2万円が欲しい…今日中にお金を借りる方法と他の方法5選

絶対2万円が欲しい。確実にお金を手に入れたい時に見るべき方法5選

給料日まで数日あるのに、生活費が2万円足りない…

旅行や飲み会で出費が重なった!あと2万円欲しい

日々の出費が重なり、あと2万円が必要になった経験はありませんか?高額ではないものの、すぐに用意できる金額ではありません。

この記事では、2万円が欲しいときに手に入れられる方法を紹介します。

【お金を手に入れるための方法5つ】

  1. 短期バイトで2万円稼ぐ
  2. 質屋で物を売って2万円を手に入れる
  3. 会社に相談して2万円だけ給料の前借りをする
  4. 親や友達に2万円借りる
  5. 消費者金融のカードローンで2万円を借りる

もし、今すぐに2万円が必要なら、消費者金融のカードローンから検討することをおすすめします。

一例として、消費者金融の中で最も多くの利用者数を誇っている「アコム」があります。審査時間が最短30分と短く、最短即日融資可能です。

アコム
  • 審査は最短30分
  • 初めての契約なら最大30日間無利息

2万円が欲しいなら消費者金融カードローンをおすすめする理由

2万円が必要で困る画像

思いがけない出費で、2万円程度の生活費が急に足りなくなることは珍しくありません。そんなときは、カードローンでお金を借りる方法をおすすめします。

消費者金融カードローンをおすすめする理由は3つです。

【消費者金融をおすすめする3つの理由】

  • 最短即日で融資可能
  • 24時間365日借入可能
  • 初回契約なら無利息期間の特典がつく

消費者金融のカードローンであれば、申込をしたその日中にお金を借りることができます。そして、魅力的なのが、初回契約であれば、無利息期間の特典です。

2万円であれば、返済計画もたてやすく、利息0円でお金を一時的に借りれるチャンスがあるためおすすめです。

2万円を借りたい時におすすめのカードローン2社

翌月までに返済しておきたい人はアコム

アコム
  • 審査は最短30分
  • 初めての契約なら最大30日間無利息

アコムでは、初回契約の場合、契約日翌日から最大30日間無利息で借入が利用可能です。

申込は、ネットであれば24時間365日いつでも受付けています。そして、申込後の審査時間は最短30分と早く、即日融資が可能なのが魅力的です。

アコムなら無人契約機での申込みも出来ますが、24時間365日申込ができるのはネットからの申込です。

申込から利用開始までの手順は以下の通りであり、簡単に利用できることが分かります。

借入手順 方法
【1】 ホームページの「今すぐお申込み」から申込
【2】 メールか電話が来て内容の確認
【3】 本人確認書類を撮影しアプリまたは会員ページでメールで提出
【4】 審査が実施される(最短30分)
【5】 審査結果がメールで通知が来る(借入限度額1万円~800万円
【6】 ネット上で契約内容を確認し同意する
【7】 電話にて本人確認
【8】 ATMや振込で借入開始(アコムATM・振込であれば手数料無料)

半年間までに完済できるならレイクALSA

レイクALSA
  • Webで最短60分融資も可能※1
  • 借入額5万円まで初回契約翌日から180日間の無利息特典あり※2
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し

※1
21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。

※2
契約額が1~200万円の人が対象。
初めて新生フィナンシャルで契約をした人が対象。
30日間特典、60日間特典との併用は不可。
特典期間経過後は通常金利適用。

レイクALSAでは、初めての借入であれば、5万円を上限に最大180日間の特典(契約額が1~200万円の人が対象)を利用できます。

消費者金融のカードローンの中でも、半年間もの長期間で無利息期間を設けているのはレイクASLAだけであり、2万円の借入であれば無利息期間中に完済できる可能性が高いです。

また、ネットから24時間365日いつでも申込ができ最短60分で融資が可能なので、すぐに近くのATMから2万円が用意することができます。

少しでも金利を抑えたいならプロミス

プロミス
  • 土日含めて24時間365日最短10秒で振込してくれる
  • 初めての契約なら30日間無利息
  • 2020年オリコン顧客満足度ノンバンクカードローン部門1位

もし、一時的ではなく今後も利用する可能性がある場合は、プロミスをおすすめします。

最大の魅力は、他の消費者金融に比べて金利の上限が低いことです。先ほど紹介した「アコム」「レイクALSA」と金利比較を行いました。

会社名 金利
アコム 3.0%‐18.0%
プロミス 4.5%-17.8%
レイクALSA 4.5%‐18.0%

金利が0.2%低いことが分かります。そのため、今後も長期的に利用を考えている人は、プロミスも検討していましょう。

2万円が欲しい時に実践したい方法5つ

2万円が足りなくて焦る画像

あと2万円足りない!

ここでは、今すぐ2万円が欲しい時に実践できる方法5つについて紹介します。

【お金を手に入れるための方法5つ】

  1. 短期バイトで2万円稼ぐ
  2. 質屋で物を売って2万円を手に入れる
  3. 会社に相談して2万円だけ給料の前借りをする
  4. 親や友達に2万円借りる
  5. 消費者金融のカードローンで2万円を借りる<

お金が必要な人で時間に多少の余裕がありそうな場合は、短期のバイトやモノを売るなどして対応しましょう。

どうしても今日中に2万円を手に入れたいときには、親に借りたりキャッシングを利用する方法を選択しましょう。

自分の周りの人たちに迷惑がかからない順で上記5つについて紹介していきます。

【1】短期バイトで2万円得る

短期アルバイトをして2万円を手に入れるのもいいでしょう。

時給1,200円であれば、8時間労働を3日間行うと、2万円以上を得ることができます。

ただし、会社員など別に本業がある方は、1日8時間を確保することや副業をすることが困難になるため注意が必要です。

また、以下の例のような短期バイトには、単純作業や力仕事が多く、やりがいを求めることが難しく割り切りも必要です。

  • 軽作業:引越しや倉庫内作業
  • イベント:会場設営や運営スタッフ

また、体力を使うので、始めたい人はケガにも注意しながら取り組みましょう。

【2】質屋で物を売って2万円を手に入れる

質屋で人気ブランドのバッグやアクセサリーを売れば、2万円程度になるかもしれません。

ただし、使用頻度や傷の状態、型落ち商品などは買取価格も下がってしまいます。

同サイトの記事モノを売ってお金を手に入れる方法によると、質屋では3つの条件で査定額が左右するとされています。

【質屋での買取額を左右する条件】

  1. 商品の状態の良さ
  2. レア度の高さ
  3. 需要度の高さ

高額査定をしてほしい場合は、なるべく条件の良い状態の物を持っていきましょう。

【3】会社に相談して2万円だけ給料の前借りをする

会社に前借りの相談をすれば、2万円を手に入ることができるかもしれません。

相談次第では、今日中に2万円以上のお金が手に入るかもしれません。

会社は従業員の非常時に対して申し出があった場合、前払いしなければならないという法律があります。< p=””>

第二十五条 使用者は、労働者が出産、疾病、災害その他厚生労働省令で定める非常の場合の費用に充てるために請求する場合においては、支払期日前であつても、既往の労働に対する賃金を支払わなければならない。

【出典】労働基準法第25条

しかし、上記の通り、前借りは「非常時」の場合に限られます。浪費で生活費が足りなくなった場合は、適用されないので注意が必要です。

また、会社側が申請内容を確認するために時間がかかることも珍しくなく、必ずその日のうちに借入できるわけではありません。

これらを踏まえ、会社に給料の前借りを相談してみましょう。

【4】親や友達に2万円借りる

親や友達など、親しい間柄の人に借りる手もあります。2万円程度ならすぐに貸してくれるかもしれません。

しかし、親しい間柄だからこそ、返済期日や利子などの取り決めが曖昧になってしまいがちです。

後々「返した」「返してもらっていない」というトラブルに発展しないとも限りません。

また、お金を借りること自体「だらしない」と思われそうで、戸惑う人もいるでしょう。

こうしたハードルを乗り越えるには、借主・貸主、返済期日などを明記した借用書を用意し、返済も口座振込を利用して記録に残すことが適切でしょう。

【5】消費者金融のカードローンで2万円を借りる

今すぐに2万円が必要なら、最短即日でお金を借りれられる消費者金融のカードローンを検討するのも手です。

アコム
  • 審査は最短30分
  • 利用明細が自宅や職場に郵送されないのでバレにくい
  • コンビニATMやネットから24時間借入・返済可能
プロミス
  • 初めての契約なら30日間無利息
  • 土日含めて24時間365日振込可能
レイクALSA
  • Webで最短60分融資も可能※1
  • 借入額5万円まで初回契約翌日から180日間の特典あり※2
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し


※1
21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。

※2
契約額が1~200万円の人が対象。
初めて新生フィナンシャルで契約をした人が対象。
30日間特典、60日間特典との併用は不可。
特典期間経過後は通常金利適用。

まとめ

今すぐ2万円が欲しい時の方法について紹介しました。

どうしても最短の時間で2万円が欲しいなら、消費者金融のカードローンがおすすめです。

最短60分で融資してくれたり、初回契約の場合は無利息期間があったりと、カードローンならではの魅力があります。

少額借入であればハードルも決して高くはないので、利用を検討してみるのも手ですね。

クレジットカード・カードローン


アコム
  • 初めての利用で30日間無利息
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能
プロミス
  • 初めての契約なら30日間無利息
  • 土日含めて24時間振込してくれる
レイクALSA
  • 最短15秒で審査結果を表示
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し