今すぐ1万円欲しい時に使える方法5選

今すぐ1万円欲しい!そんな時、どうしてもその1万円が必要ならこんな方法を試してみませんか?

ネットオークションの活用や短期バイトなど、なんらかの行動をすることで案外簡単に1万円をつくりだすことができます。今回は、今すぐ1万円が欲しい時に試してほしい方法を紹介します。

1万円欲しい時は手軽な方法を試してみよう

1万円欲しい時には、手軽に利用できる以下の方法を試してみましょう。

  • 質屋やネットオークションを利用する
  • 日払いバイトをする
  • アフィリエイトを試してみる
  • 親や友達に借りる
  • カードローンを利用する

使うとすぐになくなる1万円も、欲しい時にはなかなか手に入らないもの。アフィリエイトやバイト、不用品の売却では時間がかかってしまいます。さらに時間だけに限らずバイトなどは特に労力も必要になります。

そのため、時間や労力が惜しいと思う方は、借り入れを検討してみましょう。

家にある不要なものをとりあえず売る

1万円が欲しい時、もっとも手軽なのは不用品を売ることです。近年では不用品の売り方にも様々な方法がありますので、自分ができそうなものからチャレンジしてみるといいでしょう。

まずは1万円を生むための不用品の売却方法と、それぞれの売却価格相場を見ていきましょう。

ブランド品や貴金属は積極的に質屋に出す

元々高価なものを売る時には、その価値がわかる質屋に持っていきましょう。ブランド品や貴金属の売却は質屋の方が高く買い取ってくれる可能性が高いです。

ただし、ブランドものであっても衣類は価格が安めです。ノンブランドのアクセサリーは、金やプラチナの素材でなければ、質屋では買い取ってもらえない可能性があります。

質屋の場合、買取の相場というものがありません。その商品の状態やレア度、需要の高さによって価格が変わります

人気商品やファングッズなどはネットオークションに出す

ネットオークションに向いているのは「レア」ものです。腕時計、スニーカー、芸能人のファングッズ、サイン色紙なども高値が付きやすい品物。意外と、昔の音楽CDも廃盤になっているものだと高値がついたりします。

ネットオークションで1点注意しておきたいのが、取引中のトラブルです。高値のものであればあるほど、トラブルに発展する可能性も高いです。

「とにかく高値を付けた人が競り落とす」方式のオークションでは買い手を選ぶことができません。万が一のことを考え、取引中のメッセージなどはしっかり保存しておきましょう。

不用品が日用品ならとりあえずフリマアプリを利用する

近年流行しているフリマアプリは、とても手軽に不用品を売却できると人気です。販売手数料がとられないアプリもありますので、できるだけ早く1万円欲しい場合には手数料なしのアプリを利用しましょう。

フリマアプリでは、洋服、ゲーム、本、アクセサリー、カバンなどなんでも売れてしまいます。相場は総じて安いですが、売買取引が成立しやすいのが魅力です。

トラブルに発展しないようアプリ側で工夫されているため、不用品売却に慣れていない方でも利用しやすいでしょう。

フリマアプリでは、大体300円から出品可能です。結果的にいくらで売ることができるか、また買い手がいるかどうかは、その出品する商品によります。

希少性がある、新しい、人気、どれにも当てはまらない商品ばかりを売却する時には、1万円を得るまでに多くのものを売らなければいけないでしょう。

働いて1万円稼ぐ

上記のような方法では、「確実にいくらのお金になるのか」わからないというデメリットがあります。ですので、働いて稼ぐことも検討した方が良いかもしれません。

日払い短期バイトをして稼ぐ

「いつ、どのくらいのお金が手に入る」と事前に知ることができる方法を探しているのなら、日払いの短期バイトがおすすめです。

とはいえ、「明日1万円欲しいから今日仕事をしたい!」と急に仕事を始めることはできません。

まずは日払いや短期バイトを紹介するサイトや派遣会社に情報を登録しておきましょう。すると、仕事の紹介がメールなどで送られてくるようになります。

しかし、日払い短期バイトで1万円を稼ぐ場合は、以下の点に注意が必要です。

  • 自分のタイミングにぴったりの仕事が見つからない
  • そもそも日払いバイトの募集がなかなか見つからないといったことがほとんど

短期バイトのすべてが日払いというワケではない

上記3つを理解した上で、1万円を稼ぐ方法を日払いバイトにするのか決めましょう。運よく良い仕事が見つかった場合も、給料の支払いがいつなのかは確認を忘れずに。中には「日給制で支払いは翌週、翌月」ということもあります。

特技があれば野外活動して稼いでみる

人に喜んでもらえるような特技があれば、1万円欲しいと思ったその日にお金を稼げるかもしれません。ジャグリングができる、絵が描ける、楽器が弾ける、歌がプロ並みにうまいという方は、路上でパフォーマンスしてみましょう。

絵を描いてみる

絵を描ける人でおすすめなのが、似顔絵です。似顔絵は観光客にも人気がありますので、人通りの多い場所であればある程度お金を得られる可能性があります。

ただ絵を描くのではなく、音楽に合わせて絵を描いてみるという方法もあります。例えばクラブのイベントに合わせて、イベント中に絵を描き上げてその場で販売してみてもいいでしょう。

大道芸をしてみる

マジック、ジャグリング、パントマイム、音楽パフォーマンスなど、よく路上で見かける大道芸系もお金になります。

ただしこれらはしっかりと安全面を確認してから行わなければいけません。地域によっては、警察にとめられてしまうこともあるでしょう。

このように、1万円欲しい時には特技を利用することもできますが、リスクが高く、しかも「どのぐらいの時間、パフォーマンスをすれば1万円になるのかわからない」という不安もあります。

アフィリエイトで稼いでみる

1万円欲しいけれど、家からは出たくない!という方は、アフィリエイトをしてみましょう。

アフィリエイトは、ブログなどに商品や企業の広告を貼り、その広告をクリックした人が実際に商品を購入、もしくは企業のサービスに登録を行うとお礼として金銭をもらえるというシステムです。

すでにブログを開設しているのであれば、ブログにアフィリエイト広告を貼るだけで収入が得られる可能性があります。

ブログを持っていなくても、アフィリエイトに登録し、自分で商品を買ったりクレジットカードを作ったりすることで収入を得られる「セルフバック」という方法もあります。

から出ずに手軽に収入を得られるアフィリエイトですが、次のようなデメリットがあるので「すぐに1万円欲しい!」という方には向きません。

  • アフィリエイト報酬が発生しても、広告主の都合で却下されてしまうことがある
  • アフィリエイト広告の規約に違反してしまい、収入が得られないことがある
  • ブログによってはアフィリエイト広告をみとめないものもある
  • 報酬確定から支払いまでの期間が長い

親や友人から借りる

どうしても緊急の時には親や友人から借りてしまうという手もあります。しかしこれは手軽ですがデメリットが大きく、なるべく実行したくない方も多いでしょう。

多くの場合、親なら「1万円欲しい」と思った時に「1万円貸して」というだけで、お金を貸してくれるでしょう。友人も、1万円ぐらいであれば貸してくれるかもしれません。

問題は借りた後です。返済まで「返してくれ」といわれるのはもちろん、「あの人にお金を貸した」と友人に言いふらされるかもしれません。お金の貸し借りは人間関係を悪化させるといいますが、これは多くの人の経験からきていることです。

それまで本当に仲の良かった友人でも、その1万円をきっかけに信頼関係が崩れてしまうこともあるでしょう。

消費者金融から借り入れをする

ここまで1万円欲しい時に使える方法を紹介してきましたが、いずれも「本当に1万円えられるのかわからない」「それなりのデメリットがある」ものでした。確実に1万円を得られる方法を探しているのなら、消費者金融を利用してみましょう。

消費者金融であれば、Webのみで申し込みが完結するものもありますし、自分の空いている時間に借り入れの登録を行うことができます。消費者金融で借入するためには審査が必要ですが、審査に通ることができれば借り入れ可能となります。

消費者金融のキャッシング・カードローンなら少額からの利用もできますから、「今1万円欲しい」という時に無理せず利用できるでしょう。

消費者金融のキャッシング・カードローンのメリット・デメリット

実際に消費者金融から借り入れをするのであれば、消費者金融やカードローンのメリットとデメリットをきちんと押さえておきましょう。

消費者金融のメリットは、すぐに現金を得ることができるという点です。親や友人から借りるのと違い、人間関係のストレスがありません。少額からでも利用できるため、必要な時に必要な分だけ借りることができます。

ただし、借りたからには利息を付けて返済しなければいけない、ということを忘れてはいけません。

また、消費者金融には審査があるため、誰でも借り入れができるというわけではありません。現在の収入状況などによっては審査に落ちてしまうこともあるでしょう。

消費者金融の実例として、次の2つの会社をみてみましょう。

プロミス

消費者金融のキャッシングを利用したい時には、プロミスが便利です。Webからのみで審査申し込みができますし、それでは心配、という場合には電話での申し込みも可能です。

利用限度額は500万円までですので、まとまったお金が必要になってしまった時にも利用できます。

プロミスの詳細ページ

アイフル

アイフルでは、利用限度額50万円以下で、他社を含めた借入総額が100万円を超える、もしくはアイフルの利用において50万円を超える契約を行う場合は原則収入証明不要で審査してもらえます。

ネットから24時間365日いつでも審査可能ですので、「1万円欲しい」と思った時にすぐ審査申請することができます。

全国のコンビニATMも利用できますから、計画的に借り入れと返済を行える方にはとても便利な会社だといえるでしょう。

アイフルの詳細ページ

まとめ

使うとあっという間になくなってしまう1万円ですが、欲しい時にはなかなか手に入らないものです。1万円欲しいと思った時にすぐ行動に移せる方は、不用品を売却したり短期バイトをしたりしてもいいでしょう。

しかし仕事が忙しくなかなかそういった行動に踏み出せない、という時には消費者金融を利用するという手もあります。借りたお金は返さなければいけないということを忘れず、少額からでも借り入れできる会社を利用してみてはいかがでしょうか。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・キャッシングを紹介します。

消費者金融のキャッシングのプロミスは、最短1時間で借りられて、初めての方なら初回借入日から30日間金利無料です。

楽天銀行のカードローンは、楽天IDがあれば申込が簡単で、入会すると全員に楽天ポイント1,000ポイントがもらえます。