バイクローンとは?カードローンと金利・審査時間を比較

学生の頃、誰でも一度はバイクにあこがれた事がありますよね。

最近では学生の頃に乗れなかったり社会人となってバイクを手放してしまった中高年が戻ってくるということもあり、老若男女が熱中する趣味となっています。

そんなバイクですが購入する際に資金が足りないときはどうすればいいのでしょうか?

実はバイクにも車と同じようにローンが組めるバイクローンというものがあります。

そこで今回はバイクローンについてお話してきますので参考にしてください。

1.バイクローン=バイク購入用ローン

バイクローンといいましても金利や提供している会社が複数あるのですが、一般的にバイクの購入を
目的とした資金に使うためのローンのことを指します。

会社によっては自動車向けのマイカーローンと兼用する場合もありますが、バイクローンを使って借り入れた資金についてはバイクの購入以外使うことはできません。

こういったローンのことを「目的別ローン」と呼びます。仲間として有名なものは住宅ローンも目的別ローンの一種です。

 

2.バイクローンの特徴

特徴として一番最初に上げられることは低金利であると言う事です。利用する業者にもよりますが一般的には年利5%以下、高い金利のローンでも15%を超えることはまずありません

また手続きの面において多くのバイクローンやマイカーローンは、バイクの購入費であるとうことを証明する書類が必要になります。具体的には見積もり書などです。

保証人は必要ではないですが、保証会社を使うという場合担保として購入したローンを取ります。

バイクローンには2つの支払い方式がある

支払いの方式は、バイク店が窓口になる信販系のバイクローンは、手元に現金が回らず直接バイク店に支払われると言う方式を取ります。

銀行などで自分でローンを組んだ場合は、審査を完了して合格したら手元に振り込まれるので、それを自分でバイク店に振り込むと言う形になります。

 

3.バイクローンとカードローンの金利・審査などを比較

64c6103a1092189520590f3148659262_s

自由度が高いカードローンと金利が低いバイクローンは両者ともそれぞれ一長一短があるので何方が良いとは一概にいえません。

ここではいくつかシュミレーションをしながら比較していきたいと思います

金利

頭金の金額などにもよるのですが、金利の面ではバイクローンのほうが有利です。

カードローンでも限度額が高額であれば3%代と言うこともあるのですが、低額の貸付額だと18%から低くても10%代と言う事が多く、バイクの購入費としてはバイクローンに負けてしまいます。

審査について

審査内容については両者とも非公開なので比較することは難しいですが、審査の時間はカードローンの方が圧倒的に早いです。

バイクローンでも早い所であれば数日程度で審査結果を確認することができますが、カードローンであれば最短30分で審査結果がわかります。

ですが最近ではバイクローンなどでも即日審査が可能という銀行も存在しています。それにバイクの購入というのは、どうしても即日行わなくてはいけないものではないので審査時間はあまり問題にならないことがおおいです。

審査の難しさについてはバイクローンが良いか他のローンが良いかは一概にいえません。一般論としては金利が高いほうが審査が緩い傾向に有ります。

ただし趣味でバイクを購入して今後も安定して維持管理する程度の資産があれば、過去に何らかの問題でも起こしていない限りまず問題なく利用することが可能です。

自由度について

バイクローンはその名前の通りバイクの購入でしか利用することはできませんので、バイクローンに対して金利の面では負けますが、自由度という点ではカードローンの方が優っています。

カードローンとはフリーローン、無目的ローンの一種であり限度額内であれば自由に融資、返済を行えると言う商品です。

無目的ローンとは目的に制限がないローンのことで、生活費から遊興費、借り換えにバイクや車の購入資金まで基本的にほぼすべてのことで利用できます
※賭博や投資目的の場合、また事業資金目的の場合は利用不可と言うことが多い

なのでバイクだけではなく他の目的でもお金を借りたいと言う人はカードローンがおすすめです。

特典

バイクは盗難の対象になることがおおく、盗難保険が割高になりやすいと言う問題があります。

そこで信販系のジャックスではバイクローンでは特典として盗難保険とまでは行きませんが、ローンの利用中に盗難似合った場合、見舞金などを出すと言う特典をつけた商品を展開しています。

一方でカードローンでは目的に制限がないという事で金利がどうしても高くなってしまう傾向があります。

そこで特典と言うよりも利用者確保のためのサービスなのですが「一定期間の間無利息」と言うサービスを提供していることがあります。その他にもポイント制度や利用者優待を提供するなどいろいろなサービスを提供しています。

 

4.バイクローンはバイクのみを購入するときに使おう

バイクローンは自由度が低いかわりに金利が低いので、バイクのみを購入すると言う場合におすすめすることができます。

当たり前の話ですが、同じ頭金と返済期間でであれば金利が低い方が支払総額は低いので圧倒的にお得になります。

 

5.カードローンは頭金を多く払いたいときにおすすめ

一方でカードローンは自由度が高く、いかなる目的でも使うことが可能です。

なのでバイクのみではなく、生活費や病気などでお金がいるのでセットで借りたいと言う場合などはカードローンがお勧めです。

またカードローンには消費者金融系がよく提供する無利息ローンから銀行が提供する手数料の無料化などバイクローンよりも幅広い優待が存在しています。

また頭金を沢山出す事が可能であり、ローンと言っても短期間に完済することができるというのであれば無利息ローンを利用してお得に利用することも可能です。

バイクを購入するためだけに新しい契約を結ぶか、幅広い目的の一種として契約を結ぶかによってこの二つをうまく使い分けることが大切です。

 

6.短期間で完済するなら30日間無利息サービスがあるカードローン

頭金を沢山用意できる、または今後数ヶ月以内に完済できるめどがあるという場合、30日無利息サービスがあるカードローンがお勧めです。

無利息ということは、この間に完済してしまえば利息を一切支払う必要がないと言う事です。

金利としてはバイクローンや銀行のカードローンに負けてしまいますが、短期間で完済するのであればこちらのほうがお得になることがあります。

バイクの購入資金を借りると言う場合バイクローン以外にも幅広い視点で選ぶことが大切です。

プロミスの詳細ページ

お金つくーるが選ぶキャッシング・カードローンランキング

ca29c25565df7963dcb60a9814de3892_s

キャッシング・カードローンは今は利用するのが当たり前になっており、種類も昔とは違い何十種類とあります。 そこでお金つくーるでは
  • ・最短1時間で借りることができる
  • ・他社で借りていても借りることができる
  • ・スマートフォンだけで借りることができる
  • ・信用できる会社

といった要素を満たしたカードローン・キャッシングをまとめました。

ぜひ参考にしてください。