2万円欲しいときにできることを3つのパターンで考える

急な予定や冠婚葬祭でお金が必要になってしまって、1万円じゃ少し心もとないから、2万円欲しい!というときありますよね。

1万円なら何とか捻出できても、2万円になると途端にハードルが上がる気がします。ここでは、2万円欲しいときに試してほしい方法を紹介します。

2万円欲しいときにやっておくべき方法

2万円欲しいときには、次のような方法を試してみましょう。

  • フリマアプリで不用品を売却する
  • 給料を前借りする
  • ダブルワークする
  • 短期バイトをする
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用する
  • キャッシングを利用する

時間に多少の余裕がありそうなら、単発バイトやダブルワークで対応しましょう。今日中に2万円を手に入れたいときには、クレジットカードのキャッシング枠を利用するかキャッシングが便利です。

プロミスなら30日間無利息で借りれるサービスも!

今日中に2万円を手にする方法

「どうしても今日中に2万円欲しい!」という時には次の方法を試してみてください。

キャッシングまたはカードローン

キャッシングやカードローンを借り入れする際には審査が必要ですが、早ければ即日で利用できる金融商品もあります。

プロミスなら最短即日借り入れ可能

もし審査が通らなかったときでも、クレジットカードの現金化は絶対にしてはいけません。

クレジットカードのキャッシング枠を現金化するという手法は、どのような方法であってもクレジットカードの契約違反です。リスクも高くトラブルの多い方法ですので、クレジットカードのキャッシング枠を現金化することはやめましょう。

質屋に行く

まずは質屋でブランド品を売却してみましょう。人気ブランドのバッグやアクセサリーであれば、2万円ぐらいになるかもしれません。ただし使用頻度、傷の状態、型落ち商品は買取価格も下がってしまいます。なるべくいい状態のものを持っていきましょう。

質屋以外にも不用品買取業者やネット買取を利用するという手がありますが、安く買いたたかれたりすぐにお金にならなかったりと不自由な面も多いです。

給料の前借をする

少し切り出しにくいかもしれませんが、思い切って職場へ給料の前借を相談してみましょう。ただし、貸してくれるかどうかは会社によって異なりますし、前借の依頼は他の社員の目も気になりますから、気の進まない人が多いでしょう。

単発バイトをする

2万円欲しい!と思った日に単発バイトを入れ、給与を日払いにしてもらうという手もあります。

知り合いのお店や農家へのバイトであれば可能かもしれませんが、すぐには見つからない可能性も高いため、すぐに2万円が必要な場合には、あまり現実的な方法ではありません。

友達や親に借りる

こちらも気の進まない方法ですが、友達や家族といった親しい間柄の人にお金を借りるという手もあります。返すのが遅くなる、もしくは相談だけで悪い印象を与えてしまうなどすれば、仲が良ければよいほどお金を借りた後の関係悪化が気になります。

家族は友達よりも気軽に借りることができるかもしれませんが、家族に「だらしない」と思われるのも辛いものです。

親しい間柄の人にお金を借りるのは、思っているよりも大きなストレスとなります。ストレスを感じながらお金を借りるより、頼らずに済むなら別の方法で解決を目指す方が良いでしょう。

クレジットカードを使う

クレジットカードのキャッシング枠を利用すると、平日ATMが稼働している時間内であればすぐに2万円を手にいれることができます。

誰にも気兼ねすることなく利用できますし、2万円程度であれば返済が困難になるということはないでしょう。しっかりとした返済プランがある場合には、もっとも利用しやすい方法です。

一週間以内に2万円を手にする方法

今すぐではなく1週間以内に2万円が欲しいときには、どのような方法で2万円を手にすることができるのでしょうか。

キャッシングまたはカードローン

キャッシングやカードローンは早ければ最短即日で借り入れができ、借り入れ申し込みから審査完了まで待つことができれば遅くとも1週間以内に2万円を手に入れられるでしょう。

プロミスなら最短即日借り入れ可能

短期バイト

1週間という期間があれば、短期バイトを入れてしまうのも1つの手です。申し込んだ仕事がもし苦手なものであっても、短期間であれば我慢できるかもしれません。

「これが終われば2万円手に入れられる」と思えば、高時給の辛いバイトも乗り越えられるでしょう。

ダブルワーク

副業OKの会社に勤めている方であれば、ダブルワークで2万円を手に入れる方法もあります。特に夜間のバイトは時給も高いですから、短時間のバイトでも1週間程度で2万円に到達するでしょう。

2万円を1ヵ月以内に手にする方法

1ヵ月で2万円の収入を得る場合、手段によっては解決はそこまで難しくありません。少しずつ生活を切り詰めて節約しても2万円になるでしょうし、メルカリなどのフリマアプリで少しずつ不用品やもらいものなどを販売してもいいでしょう。

フリマアプリなら読んでしまった本や中古の衣類も販売できます。

もし収入が極端に低く、どこからもお金を借りることもできない場合には、「生活福祉資金貸付制度」を利用してもいいでしょう。売るものもなく、急に2万円が必要になってしまった方は検討してみてください。

ただし、「生活福祉資金貸付制度」によってお金を借りるためには、いくつかの要件があります。市民税などが非課税の世帯、障がい者、高齢者といった収入を得るのが難しい人に限ります。

サラリーマンや主婦など、安定して一定の収入が得られる人はこの制度を利用できません。

借り入れた資金の利用用途や担保によって変わりますが、年1.5%の利子で10~60万円借り入れすることができます。生活困難者のための行政による貸付金ですから、利子も少なく返済についても良心的です。

キャッシングだと2万円借りられる

どうしてもすぐに2万円欲しいときには、キャッシングを利用するのもおすすめです。もちろんキャッシングですから利子は取られますし、いつか返済しなければいけません。

どうしても急に必要な時、そしてすぐに返済の目途が立つのであれば、最短即日でお金を借りられる消費者金融のキャッシングを利用してみましょう。審査に通り、早ければ即日で対応してもらえます。

では実際にどうやって消費者金融業者からキャッシングするのでしょうか?ここでは「プロミス」と「アイフル」、「アコム」でキャッシングする方法を紹介します。

プロミス

プロミスでは、パソコンやスマホ、電話からキャッシングの審査申し込みができます。スマホを持っている人であれば、365日24時間、いつどこにいても審査申し込み可能です。

審査に通ればプロミスのお店まで行くことなく振り込みが完了します。

プロミスでは、初めての借り入れに限り、メールアドレス登録とWeb利用確認サービスに申し込むだけで、初回利用日翌日から30日間無利息になります。これなら利息を気にせずキャッシングができますよね。

短期間で返済する予定の方は、クレジットカードのキャッシング枠を利用するよりも、プロミスを利用したほうがお得になるでしょう。

キャッシングまたはカードローン

キャッシングやカードローンを借り入れする際には審査が必要ですが、早ければ即日で利用できる金融商品もあります。借り入れ申し込みから審査完了まで待つことができれば、1週間以内に2万円を手に入れられるでしょう。

プロミスの詳細ページ

アイフル

アイフルも、プロミス同様にパソコンやスマホ、電話から審査申し込みができ、インターネットで24時間365日受付対応しています。

また、「配達時間えらべーる」を利用すれば、借り入れに使うカードの配達時間を指定できます。つまり、「家族にばれたくない!」という方にとっても、カードをスムーズに受け取れるので便利です。

キャッシングまたはカードローン

キャッシングやカードローンを借り入れする際には審査が必要ですが、早ければ即日で利用できる金融商品もあります。借り入れ申し込みから審査完了まで待つことができれば、1週間以内に2万円を手に入れられるでしょう。

アイフルの詳細ページ

アコム

アコムでも、契約日翌日から30日間無利息でキャッシングが利用可能です。ただしアコムの場合は初めて利用の方のみのサービスですので、2回目以降に利用する際には注意しましょう。

アコムもプロミスと同じく来店不要でキャッシングの審査を申し込めます。審査に問題が無ければ即日利用も可能です。

もし、複数の口座をお持ちの方であれば他の銀行と比べると、楽天銀行口座の方がスピーディに振込されます。楽天銀行口座をお持ちの方はアコムのほうが安心して利用できるかもしれません。

アコムの詳細ページ

即日キャッシングの注意点

すぐに2万円欲しいからといって、慌てすぎてはいけません。即日キャッシングを利用する際には、次の点に注意しましょう。

  • 即日キャッシングではなく即日審査ではないか
  • 振込キャッシングは申し込み時間に注意
  • 審査が通らないこともある

即日キャッシングではなく即日審査の場合、審査申込日にキャッシングができない可能性があります。また、振込キャッシングを選択したときには、朝の早い段階で審査を申し込み、金融機関の営業している時間内にキャッシングできるようにしておきましょう。

最後に審査について。キャッシングの審査に通るのは、返済の見込みがある人のみです。会社勤めをしていても、他にローンがいくつもあるといった場合には審査に通らないことも考えられます。この点は覚えておきましょう。

まとめ

2万円欲しいとき、1ヵ月の時間があれば節約でも2万円をねん出することができますが、今すぐほしい!となったときにはなかなか難しいかもしれません。

たとえ高価なブランド品であっても、査定によっては2万円の値が付かないこともあるでしょう。バイトや副業で稼ぐのも手ですが、無理がたたって体に不調をきたしては意味がありません。

すぐに借りて、すぐに返す。そういったときには消費者金融のキャッシングが便利です。30日間無利子になるサービスを活用し、賢くキャッシングしましょう。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・キャッシングを紹介します。

レイクALSAは、利息0円の期間を2つから選べます。

アコムは、不安な申込の前に借り入れ可能性を診断できます。