今すぐ10万円が必要!知っておくべき6つの金策方法とは

今すぐ10万円を手に入れる6つの方法

思いがけない状況が起こって、10万円が必要になったことはありませんか?

今月はご祝儀貧乏で生活費がきつい…クレジットカードの支払いも迫ってるし…
限定商品を手に入れるために、どうしても現金で10万円欲しい!

今すぐに10円が必要なら、消費者金融のカードローンで借入する方法がスムーズです。

例えば、アコムなら、初回借入時に最大30日間の無利息特典を利用することもできますよ。

また、クレジットカードのキャッシング枠を利用して現金を手に入れる方法もありますよ。

この記事では、これらの方法を含め、10万円が必要な人のための6つの方法を紹介します。

アコム
  • 業界最大手の安心感
  • WebやATMから24時間借入可能
  • 最短30分で審査回答

どうしても10万円が必要!今すぐ実践できる方法6選

10万円が必要な理由や状況は人それぞれ違います。

今の自分の状況に合った最適な方法を選びましょう。

この記事では、10万円を手に入れるため、以下の6つの方法を紹介します。

  1. 金融機関で借りる
  2. クレジットカードでお金を借りる
  3. 短期バイトの仕事で稼ぐ
  4. モノを売る
  5. 積立式の定期契約を解約する
  6. 親や知人に借りる

それぞれについて見ていきましょう。

方法1.金融機関で借りる

今すぐ10万円が必要な人の画像

10万円が急に必要になったら、金融機関から借入するのも一つの手です。

Webで申込から契約まで済ませられるところも多く、即日~数日で借入ができる可能性も低くはないです。

また、初回契約時に条件を満たせば、無利息期間が利用できたり、ポイントが付与されたりと魅力的な特典もあります。

ここでは10万円が必要な人にぴったりの、アコムと楽天銀行のカードローンを紹介します。

今すぐ10万円が必要ならアコムか楽天銀行のカードローン

なるべく早く借入したいなら、スマホやパソコンから申込ができる金融機関のカードローンを検討してみましょう。

アコムであれば、最短30分審査、最短即日融資に対応しています。また、初回契約時には、最大30日間の無利息期間を利用できるので魅力的ですね。

審査時間が最短30分とスムーズで、初めての人は無利息期間もあるのでおすすめです。

即日借入はできないものの、楽天銀行のカードローンはスマホで申込完結ができるので便利です。

さらに、申込時に楽天会員になれば、楽天スーパーポイントが1,000ポイント付与されます

アコム
  • 業界最大手の安心感
  • WebやATMから24時間借入可能
  • 最短30分で審査回答

アコムも楽天銀行も、よく知られた金融機関です。

アコムは大手の三菱UFJフィナンシャル・グループであり、初めての借入先としても安心できるのではないでしょうか。

近年は消費者金の利用経験者も増えています(※)。10万円必要な人は検討してみましょう。

※日本人の約10人に1人が消費者金融の利用経験があります。

出典:一般社団法人全国銀行協会「銀行カードローンに関する消費者意識調査に関する報告」より

方法2.クレジットカードでお金を借りる

キャッシングでお金を手に入れる画像

あなたの持っているクレジットカードにキャッシング枠はありますか?

もしキャッシング枠があれば、10万円の現金を工面できるかもしれません。

クレジットカードには、商品やサービスを購入するショッピング枠と、現金の借入ができるクレジット枠があります。

カードを契約する際にクレジット枠を設定した人もいれば、途中で審査して枠をつくった人もいるでしょう。

クレジット枠があれば、ATMを操作してすぐに現金を借入することができます。

Webから申し込んで口座に入金してもらうという手もあります。

ただし、枠がなければ新たに申請しなければなりません。

審査には時間もかかるため、今すぐ10万円が必要ならば要注意です。

新たにカードを作るなら、最短で即日発行もできるACマスターカードを検討してみましょう。

ACマスターカード
ACマスターカード画像
  • 最短で今日中に手に入る
  • 積極的に新規発行中

方法3.短期バイトの仕事で稼ぐ

アルバイトで10万円稼ぐ画像

お金を借りるのは嫌だ、仕事をして確実に10万円を稼ぎたい!」なら、日雇いや短期のバイトを検討してみましょう。

時給が高い仕事も多く、急いで10万円が欲しい人にはメリットも多いはずです。

ただし、日雇いや短期バイトにはデメリットもあります。始める前によく考えてみましょう。

日雇い、短期バイトで1週間内に10万円稼ぐ

日雇いや短期バイトの魅力は、なんといっても給与の高さです。

日給1万円のバイトであれば10日間働くだけで10万円を作ることもできるかもしれません

ただし、こういった高時給・高報酬の仕事の多くは、体力的につらい内容も少なくありません。

例えば、倉庫整理や商品の運搬などの力仕事、猛暑日や真冬の野外イベントの運営などの募集をよく見かけます。

体力に自信があるなら検討してみましょう。

方法4.モノを売る

物を売る画像

今すぐ10万円が必要なら、家にある私物を売る方法が手っ取り早いかもしれません。

ブランド品はもちろん、本、ゲーム、服、アクセサリー、香水、家具などが高価格で複数売れば、10万円になるでしょう。

人気ブランドの新作や定番品であれば、質屋に持ち込むと高額査定してもらえます。

また、金やプラチナなども高値がつくでしょう。

家電や家具なども、人気メーカーの製品や高級品であれば、リサイクルショップで高く買い取ってくれるはずです。

型落ち品であっても、1年前など最近のもの、性能が十分なものは需要があるため高額査定してもらえます。

さらに、不要なバイクや車があれば、よほど状態が悪くない限り10万円を軽く超える値段がつくので売却するのも手です。

すぐに現金化してくれる中古車買い取り専門店もあるので調べてみましょう。

方法5.積立式の定期契約を解約する

一定期間解約できない代わりに、普通預金よりも高い金利が約束されているのが定期預金です。

定期預金の中には、金利が0.15%~0.2%になるものもあり、満期まで待っているとメリットが大きいでしょう。

定期預金や保険、投資のメリットと、解約によって生じる各デメリットについて、一つずつ見ていきましょう。

定期預金

この定期預金を途中で解約すると、契約時の金利から下がってしまいます。

中には中途解約利率というペナルティ金利が適用されることもあり、満了まで続けないと損をすることもあります。

投資

積立投資の解約は、定期預金と比べるとそこまでリスクは大きくない、と感じるかもしれません。

しかし、まとめて買っていた株が高値になっているなら、売却して売却益を得ることもできます

安易に解約を進めるのは、かえって大きな損につながるかもしれないので注意しましょう。

保険

保険には、積立型終身、祝い金型生命保険、満期型養老生命保険をはじめ、積立型建物共済といった長期契約のものがあります。

これらを途中で解約すると、返戻金を受け取ることができます。

また、自動車任意保険、火災保険といった短期保険でも、契約期間内であれば解約による返戻金があるでしょう。

ただし、保険を解約すると、保障がなくなってしまうのはもちろん、契約状況によっては支払った保険料よりも少ない返戻金しかもらえません。

特に生命保険は、一度解約してしまとう、後の同条件での再契約はたいてい保険料が高くなります。

保険の解約はリスクが高いのでおすすめできません。

方法6.親や知人に借りる

お金を知人に借りる時に説明すべきことの画像

すぐに10万円が必要なら、親や知人といった親しい間柄の相手から借りる方法もあります。

一見、最も簡単な方法に思えますが、いざ実行するとなると思わぬハードルに気づいてしまうでしょう。

そのハードルとは、お金を借りることへの後ろめたさ、親しい間柄だからこそ起こり得るトラブルです。

親を頼ることへの戸惑い、知人に「お金に困っている」と思われることに対する後ろめたさなどが生まれるので、お金を借りることは決して容易ではないのです。

また、親しいからと口約束で貸し借りをすることで、返済時にトラブルが発生することもあります。

親や知人からお金を借りる場合は、信頼関係を崩さないためにも、借用書を用意するのがいいでしょう。

また、口座振込で返済すれば、しっかりと証拠が残ります。

10万円必要だけど絶対にやってはいけない危険な方法4選

急いで10万円が必要でも、絶対にやってはいけない方法があります。

以下の4つは危険なので手を出してはいけません。

  1. 闇金で10万円を借りる
  2. 銀行の口座を売って10万円を手に入れる
  3. 違法や、危険なバイトで10万円くを稼ぐ
  4. クレジットカードを不正に利用する

なぜ危険なのか、一つずつ見ていきましょう。

1.闇金で10万円を借りる

どうしても10万円が必要でも闇金には手を出さないほうがいいでしょう。

闇金とは、正規の貸金業者ではない金融業者のことです。

金融庁の登録貸金業者ではないので、貸金業法を守らない営業をしています。

闇金業者は法外な利息を要求してきます。

また、他の闇金業者へ利用者の情報を横流しするなど、違法な行為を平気でしてきます。

2.銀行の口座を売る

自分名義の銀行口座は数万円で販売できることもあります。

しかし、これは違法行為であり絶対にやってはいけません。

不正に取得された銀行口座が、オレオレ詐欺やヤミ金業者などの口座として利用されてしまう可能性があります。

自身が法を犯すだけではなく、間接的にでも犯罪に加担することになります。

3.違法、危険なバイトで稼ぐ

高額な収入を謳っているバイトによっては、違法行為や危険行為にあたる場合があります。

たとえば、パチンコやパチスロの「打ち子」のアルバイトには要注意です。

また、ATMの見張りや引き出しなどの仕事は、オレオレ詐欺に加担することになります。

イベント運営やフロアレディなど、実際に短期間でやや高い報酬を得られるものも実際にはありますが、高額すぎる報酬のアルバイトは危険な業務内容かもしれない、と警戒するようにしましょう。

4.クレジットカードを不正利用する

クレジットカードの現金化についても会員規約に反する行為となり、消費庁でも注意喚起がなされています。

クレジットカードの現金化というのは、ショッピング枠を利用して商品を購入し、業者を通して購入した商品を不正にお金に換える行為のこと。不正利用がわかると、クレジットカード契約を解除されることがあるので注意しましょう。

急ぎで10万円を作るなら消費者金融

急いで10万円が必要な場合、売ってもお金になるものがない、積み立てていた資産もないなら消費者金融のカードローンを利用するのがいいでしょう。

消費者金融のカードローンなら、最短即日で借りられる可能性があります。

アコムは最短30分審査最短即日融資に対応しています。

また、初めての利用なら最大30日間無利息期間が利用できます。

すぐに借りて、すぐに返したい時にも消費者金融は便利です。

アコム
  • 業界最大手の安心感
  • WebやATMから24時間借入可能
  • 最短30分で審査回答

まとめ

10万円がどうしても必要な時にできる、6つの方法を紹介してきました。

特に今すぐ10万円が必要という時には、すぐに借りてすぐに返せる消費者金融のカードローンを検討してみましょう。

消費者金融を利用する時には、返済プランをしっかりと立てることが大切です。

計画的に利用できるよう心がけましょう。

クレジットカード・カードローン


アコム
  • 初めての利用で30日間無利息
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能