必要な5万が今すぐもらえる金策5選!緊急時には最短今日の方法も

5万 必要 アイキャッチ画像

支払いに追われていてあと5万円足りない!でも親に借りるのは気が引けるし、バイトをする時間はない…

そんな時間と気持ちに余裕がない方には、最短30分で申込完了のカードローンがオススメです。

ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに5万円を借りることができます。お急ぎの方は、今すぐクリックして申し込みましょう。

今すぐ5万が必要。大手金融機関からお金を借りる

金融機関を検討する画像

5万円が必要。今すぐに!という方はまずはこの3つの金融機関から検討してみましょう。スピードとお得さを兼ね備えています。

大手金融機関3社を比較(金利・審査時間・特典)

大手金融機関の3社を金利・審査時間・特典で比較しています。レイクALSAでは5万円までなら180日間無利息で5万円を手にすることも可能です。

レイクALSA
  • Webで最短60分融資も可能※1
  • 5万円まで180日間無利息※2
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し
アコム
  • 審査は最短30分
  • 利用明細が自宅や職場に郵送されないのでバレにくい
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能
楽天銀行のカードローン
  • スマホでカードローンの申込み完了!
  • 楽天銀行の口座を持ってなくてもOK
  • 入会で楽天スーパーポイント1000ポイントプレゼント

※1
21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

※2
無利息期間は下記のいずれか

  • お借入れ全額30日間無利息
  • お借入れ額5万円まで180日間無利息

無利息期間は初回契約翌日から適用

金融機関の申込みは最短30分!完了までのステップ7つ

お金を借りるのは初めて。どうしたらいいかわからない…

最短30分!金融機関の一般的な申し込みまでのステップ7つをおさらいしておきましょう。

5万 必要 画像

アコムなら最短30分で必要な5万円を手にすることが出来ます。詳しくはアコムのHPにて調べてみましょう。

月間約500万件。日本人の3人に1人はお金を借りるために消費者金融に相談しているデータもあるようです。日本人の多くが金融機関でお金の悩みを解決しているようですね。※参照:金融庁 業態別貸付件数、1件当たり平均貸付残高

5万必要でも怖いのは嫌!今すぐ実践できる安心の5つの方法

今日中に5万円が必要な時には次のような方法を試してみましょう。

  1. 日払いのアルバイトで5万円稼ぐ
  2. 不用品を売って5万円作る
  3. 知り合いや親に5万円を借りる
  4. カードローンで5万円だけ借りる
  5. クレジットカードで5万円作る

【1】日払いのアルバイトで5万円稼ぐ

日払いのバイトの画像

今すぐお金が必要な場合は、日雇いバイトをする方法があります。

単発バイトを募集しているサイトに登録していれば面接の手間もないので、現在無職でもすぐに仕事にありつけるので安心。

1日で5万円稼ぐのは特別なスキルがない限り難しいですが、日給1万円のバイトを1週間もあればすぐに5万円が手に入ります。

体力も時間も使ってしまいますが、確実にお金を稼ぐことができるます。

【2】不用品を売って5万円作る

不用品を売る画像

不用品を売ってしまえば5万円ぐらいにはなるかもしれません。しかし多くの場合、5万円まで到達しないでしょう。持ち物の中にブランド品などがなければ、トータルで数千円ということも考えられます。

掃除のついでに不用品を売る、くらいでは5万円になる可能性はかなり低いです。売るものは慎重に選びましょう。

【3】知り合いや親に5万円を借りる

お金を借りる画像

知り合いや親にお金を借りて5万円を得ることもできますが、できれば選択したくない方法ですよね。親や家族のお金をあてにしていると、いつまでも親からの信頼を得られません。

知り合いに頼むのもプライドがあれば難しいでしょうし、頼み方を間違えば人間関係を破綻させる第一歩になってしまう可能性もあるでしょう。

【4】カードローンで5万円だけ借りる

カードローンを使う画像

消費者金融や銀行の無人契約機を利用して、カードローンを活用するのも一つの方法です。審査によっては当日の借り入れは難しいかもしれませんが、試してみる価値はあります。

大手の消費者金融のキャッシングでは、初めての利用の方だと無利子で利用できるものもあり、すぐに返すあてがある時には便利です。

プロミスははじめての利用で30日間無利息

※30日間無利息で利用するにへ、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

【5】クレジットカードのキャッシングで5万円作る

キャッシングの画像

クレジットカードのキャッシング枠を利用すると、すぐにお金を引き出せます。

ATMで引き出すこともできますし、平日金融機関の窓口が開いている時間帯なら、カード利用料金の引き落とし口座にすぐにお金を振り込んでもらえるでしょう。

キャッシング枠のないクレジットカード、キャッシング枠の限度まで利用しているクレジットカードでは利用できません。

5万円が必要。絶対に後悔する金策方法4選

いくら緊急にお金が必要であっても、次のようなお金を作る最終手段を利用してはいけません。確かにこれらの方法はすぐに5万円手に入れられますが、大きなトラブルに巻き込まれる可能性が高いです。

  1. クレジットカードのショッピング枠の現金化で5万円を作る
  2. 掲示板で5万円を借りる
  3. ヤミ金で5万円借りる
  4. 危険なアルバイトで5万円稼ぐ

【1】クレジットカードのショッピング枠の現金化で5万円を作る

クレジットカードのキャッシング枠ではなく、ショッピング枠を現金化する業者がいます。ネットや電柱に貼られた広告で目にしたことがあると思いますが、これはクレジットカードの契約違反です。

中には詐欺のような業者もいますので、「うまい話には裏がある」と考え行動しましょう。

【2】掲示板で5万円を借りる

何とかお金をねん出できないかとネットで検索していると、「お金貸します掲示板」という表示が。個人間でお金を貸し借りする掲示板なのですが、健全を装っていてもその中身はヤミ金業者や詐欺師の可能性が高いです。注意しましょう。

この掲示板でお金を借りると、犯罪やトラブルに巻き込まれる可能性もあります。便利なように見えますが、利用はやめたほうが賢明でしょう。

【3】ヤミ金で5万円借りる

ブラックでも無職でもお金を貸してくれる業者、といえばその代表はヤミ金です。返すあてもなく安易に手を出すと、法外な金利を要求され、延々と返済地獄が続いていく可能性があります。

そもそもヤミ金自体が違法ですので、手を出さないようにしてください。

【4】危険なアルバイトで5万円稼ぐ

単価の高いバイトには、時々危険なものが混じっています。昔であればマグロ漁船が有名ですが、今気を付けたいのが「見張り」のバイトや「ATMからお金を引き出す」バイト、「届いた小包を受け取って転送する」バイトです。

いずれも犯罪の片棒を担がされる可能性があります。実際にこのバイトで警察に捕まっている人もいますので、「その仕事が何に繋がっているのかわからない」高単価バイトはさけましょう。

5万円以上必要。楽して稼げる金策方法4選

無事に5万円は手に入れたけれど、実はまだまだお金が必要。そんな時には次の方法を試してみましょう。

  1. オークションで5万円稼ぐ
  2. ポイントサイトで5万円儲ける
  3. 治験バイトで5万円稼ぐ
  4. キャッシングやカードローンで5万円借りる

【1】オークションで5万円稼ぐ

コツコツ稼げるオークションサイトを利用してみましょう。香水、アクセサリー、お酒、スニーカー、スーツをはじめ、読み終わった本、飽きたCDもオークションに出品できます。

ネットオークションはトラブルも多いので注意が必要ですが、慣れてくると楽しくなるかもしれません。ただし商品登録・入金確認と配送には少し手間がかかります。

【2】ポイントサイトで5万円儲ける

さらにコツコツ稼げるのがポイントサイトです。数十円、数百円を毎日貯めていくことができます。本当に少しずつしか稼げませんが、チリも積もれば山となる、の精神で取り組んでみましょう。

【3】治験バイトで5万円稼ぐ

国から医薬品として承認を受けるために行われる、新薬の臨床試験である治験のバイトに応募してみましょう。

1日で1~2万円の収入になるものもあります。ただし治験内容によっては拘束期間が長期化することもあり、無職や学生でない限り現実的ではないかもしれません。

薬を飲んだり採血したりするのが苦手という方にも辛いでしょう。

【4】キャッシングやカードローンで5万円借りる

これ以上のお金が必要という時には、キャッシングやカードローンを利用してもいいでしょう。利用申し込みには審査が必要になりますし、借りたお金には金利がかかりますが、すぐにお金を手に入れることができます。

しかしキャッシングやカードローンに向かない人もいますので、次の項目に1つでも当てはまる方は注意です。

キャッシングやカードローンに向かない人

  • そもそも返すあてがない
  • 無職で審査に通らない
  • すでに複数のキャッシングやカードローンを利用している
  • 借金返済のために借金しようとしている

こういった場合には、バイトやオークション、不用品販売でお金を作ったほうがいいでしょう。借金はうまく使えば家を買えたり車を買えたりと便利ですが、利用方法を間違えると生活がたちいかなくなってしまうこともあります。

「自分はなぜお金が必要なのか」「どうやって返していけば生活を圧迫しないのか」、これらをよく考えてから利用しましょう。

初めての消費者金融。カードローンが少しでも不安な方は知っておくべき注意点

【カードレス契約とは】ネットで完結。契約後であればローンカードを持たずに、ネット申込み10秒で自分の銀行への振込みをしてくれるサービスです。

カードローンを使っていることを家族に知られたくない。

以下の消費者金融はその不安を解消してくれます。人目についてしまうローンカードを持ち歩かなくとも銀行への振込みでお金を手にすることが可能なのです。

もし、誰にも内緒で5万円を手に入れたいならインターネットから申し込みをし、自分の銀行口座へ振り込みで融資を受けることもできます。インターネットでの手続きを行えば、約10秒ほどで振込が行われます。

アコム
アコムバナー
  • 審査は最短30分
  • 利用明細が自宅や職場に郵送されないのでバレにくい
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能

お金を借りる時の8つの手順-アコム-

アコムなら店舗や無人機での申込みも出来ますが、いつでもどこでも簡単に申込ができるのは全てネット完結の申込方法です。具体的な手順は以下の通りです。

アコム WEB申込手順 画像
【注意事項】ネットでの申し込み時は、銀行の営業時間に注意が必要です。 アコムの場合、楽天銀行だと即時送金を利用できますので、24時間365日ほぼ手続きと同時に振込み融資を受ける事が可能です。 その他の金融機関への振込み融資による送金は平日9:00~14:30(ゆうちょ銀行の場合は14:00まで)でなければ即日融資を受ける事は出来ません。

アコムのカードレス融資はお金を引き出しに行く必要もなく、手数料もかからず便利ですが、楽天銀行以外は平日の銀行営業時間でなければ即日融資を受けにくいと言ったデメリットもあります。 夜間や祝日に即日融資を受けたいのであれば、カード発行の取引がお勧めです。

まとめ

5万円必要な時に使える方法、いろいろなものがありましたね。あなたが使えそうな手段は見つかりましたでしょうか。

「今日すぐに5万円が必要」という場合には、バイトやオークションは利用できません。日払いバイトであっても、1日で5万円分働くことはとても難しいです。もしそのようなバイトがあるなら、それは内容不明の「危険なバイト」である可能性が高いです。

無職の方はお金を借りるのが働いている方に比べると難しくなるため、お金が必要になったときの解決策の選択肢が絞られますが、ヤミ金やお金貸します掲示板などの利用は、リスクが高いのでやめましょう。

どうしてもすぐにお金が必要な時は、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠を計画的に利用するのがおすすめです。

プロミスははじめての利用で30日間無利息

※30日間無利息で利用するにへ、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

カードローン


楽天銀行のカードローン
  • 楽天銀行の口座を持ってなくてもOK
  • スマホで申込完結
レイクALSA
  • お申し込み時間最短15秒
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し
プロミス
  • 審査は最短30分
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能