50万円もの金額を用意するなら、車を売却するのも手でしょう。

車種や年式、走行距離によっていくらで売れるかは変わってきますが、50万円以上で買い取ってもらえる可能性が高いです。場合によっては100円以上になります。

車の買取専門業者を利用すると便利ですよ。

【車を高額で売るポイント】

  1. 複数の業者に見積もりを取る
  2. 走行距離は10万km未満がポイント
  3. モデルチェンジされる前に売却する
  4. できるだけきれいな状態で売る

毎日のように車を利用する人であれば、愛車の売却は難しいかもしれません。週末に乗るだけならカーシェアリングサービスを検討するのもいいでしょう。

スキルを活用して50万円手に入れる

自身のスキルや知識を生かして50万円を手に入れる方法もあります。

クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングは、スキルのある個人と企業、あるいは個人同士を結ぶマッチングサービスです。

クラウドワークスなどが知られています。

クラウドワークス

クラウドソーシングは例のような仕事内容が特徴です。

  • データ入力
  • ライティング
  • デザイン
  • 翻訳
  • システム開発

パソコン一つあれば自宅にいながら空いた時間に仕事をして稼ぐこともできます。

ただし、需要が高く請け手の少ないスキルでなければ、特に最初のほうは報酬単価が低いでしょう。

副業、または限られた時間しか割けない場合、50万円を貯めるまでには相当な時間がかかると思っておきましょう。

クラウドワークス
crowdworksバナー
  • 初心者でも始めやすい
  • PC1つで始められる
  • 在宅で仕事ができる

ブログに広告を設置して収入を得る

ブログを運営して広告収入を得る方法もあります。

すぐに50万円を得ることは難しいですが、うまくいけば長期的に不労収入へと成長させることができるでしょう。

広告が設置できるブログで記事を書き、そこに商品やサービスの広告を設置します。

広告はアフィリエイト会社と契約することで設置できるようになります。

ブログを訪れた読者が広告に興味を持ち、クリックしたり購入に至ったりすれば、ブログの運営者に報酬がいくという仕組みです。

クラウドソーシング同様地道な努力が必要なので、今すぐ50万円が欲しいのでなければ挑戦してみる価値はありそうです。

minneなどでハンドメイド作品を売る

50万円が欲しければ、minne(ミンネ)Creema(クリーマ)といったハンドメイドマーケットを利用して、手作りの作品を売るのも一手です。

ハンドメイドマーケットでは、アクセサリーや雑貨、洋服など様々な商品が販売できます。人気作家の作品は販売と同時に売り切れるということもあるようです。

ハンドメイドが得意であれば利用してみましょう。ただし、材料費などを考えると50万円の利益を得るまでには相当の時間がかかるので注意が必要です。

FXなどの投資で利益獲得を目指す

リスクについて十分理解できれば、FXなどの投資を利用して利益を得る方法も試してみるといいでしょう。

FXとは外国為替証拠金取引のことで、日本円を外貨に、外貨を日本円に両替して、円高や円安といった市況を利用することで利益を得ています。

そして、FXには「レバレッジ」という取引が可能であるため、少額から大きな利益を狙いに行くことができます。

しかし、投資は大きな利益が狙える半面、取引を失敗すると大きな損に繋がる、リスクの高い方法です。

「損切り(ロスカット)」という制度もありますが、世界経済の状況によっては大きく損をすることもあるので注意が必要です。

リスクがある一方、1万円を元手に、数ヶ月後に50万円を目指すことも夢ではないでしょう。

  • レバレッジ:実際の取引額の何倍もの額で取引が可能な制度
  • 損切り(ロスカット):損失の拡大を防ぐための制度

FX初心者におすすめするFX会社の選び方

FX初心者におすすめするFX会社の選び方によると、FXの会社を選ぶ際のポイント5つあります。

FXの会社を選ぶ際のポイント5つ

  1. 取引手数料
  2. 会社の規模
  3. サポート体制
  4. 取引の最小通貨単位
  5. 取引ツールの種類

このポイント5つを見たときに、もしも「少額から始めて、徐々に慣れていきたい」と考えるもであれば、「LIGHT FX」をおすすめします。

LIGHT FX
Light FXバナー
  • 最短5分で口座申込が完了
  • 24時間サポート体制だから安心
  • 1,000通貨取引対応
  • 高機能で使いやすい取引ツール

「LIGHT FX」は1,000通貨での取引が可能です。

取引手数料なども無料なので、少ない資金でも余裕をもって取引できるでしょう。

また、急に困った事態が発生した場合も、24時間体制でコールセンターに問い合わせ可能なサポートがあるため、初心者でも安心して始められます。

50万円が欲しくてもNG!ヤミ金やショッピング枠の現金化

50万円が欲しいあまり、時に誤った選択をすることがあります。

必要以上に借金を重ねてしまったり、犯罪に巻き込まれたりしないよう、下の2つの方法には決して手を出してはいけません。

  • ヤミ金で借入をする
  • ショッピング枠の現金化

これらがなぜ危険なのか説明していきます。

ヤミ金で借入をするのはNG

いくら50万円がすぐに欲しくても、ヤミ金に手を出すのはやめましょう。

ヤミ金は、金融庁の登録貸金業者ではありません。貸金業法で定められている上限金利を無視した融資をしたり、厳しい取り立てをして利用者を追い詰めたりします。

また、法外な利息に苦しむ利用者に、他のヤミ金から借入させて支払わせるということもします。

そこでも高い利息が発生し、いつまで経っても完済できないという事態にもなるのです。

ヤミ金に手を出すのは大変危険です。

ショッピング枠の現金化は危険

ショッピング枠の現金化はクレジットカードの規約に違反します。誘いには乗らないようにしましょう。

クレジットカードには、商品やサービスを購入するショッピング枠と、現金を借入するキャッシング枠があります。ショッピング枠の現金化とは、商品を購入することで現金を支払ってもらう仕組みで、本来の使い方ではないのです。

現金化を求めてくる業者は、例えば「カードでうちの商品を50万円で購入し、すぐに返品してくれれば40万円を支払います」と宣伝します。

その場では約束取り40万円を支払ってもらえますが、クレジットカードの引き落とし日には50万円が請求されるのです。

このような詐欺に引っかからないように現金化は避けましょう。クレジットカードで現金を購入するのも同様に禁止されています。

まとめ

今すぐ50万円が欲しいなら、消費者金融のカードローンがスムーズでしょう。審査に通れば最短即日で借入できます。

消費者金融のカードローンは、初回契約であれば無利息期間も利用できるので魅力的ですね。

カードローン以外で50万円を手に入れる方法としては、私物を売却したり、自身のスキルを活用して稼いだりといったことが考えられます。

ただし、50万円を手に入れるためには、ある程度の時間がかかってしまうことも理解しておきたいですね。

急いで借りたい場合は、やはり消費者金融のカードローンを利用するのが適切かもしれません。

カードローン


アコム
  • 初めての利用で30日間無利息
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能
レイクALSA
  • 最短15秒で審査結果を表示
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し
楽天カード
  • ポイントがザクザク貯まる
  • 最大90万円までキャッシング利用可能

※1 審査結果によっては、審査に通らない可能性もあります

※2 ただし18歳以上に限ります(高校生を除く)