5万円どうしても必要な時にやっておくべきこと

どうしても5万円が必要!

その理由は人それぞれあるでしょうが、たいていの場合「緊急」であることがほとんどでしょう。

友人の結婚式へのご祝儀、急な身内の葬儀でのお香典、緊急の帰省などで5万円が必要になった時、時間のない中でどうやってお金を作り出せばいいのでしょうか。

今回は、5万円どうしても必要な時にやっておくべきことを紹介します。

5万円が必要なら正攻法でお金を作ろう

5万円が必要な時には、正攻法以外にもこんな方法でお金を作ることができます。しかし、以下の方法は借りた後のリスクを考えるとお勧めはできません

  • 危険なバイト
  • ヤミ金
  • ショッピング枠の現金化
  • 怪しいサイトで借りる

これらはリスクが高いだけでなく、それどころか違法なものもありますので、信頼できるローンや消費者金融を利用しましょう。

今日中に5万円が必要なら

今日中に5万円が必要な時には次のような方法を試してみましょう。

知り合いや親にお金を借りる

知り合いや親にお金を借りて5万円を得ることもできますが、できれば選択したくない方法ですよね。親や家族のお金をあてにしていると、いつまでも親からの信頼を得られません。

知り合いに頼むのもプライドがあれば難しいでしょうし、頼み方を間違えば人間関係を破綻させる第一歩になってしまう可能性もあるでしょう。

不用品を売る

不用品を売ってしまえば5万円ぐらいにはなるかもしれません。しかし多くの場合、5万円まで到達しないでしょう。持ち物の中にブランド品などがなければ、トータルで数千円ということも考えられます。

掃除のついでに不用品を売る、くらいでは5万円になる可能性はかなり低いです。売るものは慎重に選びましょう。

日払いのアルバイト

事前に派遣会社などに登録しておけば、ちょうどよく日払いバイトができる可能性があります。イベント手伝い、スーパーでの試食販売、ティッシュ配りといった仕事であれば、土日の休みに入れることもできるでしょう。

しかし日払いバイトは今すぐ登録して今すぐできる!という仕事ではないため、今日お金が必要な時には厳しいです。しかも5万円を一日で稼げる仕事はほとんどありません。

カードローン

消費者金融や銀行の無人契約機を利用して、カードローンを活用するのも一つの方法です。審査によっては当日の借り入れは難しいかもしれませんが、試してみる価値はあります。

大手の消費者金融のキャッシングでは、初めての利用の方だと無利子で利用できるものもあり、すぐに返すあてがある時には便利です。

プロミスははじめての利用で30日間無利息

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードのキャッシング枠を利用すると、すぐにお金を引き出せます。

ATMで引き出すこともできますし、平日金融機関の窓口が開いている時間帯なら、カード利用料金の引き落とし口座にすぐにお金を振り込んでもらえるでしょう。

キャッシング枠のないクレジットカード、キャッシング枠の限度まで利用しているクレジットカードでは利用できません。

5万円が必要でも違法な方法は使わないように

いくら緊急にお金が必要であっても、次のようなお金を作る最終手段を利用してはいけません。確かにこれらの方法はすぐに5万円手に入れられますが、大きなトラブルに巻き込まれる可能性が高いです。

クレジットカードのショッピング枠の現金化

クレジットカードのキャッシング枠ではなく、ショッピング枠を現金化する業者がいます。ネットや電柱に貼られた広告で目にしたことがあると思いますが、これはクレジットカードの契約違反です。

中には詐欺のような業者もいますので、「うまい話には裏がある」と考え行動しましょう。

掲示板でお金を借りる

何とかお金をねん出できないかとネットで検索していると、「お金貸します掲示板」という表示が。個人間でお金を貸し借りする掲示板なのですが、健全を装っていてもその中身はヤミ金業者や詐欺師の可能性が高いです。注意しましょう。

この掲示板でお金を借りると、犯罪やトラブルに巻き込まれる可能性もあります。便利なように見えますが、利用はやめたほうが賢明でしょう。

ヤミ金

ブラックでも無職でもお金を貸してくれる業者、といえばその代表はヤミ金です。返すあてもなく安易に手を出すと、法外な金利を要求され、延々と返済地獄が続いていく可能性があります。

そもそもヤミ金自体が違法ですので、手を出さないようにしてください。

危険なアルバイト

単価の高いバイトには、時々危険なものが混じっています。昔であればマグロ漁船が有名ですが、今気を付けたいのが「見張り」のバイトや「ATMからお金を引き出す」バイト、「届いた小包を受け取って転送する」バイトです。

いずれも犯罪の片棒を担がされる可能性があります。実際にこのバイトで警察に捕まっている人もいますので、「その仕事が何に繋がっているのかわからない」高単価バイトはさけましょう。

5万円を手に入れた後にまだお金が必要なら

無事に5万円は手に入れたけれど、実はまだまだお金が必要。そんな時には次の方法を試してみましょう。

オークション

コツコツ稼げるオークションサイトを利用してみましょう。香水、アクセサリー、お酒、スニーカー、スーツをはじめ、読み終わった本、飽きたCDもオークションに出品できます。

ネットオークションはトラブルも多いので注意が必要ですが、慣れてくると楽しくなるかもしれません。ただし商品登録・入金確認と配送には少し手間がかかります。

ポイントサイト

さらにコツコツ稼げるのがポイントサイトです。数十円、数百円を毎日貯めていくことができます。本当に少しずつしか稼げませんが、チリも積もれば山となる、の精神で取り組んでみましょう。

治験バイト

国から医薬品として承認を受けるために行われる、新薬の臨床試験である治験のバイトに応募してみましょう。

1日で1~2万円の収入になるものもあります。ただし治験内容によっては拘束期間が長期化することもあり、無職や学生でない限り現実的ではないかもしれません。

薬を飲んだり採血したりするのが苦手という方にも辛いでしょう。

キャッシングやカードローン

これ以上のお金が必要という時には、キャッシングやカードローンを利用してもいいでしょう。利用申し込みには審査が必要になりますし、借りたお金には金利がかかりますが、すぐにお金を手に入れることができます。

しかしキャッシングやカードローンに向かない人もいますので、次の項目に1つでも当てはまる方は注意です。

キャッシングやカードローンに向かない人

  • そもそも返すあてがない
  • 無職で審査に通らない
  • すでに複数のキャッシングやカードローンを利用している
  • 借金返済のために借金しようとしている

こういった場合には、バイトやオークション、不用品販売でお金を作ったほうがいいでしょう。借金はうまく使えば家を買えたり車を買えたりと便利ですが、利用方法を間違えると生活がたちいかなくなってしまうこともあります。

「自分はなぜお金が必要なのか」「どうやって返していけば生活を圧迫しないのか」、これらをよく考えてから利用しましょう。

まとめ

5万円必要な時に使える方法、いろいろなものがありましたね。あなたが使えそうな手段は見つかりましたでしょうか。

「今日すぐに5万円が必要」という場合には、バイトやオークションは利用できません。日払いバイトであっても、1日で5万円分働くことはとても難しいです。もしそのようなバイトがあるなら、それは内容不明の「危険なバイト」である可能性が高いです。

無職の方はお金を借りるのが働いている方に比べると難しくなるため、お金が必要になったときの解決策の選択肢が絞られますが、ヤミ金やお金貸します掲示板などの利用は、リスクが高いのでやめましょう。

どうしてもすぐにお金が必要な時は、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠を計画的に利用するのがおすすめです。

プロミスははじめての利用で30日間無利息

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・キャッシングを紹介します。

レイクALSAは、利息0円の期間を2つから選べます。

アコムは、不安な申込の前に借り入れ可能性を診断できます。