【緊急】今すぐ10万円必要!知っておくべき6つの金策方法とは

今すぐ10万円を手に入れる6つの方法

10万円がどうしても必要になることってありますよね。

A子さん
今月の生活費が足りない…クレジットカードの支払いも迫ってるし…
B男さん
どうしても欲しいものがあるのにお金が手元にない!

この記事では、10万円が必要な方に知ってほしい6つの方法をご紹介します。ぜひ自分に合った方法を試してみてください。

もし、今すぐ10万円が必要という方は、クレジットカードや消費者金融の利用をおすすめします。

レイクALSA
  • Webで最短60分融資も可能※1
  • 借入額5万円まで初回契約翌日から180日間の特典あり※2
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し

※1
21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

※2
ご契約額が1~200万円の方が対象です。
初めて新生フィナンシャルで契約をした方が対象。
30日間特典、60日間特典との併用は不可。
特典期間経過後は通常金利適用。

どうしても10万円が必要!今すぐ実践できる方法6選

お金はなるべく借りたくない…」と思っていても、どうしても10万円が必要になってしまう場面はあります。

10万円が必要な理由や状況は人それぞれ違いますので、ぜひ今の自分の状況でできる最適な方法を実践してみてください。

  1. 金融機関で借りる
  2. クレジットカードでお金を借りる
  3. 短期バイトの仕事で稼ぐ
  4. モノを売る
  5. 積立式の定期契約を解約する
  6. 親や知人に借りる

方法1.金融機関で借りる

今すぐ10万円が必要な人の画像

今すぐどうしても10万円が必要!となった時に金融機関ならすぐにWEBなどから申し込むことができ、いつでもどこでも審査申し込み可能です。

また、『アコム』のキャッシングなら、初回契約日翌日から30日間無利息で利用できます。

金融機関からお金を借りることに抵抗がある方は、このサービスを利用して借りてみてはいかがでしょうか。

【金融機関まとめ】今すぐ10万円が必要な方におすすめ

今すぐ10万円が必要ならアコム、最短即日ではなくてもいいなら楽天銀行のカードローンがおすすめです。

安心感を重視する方は、三菱UFJフィナンシャルグループに属し業界大手のアコムが向いています。

審査時間が最短30分とスムーズで、初めての人は無利息期間もあるのでおすすめです。

アコム
  • 業界最大手の安心感
  • WebやATMから24時間借入可能
  • 最短30分で審査回答
楽天銀行のカードローン
  • スマホでカードローン申込が完了!
  • 楽天銀行の口座を持ってなくてもOK
  • 入会で楽天スーパーポイント1000ポイントプレゼント

日本人の約10人に1人が消費者金融の利用経験があります。一人で悩まずに、まずは相談してみましょう。

出典:一般社団法人全国銀行協会「銀行カードローンに関する消費者意識調査に関する報告」より

方法2.クレジットカードでお金を借りる

キャッシングでお金を手に入れる画像

あなたの持っているクレジットカード、キャッシング枠はありますか?人によって設定したキャッシング枠で利用できる金額は違いますが、10万円ほどキャッシング枠の利用で工面できるかもしれません。

今すぐ10万円必要な方はこの方法を試しましょう。

クレジットカードのキャッシング枠は、買い物で利用しなくても、一般的なキャッシング機能と同様に現金の引き落としが可能です。ATMから引き出すか、Webから申し込んで口座に入金してもらいましょう。

ただし、クレジットカードの利用限度額に達しているとキャッシングの利用できません。

新しくクレジットを作りたい場合はACマスターカードを検討してみましょう。早ければ今日中にクレジットカードを手に入れることも可能です。

ACマスターカード
ACマスターカード画像
  • 最短で今日中に手に入る
  • 積極的に新規発行中

方法3.短期バイトの仕事で稼ぐ

アルバイトで10万円稼ぐ画像

お金を借りるのは嫌だ、仕事をして確実に10万円を稼ぎたい!」という方は日払いや短期のバイトがおすすめです。

短期のバイトで1週間内に10万円稼ぐ。

金融機関から借りるのはなんだか不安」という方は、短期でのバイトを検討してみてはいかがでしょうか。 時間はかかりますが、日給1万円のバイトであれば10日間働くだけで10万円を作ることができます。 体力と、時間に余裕がある方は検討してみましょう。

方法4.モノを売る

物を売る画像

今日中に10万円必要な時は、まずは家にあるものを片っ端から売りまくりましょう。ブランド品はもちろん、本、ゲーム、服、アクセサリー、香水、家具など、これらは売ればある程度の足しにはなるはずです。

物の状態によっては数十円ということもあるでしょう。いいブランド品を持っていれば、それだけで10万円に到達する可能性もあります。ブランド品は質屋ならその場で現金化してもらえます。

もしブランド品がなければ、上記で挙げたものをとりあえず売りましょう。リサイクルショップなら少し高めに買い取ってくれるかもしれません。使っていない携帯も売れます。

不要なバイクや車があるなら、それも売ってしまえば10万円を軽く超えるお金になるかもしれません。すぐに現金化してくれる中古車買い取り専門店もありますので、自宅近くにないか調べて持っていきましょう。

これらの方法なら、もし無職であっても10万円を作り出せるでしょう。

方法5.積立式の定期契約を解約する

10万円が必要で、今までコツコツためてきた積立式の預貯金、保険、投資などがあれば解約することで工面できるかもしれません。

しかし、預貯金、保険、投資のどれも大きな買い物ですし、解約してしまうリスクも大きいため、おすすめしません。

預貯金

積立式預貯金を途中で解約すると、契約時の金利とは変わってしまいます。中には中途解約利率というものが適用されることもあり、満了まで続けないと損をすることもあります。

投資

積立投資で積み立てたものの解約は、預貯金や保険と比べるとそこまでリスクは大きくないのでは、と感じるかもしれません。

しかし、まとめて買っていた株が高値になっているなら、売却して売却益を得ることもできます。安易に解約を進めるのは、かえって大きな損につながるかもしれないので、注意しましょう。

保険

積立型終身、祝い金型生命保険、満期型養老生命保険をはじめ、積立型建物共済といった長期契約の保険から、自動車任意保険、火災保険といった短期保険でも契約期間内であれば解約による返戻金があります。

しかし保険を解約すると、保障がなくなってしまうのはもちろん、契約状況によっては支払った保険料よりも少ない返戻金しかもらえません

特に生命保険は、一度解約して後から入ると保険料も高くなりますし、それ以前に体の状態によって再加入を拒否されることもあるでしょう。保険の解約はリスクが高いのでおすすめできません

方法6.親や知人に借りる

お金を知人に借りる時に説明すべきことの画像

これは、なるべく使いたくはない手段です。

知人や親しい人に頭を下げるのは思っているよりもストレスがとても強いですし、多くの人から信用を無くす可能性があります。「とりあえず知り合いから借りれば無利息」なんて考えてはいけません。

カードローンやキャッシングが利用できなかったクレジットカードのキャッシング枠もなかった、もうどうしようもない!という時にしておきましょう。

どうしてもというときは「10万円必要なので誰か貸してください!」という不誠実ないい方ではなく、「なぜ10万円が必要なのか、どうして今なのか、借りるためにその人を選んだのか」など、しっかり説明し、誠実に対応しましょう。

そして「いつ返すのか」もちゃんと伝えてください。

利息はかからなくても、人間関係にヒビを入れてしまう可能性があることを頭に入れておきましょう。

10万円必要だけど絶対にやってはいけない危険な方法4選

  1. 闇金で10万円を借りる
  2. 銀行の口座を売って10万円を手に入れる
  3. 違法や、危険なバイトで10万円くを稼ぐ
  4. クレジットカードを不正に利用する

1.闇金で10万円を借りる

どうしても10万円が必要でも闇金には手を出さないほうがいいでしょう。

闇金とは、正規の貸金業者ではない金融業者のことです。

違法な取り立てや出資法を無視した貸付、無許可での営業行為をしています。大事な家族がいる方などは絶対に手を出さないようにしましょう。

2.銀行の口座を売る

自分名義の銀行口座は数万円で販売できることもありますが、違法行為になるため絶対にやってはいけません。

不正に取得された銀行口座が、オレオレ詐欺やヤミ金業者などの口座として利用されてしまう可能性があります。自身が法を犯すだけではなく、間接的にでも犯罪に加担することになります。

3.違法、危険なバイトで稼ぐ

高額な収入を謳っているバイトによっては、違法行為や危険行為にあたる場合があります。たとえば、パチンコやパチスロの「打ち子」のアルバイトには要注意です。

イベント運営やフロアレディなど、実際に短期間でやや高い報酬を得られるものも実際にはありますが、高額すぎる報酬のアルバイトは危険な業務内容かもしれない、と警戒するようにしましょう。

4.クレジットカードを不正利用する

クレジットカードの現金化についても会員規約に反する行為となり、消費庁でも注意喚起がなされています。

クレジットカードの現金化というのは、ショッピング枠を利用して商品を購入し、業者を通して購入した商品を不正にお金に換える行為のこと。不正利用がわかると、クレジットカード契約を解除されることがあるので注意しましょう。

急ぎで10万円を作るなら消費者金融

結局どの方法が一番手軽で、時間をかけることなくお金の問題を解決できるのでしょうか。売ってもお金になるものがない、積み立てていた資産もない、そんな時には消費者金融を利用してみましょう。

消費者金融に申し込むと、最短即日で借りられる可能性があります。※人によっては審査に時間がかかり融資まで数日かかることもあります。

カードローンの申し込みは店頭窓口以外に、無人契約機でも行えます。ネットや電子機器に弱いという方でも、操作案内に従って進めるだけなので、簡単に申し込み手続きができるでしょう。10万円の場合、収入証明書も不要です。

消費者金融のキャッシングで有名なアコムでは初めての利用なら最大30日間無利息サービスを行っています。すぐに借りて、すぐに返したい、そんな時にも消費者金融は便利です。

アコム
  • 業界最大手の安心感
  • WebやATMから24時間借入可能
  • 最短30分で審査回答

まとめ

10万円がどうしても必要な時、やっておけることはたくさんありましたね。上記以外の方法でも、夜の単価の高い時間帯に仕事を入れたり、契約している生命保険から積立金を担保としてお金を借りたりすることもできるでしょう。

特に今すぐ10万円が必要という時には、すぐに借りてすぐに返せる消費者金融を利用してみましょう。ただし、返すあてもなくただ借りるつもりでいると、次々に借金を重ねてしまう可能性があります。

消費者金融を利用する時には、返済プランをしっかりと立て、計画的に利用できるよう心がけましょう。

カードローン


楽天銀行のカードローン
  • 楽天銀行の口座を持ってなくてもOK
  • スマホで申込完結
レイクALSA
  • 最短15秒で審査結果を表示
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し
プロミス
  • 審査は最短30分
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能