50万円欲しいなら収入証明書のいらないカードローンという手もある

50万円 欲しい アイキャッチ画像

50万円が今すぐ必要。しかも、できるだけカンタンに時間もかけずに手に入れたい。

すぐに用意しようと思っても、どのように集めればよいかもわからないし、すぐに用意できる額ではありません。

実際に50万円を準備する方法としては、どのようなものがあるのか確認してみましょう。

カードローンを利用して50万円を手に入れよう

今すぐ50万円を手にいれたい時は以下のような消費者金融を検討してみましょう。早く、確実にお金を手に入れるには以下のようなカードローンがおすすめです。

  特長
アコムバナーアコム
  • 「3秒診断」で借り入れ可能性を診断できる
  • 最短即日で借り入れ可能
  • 初めての利用で30日間無利息
詳細

キャッシング・カードローンに対しての3つの誤解を解消。-アコム-

  • 誤解1. 利息が高いのではないか?

【いいえ】 初めての利用で30日間無利息です。

  • 誤解2. そんなすぐに手に入れられるの?

【はい】 最短即日で借り入れ可能です。

  • 誤解3. 誰にも内緒で借りられるのか?

【はい】 自分の携帯番号登録で誰にも知られず本人確認可能です。

50万円がどうしても欲しい方は、最短即日で借入できる可能性があるアコムをまずは検討してみましょう。

50万円を超えない借入は申込時の収入印証明書の提出不要です。

  アコム
実質年率 3.0~18.0%
利用限度額 800万円
申し込みの方法
  • 店舗
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送
  • インターネット(PC・スマホ可)
申し込み条件
  • 20歳以上
  • 安定した収入と返済能力がある
  • アコムの審査基準を満たす
必要書類※注意
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

アコムの詳細ページ

※いずれかの場合に収入証明書の提出が必要

  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える場合
  • その貸金業社の利用において50万円を超える契約を行う場合

50万円欲しい!最短で手に入れる方法は?

50万円が欲しい場合どうすればよいのか、できるだけ早く現金を手にする方法を3つ紹介します。

ブランドバックや時計を売る

人気のブランド品や高額なブランド品をいくつか持っている場合は、売却することで50万円を用意できることがあります。

ただし、ブランド物の買取は元値よりも高額になるケースはほとんどないので、人気の高級ブランド品や、状態の良い美品などを持っていることが条件です。

たとえ有名なブランド品でも、売却して50万円を工面するのはとても困難です。

また、同じブランドでも人気があるかないかで買取率は大きく変わります。

誰もが知っているブランド品でも自分が思っている通りに売れないこともあるので複数店舗で買取金額を出してもらうことをおすすめします。

【高額で買取されるためのポイント】

  1. 人気のブランドであること
  2. 状態が良いこと
  3. 定番の柄であること

まずブランドによって買取率は変わってきます。時計ならロレックス、バックならルイ・ヴィトンやエルメスあたりが人気です。

また、同じエルメスでもバーキンかどうかなど種類で変わってくるので、一概にこのブランドが必ず高いとはいえません。

柄についても、限定品よりも定番柄のほうが人気です。、本やフィギュア買取との違いはこの部分です。

買取業者から提示された値段に納得がいかない場合は、個人で売買ができるメルカリを利用する方法もあります。

所有している車を売る

車種や年式、走行距離によっていくらで売れるかは変わってきます。しかし、もともとの値段が高い車、あるいは年式の新しい車は50万円以上の高額で買い取ってもらえることがあります。

買取専門業者を利用すると、手続きも簡単なのでおすすめです。

【車を高額で売るポイント】

  1. 複数の業者に見積もりを取る
  2. 走行距離は10万km未満がポイント
  3. モデルチェンジされる前に売却する
  4. できるだけきれいな状態で売る

50万円分カードローンを利用する

50万円を工面する方法として、消費者金融のカードローンを利用する方法があります。

申込方法はいくつかありますが、どれも必要事項を記入して審査を受け、審査に通ったら融資を受けるという流れです。

審査に通過すれば、振込またはローンカードを使ってお金を借りることができます。

ここで紹介する消費者金融大手アイフル・プロミス・アコムは、いずれも50万円ちょうどを借りる場合は、収入証明書は必要ありません。

本人確認書類である、顔写真付きの運転免許証、あるいはパスポート、顔写真がない場合は健康保険証と住民票のように各会社のルールと貸金業法に沿って準備しましょう。

初めての利用で無利息「プロミス」

プロミスも、50万円を超えない借り入れであれば申し込み時の収入証明書の提出は不要です。

  プロミス
実質年率 4.5~17.8%
利用限度額 500万円
申し込みの方法
  • 店舗
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送
  • インターネット(PC・スマホ可)
申し込み条件
  • 20~69歳
  • 安定した収入があること
必要書類※
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類※

プロミスの詳細ページ

カードの受取時間を選べる「アイフル」

アイフルは、50万円を超えない借り入れであれば収入証明書不要で申込可能です。

  アイフル
実質年率 3.0~18.0%
利用限度額 800万円
申し込みの方法
  • 店舗
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送
  • インターネット(PC・スマホ可)
申し込み条件
  • 20歳以上、70歳未満
  • 安定した収入があること
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類※

アイフルの詳細ページ

アコム

アコムも、50万円を超えない借り入れは申し込み時の収入印証明書の提出不要です。

  アコム
実質年率 3.0~18.0%
利用限度額 800万円
申し込みの方法
  • 店舗
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送
  • インターネット(PC・スマホ可)
申し込み条件
  • 20歳以上
  • 安定した収入と返済の応力がある
  • アコムの基準を満たす
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類※

アコムの詳細ページ

※いずれかの場合に提出が必要

  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える場合
  • その貸金業社の利用において50万円を超える契約を行う場合

自分のスキルで50万円手に入れる

自分のスキルや知識を生かして50万円を手に入れる方法もあります。

クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングとは、スキルのある個人と企業、あるいは個人同士を結ぶマッチングサービスのこと。

クラウドワークスやランサーズなどがあります。

データ入力などの簡単なものから、ライティング、デザイン、翻訳、システム開発まで幅広く募集があるのが特徴。

クラウドソーシングを利用すれば、自宅にいながら隙間時間に仕事をして稼ぐことも可能です。

手軽にできるタスク形式から、正式に契約を結ぶプロジェクト形式まであるので、自分のスタイルに合わせて仕事を見つけることも可能。

ブログで収入を得る

ブログを運営して広告収入を得る方法もあります。ブログ収入の大半を占めるのが、広告収入です。

ブログ閲覧者が広告をクリックして、商品を購入するなどで得られる収入です。

ブログ検索の仕組みなども利用して、利用者によって役に立つブログの内容にすれば、閲覧数が増え、ブログでの収入が増えていきます。

そのためには、ブログ収入の仕組みを正しく理解すること、ためになる情報を発信し続けることが大切です。

ブログの内容が充実するまでに時間がかかるため、すぐに50万円を得ることは難しいですが、うまくいけば長期的に不労収入へと成長させることができます。

メルカリやminneなどのフリマアプリを利用する

モノ作りが好きなら、minneという手作りのモノを売るサイトを利用してお金を稼ぐことができます。

家にある不要品を売ってお金を工面するなら、オークションやフリマアプリがあります。なかでもメルカリはもう一つのフリマアプリとして有名なラクマと比べても利用者が多く、モノが売れやすい環境になっています。

ラクマは利用手数料の安さに強みを持っていて、利用者増加を狙っていますがまだメルカリには勝てていません。

FXなど投資で利益を得る

リスクもありますが、FXなどの投資を利用して利益を得る方法もあります。

FXとは外国為替証拠金取引のことで、日本円を外貨に、外貨を日本円に両替して、円高や円安といった市況を利用することで利益を得ることです。

他にも、外国との金利差を利用したスワップポイントによる利益も狙えるのが特徴です。

FXにはレバレッジといって、実際の取引額の何倍もの額で取引が可能であるため、少額から大きな利益を狙いに行くことができます。

しかし、大きな利益が狙える半面、取引を失敗すると大きな損に繋がる、リスクの高い方法でもあります。

1万円を元手に、数ヶ月後に50万円を手にすることも夢ではありません。

損切り(ロスカット)という、損失の拡大を防ぐための制度もありますが、世界経済の状況によっては大きく損をすることもあるので注意が必要です。

50万円ゲットするためでもしてはいけないこと

どうしてもお金が必要で、

  • ヤミ金
  • クレジットカードを使った現金化

といった手段に手を出してしまいそうですが、後々のことを考えると避けるべきだということがわかります。

ヤミ金を利用する

お金を借りる場所として、ヤミ金を利用する方法があります。

しかし、同じような貸金業者に見えても、ヤミ金は違法な年利20%以上で取り立てを行なっていることがあります。

さらに利息だけでなく、違法で悪質な取り立てにより精神的に追い詰められる人も少なくありません。

いくらお金を借りたくてもヤミ金ではお金を借りないようにしましょう。

クレカを現金化する

クレジットカードのショッピング枠を利用して現金に換える行為も絶対にNGです。そもそもクレジットカードの規約に違反することになります。

さらに、クレジットカードの現金化で違法に稼いでいる業者を利用することは、詐欺罪などの犯罪に該当する可能性があります。

さらに、クレジットカード番号を盗まれたり、現金化によって当初よりも少ない現金の引き渡しになったり、トラブルに巻き込まれることも少なくありません。

他にも、クレジットカード解約や債務整理ができなくなるデメリットもあるので、絶対に現金化しないようにしましょう。

まとめ

50万円をクラウドソーシングやブランド品売却で得るのは大変ですし、根気がいります。

どうしても50万円が欲しい場合は、キャッシングの利用がおすすめ。

消費者金融でのキャッシングなら、50万円までなら収入証明書不要で借りられるケースも多いので、活用を考えてみましょう。

カードローン


楽天銀行のカードローン
  • 楽天銀行の口座を持ってなくてもOK
  • スマホで申込完結
レイクALSA
  • 最短15秒で審査結果を表示
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し
プロミス
  • 審査は最短30分
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能