今すぐ10万円が必要!知っておきたい6つの金策方法とは

今すぐ10万円を手に入れる6つの方法
今月はご祝儀貧乏で生活費がきつい…クレジットカードの支払いも迫ってるし…
欲しいものを手に入れるために、どうしても10万円欲しい!

今すぐ10万円を手に入れる方法は以下の6つがあります。

  1. 消費者金融のカードローンで借りる
  2. クレジットカードでお金を借りる
  3. 短期バイトをする
  4. モノを売る
  5. 積立式の定期契約を解約する
  6. 親や知人に借りる

今すぐに10万円を手に入れるなら、消費者金融のカードローンを検討してみましょう。

【消費者金融の特徴】

  1. 最短即日で借入可能
  2. 24時間365日申込できる
  3. 初回契約なら無金利期間を利用できる

この記事では、消費者金融のカードローンの特徴や金策方法の詳細について紹介していきます。

レイクALSAは、Web契約限定の最大60日間無利息特典や最大180日間無利息特典があります。10万円と大きい借入なら利便性が高いです。

アコムは楽天銀行口座を持っていると24時間、最短1分で振込が可能なので今すぐ10万円が必要な人にとって利便性が高いです。

返済回数によって無利息特典を選択できるレイクALSA
  • Webで最短60分融資も可能※1
  • 借入額5万円まで初回契約翌日から180日間の特典あり※2
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し
楽天口座なら24時間、最短1分で振込可能なアコム
  • 楽天銀行口座なら24時間、最短1分で振込可能
  • 利用明細を郵送からWebに変更することができる
  • 初回契約なら最大30日間の無利息期間あり

※1:21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。
※2:契約額が1~200万円の人が対象です。
※新型コロナウイルスの影響より、当面の間は営業時間を変更しています。

【レイクALSA】

通常の営業時間 変更した営業時間
自動契約機 平日・土:9:00~22:00
日・祝:9:00~19:00
平日・土:10:00~19:00
日・祝:10:00~19:00
電話(新規の人向け) 平日・土:9:00~22:00
日・祝:9:00~19:00
平日・土:10:00~19:00
日・祝:10:00~19:00

また、レイクALSAでは、新型コロナウイルス感染症に関する影響を受けた人の取引相談窓口を設けています。詳細は上記公式HPを参照ください。

【アコム】

通常の営業時間 変更した営業時間
自動契約機 平日・土日祝:9:00~21:00 平日・土日祝:10:00~19:00
電話 平日・土日祝:9:00~18:00 平日のみ:10:00~18:00
インターネット 平日・土日祝:10:00~22:00 平日・土日祝:10:00~19:00

また、アコムでは、新型コロナウイルス感染症に関する影響を受けた人の取引相談窓口を設けています。詳細は上記公式HPを参照ください。

方法1.消費者金融のカードローンで借りる

今すぐ10万円が必要な人の画像

近年では消費者金融の利用経験者も増えています(※)。

利用する前には、金融庁の「登録賃金業者情報検索サービス」に登録されているかどうかを確かめるといいでしょう。

登録されていなければ、闇金の可能性があります。法外な金利で貸付をしていたり、支払いが滞納した時の悪質な取り立てをされる可能性があるので要注意です。

ここでは、金融庁に登録されている消費者金融の中でも広く知られている2社を紹介します。

※日本人の約10人に1人が消費者金融の利用経験があります。

出典:一般社団法人全国銀行協会「銀行カードローンに関する消費者意識調査に関する報告」より

大手消費者金融カードローンの金利や初回契約の無利息期間、限度額、最短審査時間の比較は以下の通りです。

金融機関 金利 初回契約の最大無利息期間 限度額 最短審査時間
レイクALSA 年4.5~18.0% 30日間、Web契約なら60日間、5万円まで180日間特典 1万円~500万円 15秒
アコム 年3.0~18.0% 30日間 1万円∼800万円 30分
プロミス 年4.5~17.8% 30日間 1万円~500万円 30分
SMBCモビット 年3.0~18.0% 無し 1万円~800万円 30分
アイフル 年3.0~18.0% 30日間 1,000円~800万円 30分

それぞれの特徴を理解して、自身に合った消費者金融カードローンを選ぶとよいでしょう。

次に、「レイクALSA」「アコム」の特徴を紹介していきます。

返済回数によって無利息特典を選択できるレイクALSA

レイクALSAの特徴は以下の通りです。

  1. 最短審査時間15秒
  2. アプリ(e-アルサ)で申込から借入、返済まで完結
  3. セブン銀行なら専用カードなしで利用できる
  4. 利用明細書や専用カード等が郵送で来ない

また、初回契約時の借入額に応じた無利息特典もあります。

特典適用額(Web・自動契約機・電話申込) 無利息特典
5万円以下 最大180日間
200万円超~ 最大30日間
特典適用額(Web申込限定) 無利息特典
5万円超~200万円 最大60日間

10万円を借入する場合は、返済回数によってどの無利息特典を選択するか決めるとよいです。

利息総額
5万円まで最大180日間無利息 最大60日間無利息(Web申込限定)
返済回数 1回 739円 0円
3回 986円 473円
6回 1,500円 2,256円
12回 4,998円 6,228円
24回 14,340円 15,418円
返済回数によって無利息期間を選択できるレイクALSA
  • Webで最短60分融資も可能※1
  • 借入額5万円まで初回契約翌日から180日間の特典あり※2
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し

※1:21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。
※2:契約額が1~200万円の人が対象です。
※新型コロナウイルスの影響より、当面の間は営業時間を変更しています。

【レイクALSA】

通常の営業時間 変更した営業時間
自動契約機 平日・土:9:00~22:00
日・祝:9:00~19:00
平日・土:10:00~19:00
日・祝:10:00~19:00
電話(新規の人向け) 平日・土:9:00~22:00
日・祝:9:00~19:00
平日・土:10:00~19:00
日・祝:10:00~19:00

また、レイクALSAでは、新型コロナウイルス感染症に関する影響を受けた人の取引相談窓口を設けています。詳細は上記公式HPを参照ください。

楽天銀行口座なら24時間、最短1分で振込可能なアコム

アコムの特徴は5つあります。

  1. 楽天銀行口座なら24時間、最短1分で振込
  2. 最短30分審査
  3. 最短即日融資
  4. 利用明細を郵送からWeb(電磁交付)に変更できる
  5. 初めての契約なら契約日翌日から最大30日間無利息期間

アコムはWebか電話で事前に申込をしておくと、自動契約機(むじんくん)や来店での契約までの手続き時間が短縮できます。急ぎの場合は、この手順で契約するとよいでしょう。

また、楽天銀行口座を持っているなら24時間、最短1分で振込可能です。

楽天銀行口座なら24時間、最短1分で振込可能なアコム
  • 楽天口座なら24時間、最短1分振込可能
  • 利用明細を郵送からWebに変更することができる
  • 初回契約なら最大30日間の無利息期間あり

※新型コロナウイルスの影響より、当面の間は営業時間を変更しています。

【アコム】

通常の営業時間 変更した営業時間
自動契約機 平日・土日祝:9:00~21:00 平日・土日祝:10:00~19:00
電話 平日・土日祝:9:00~18:00 平日のみ:10:00~18:00
インターネット 平日・土日祝:10:00~22:00 平日・土日祝:10:00~19:00

また、アコムでは、新型コロナウイルス感染症に関する影響を受けた人の取引相談窓口を設けています。詳細は上記公式HPを参照ください。

方法2.クレジットカードでお金を借りる

キャッシングでお金を手に入れる画像

手持ちのクレジットカードにキャッシング枠があれば、10万円の現金を工面できるかもしれません。

クレジットカードには、商品やサービスを購入するショッピング枠と、現金の借入ができるキャッシング枠があります。

キャッシング枠があれば、ATMから現金を引き出せたり、Webから振込依頼をして口座に入金してもらったりできます。

ただし、キャッシング枠がない場合は持っているクレジットカードのサイトから新たに申請する必要があります。

審査には時間もかかるため、今すぐ10万円が必要ならば要注意です。

方法3.短期バイトをする

アルバイトで10万円稼ぐ画像

お金を借りるのは嫌だ、仕事をして確実に10万円を手に入れたい!」なら、日雇いや短期のバイトを検討してみましょう。

時給が高い仕事も多く、急いで10万円が欲しい人に合っているかもしれません。

ただし、日雇いや短期バイトにはデメリットもあります。始める前によく考えてみましょう。

日雇い、短期バイトで1週間内に10万円を得るには

日雇いや短期バイトの魅力は、なんといっても給与の高さです。

日給1万円のバイトであれば、10日間働くと10万円を作ることができるかもしれません

ただし、こういった高時給・高報酬の仕事の多くは、体力的につらい内容も少なくありません。

例えば、倉庫整理や商品の運搬などの力仕事、猛暑日や真冬の野外イベントの運営などの募集をよく見かけます。

体力に自信があるなら検討してみましょう。

方法4.モノを売る

物を売る画像

今すぐ10万円が必要なら、家にある私物を売る方法が手っ取り早いかもしれません。

ブランド品はもちろん、本、ゲーム、服、アクセサリー、香水、家具などが高価格で複数売れば、10万円になるでしょう。

人気ブランドの新作や定番品であれば、質屋に持ち込むと高額査定してもらえます。

また、金やプラチナなども高値がつくでしょう。

家電や家具なども、人気メーカーの製品や高級品であれば、リサイクルショップで高く買い取ってくれるはずです。

型落ち品であっても、1年前など最近のもの、性能が十分なものは需要があるため高額査定してもらえます。

さらに、不要なバイクや車があれば、よほど状態が悪くない限り10万円を軽く超える値段がつくので売却するのも手です。

すぐに現金化してくれる中古車買い取り専門店もあるので調べてみましょう。

方法5.積立式の定期契約を解約する

一定期間解約できない代わりに、普通預金よりも高い金利が約束されているのが定期預金です。

定期預金の中には、金利が0.15%~0.2%になるものもあり、満期まで待っているとメリットが大きいでしょう。

定期預金や保険、投資のメリットと、解約によって生じる各デメリットについて、一つずつ見ていきましょう。

定期預金

この定期預金を途中で解約すると、契約時の金利から下がってしまいます。

中には中途解約利率というペナルティ金利が適用されることもあり、満了まで続けないと損をすることもあります。

投資

積立投資の解約は、定期預金と比べるとそこまでリスクは大きくない、と感じるかもしれません。

しかし、まとめて買っていた株が高値になっているなら、売却して売却益を得ることもできます

安易に解約を進めるのは、かえって大きな損につながるかもしれないので注意しましょう。

保険

保険には、積立型終身、祝い金型生命保険、満期型養老生命保険をはじめ、積立型建物共済といった長期契約のものがあります。

これらを途中で解約すると、返戻金を受け取ることができます。

また、自動車任意保険、火災保険といった短期保険でも、契約期間内であれば解約による返戻金があるでしょう。

ただし、保険を解約すると、保障がなくなってしまうのはもちろん、契約状況によっては支払った保険料よりも少ない返戻金しかもらえません。

特に生命保険は、一度解約してしまとう、後の同条件での再契約はたいてい保険料が高くなります。

保険の解約はリスクが高いのでおすすめできません。

方法6.親や知人に借りる

お金を知人に借りる時に説明すべきことの画像

すぐに10万円が必要なら、親や知人といった親しい間柄の相手から借りる方法もあります。

ただし、お金を借りることへの後ろめたさが芽生えたり、親しい間柄だからこそのトラブルに見舞われたりするので注意が必要です。

親を頼ることへの戸惑い、知人に「お金に困っている」と思われることに対する後ろめたさなどが生まれるので、お金を借りることは決して容易ではないのです。

特に、親しいからと口約束で貸し借りをすることで、返済時にトラブルが発生することがあります。

親や知人からお金を借りる場合は、信頼関係を崩さないためにも、借用書を用意するのがいいでしょう。

また、口座振込で返済すれば、しっかりと証拠が残ります。

10万円必要だけど絶対にやってはいけない危険な方法4選

急いで10万円が必要でも、絶対にやってはいけない方法があります。

以下の4つは危険なので手を出してはいけません。

  1. 闇金で10万円を借りる
  2. 銀行の口座を売って10万円を手に入れる
  3. 違法や、危険なバイトで10万円を得る
  4. クレジットカードを不正に利用する

なぜ危険なのか、一つずつ見ていきましょう。

1.闇金で10万円を借りる

どうしても10万円が必要でも闇金には手を出さないほうがいいでしょう。

闇金とは、正規の貸金業者ではない金融業者のことです。

金融庁の登録貸金業者ではないので、貸金業法を守らない営業をしています。

闇金業者は法外な利息を要求してきます。

また、他の闇金業者へ利用者の情報を横流しするなど、違法な行為を平気でしてきます。

2.銀行の口座を売る

自分名義の銀行口座は数万円で販売できることもあります。

しかし、これは違法行為であり絶対にやってはいけません。

不正に取得された銀行口座が、オレオレ詐欺やヤミ金業者などの口座として利用されてしまう可能性があります。

自身が法を犯すだけではなく、間接的にでも犯罪に加担することになります。

3.違法、危険なバイトで10万円を得る

高額な収入を謳っているバイトによっては、違法行為や危険行為にあたる場合があります。

たとえば、パチンコやパチスロの「打ち子」のアルバイトには要注意です。

また、ATMの見張りや引き出しなどの仕事は、オレオレ詐欺に加担することになります。

イベント運営やフロアスタッフなど、実際に短期間で目標の収入を達成できるバイトも実際にはありますが、高額すぎる報酬のアルバイトは危険な業務内容かもしれない、と警戒するようにしましょう。

4.クレジットカードを不正利用する

クレジットカードの現金化についても会員規約に反する行為となり、消費庁でも注意喚起がなされています。

クレジットカードの現金化というのは、ショッピング枠を利用して商品を購入し、業者を通して購入した商品を不正にお金に換える行為のことです。不正利用がわかると、クレジットカード契約を解除されることがあるので注意しましょう。

まとめ

10万円がどうしても必要な時にできる、6つの方法を紹介してきました。

特に今すぐ10万円が必要という時には、すぐに借りてすぐに返せる消費者金融のカードローンを検討してみましょう。

消費者金融を利用する時には、返済プランをしっかりと立てることが大切です。

計画的に利用できるよう心がけましょう。

クレジットカード・カードローン


アコム
  • 初めての利用で30日間無利息
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能
レイクALSA
  • 最短15秒で審査結果を表示
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し
楽天銀行のカードローン
  • 楽天銀行の口座を持ってなくてもOK
  • スマホで申込完結